FANDOM


パッチ情報  > Game Update 54

<
53
ゲームアップデート54
Will of a Tyrant
(2009/12/10導入)
>
55
関連ページ
この基本/拡張セットのカテゴリ
クエスト コレクション
シリーズ アチーブメント
アイテム ゾーン
ロア インスタンス
NPC 重要地点
モンスター 場所発見地点
ネームド ランドマーク
最近の更新

ステーションランチャーより、一部文字化けなどの加筆修正済。

フィーチャー編集

プレリュード・イベント編集

デスネル城の破壊がフリーポートを揺るがした。常に覇王の力と影響力を象徴するシンボルが砕け散り、フリーポートの平和を保っていた均衡が崩れ去った。フリーポートの覇王、Lucan D’Lereの身に何が起きたのか? この事件に関する調査を始めるには、フリーポート西区のSir Tallen Yevixに話しかけるといいだろう。

ケイノスの市民は、当然フリーポートの混沌に気づいている。しかし、現在ケイノスでもベイル家に対する陰謀が勃発している。Enoxusとベイル家の血筋に関する書物が盗まれたようだ。この事件に関する情報は、ケイノス港にいるRoyal Librarian Brinnから聞けるだろう。

バグ叩き編集

このアップデートでは、できるだけ多くのバグを修正しました。新しいバグはもちろん、以前から存在するバグにも留意しました。GU54では、約800件のバグを修正したので、ゲームプレイがよりスムーズに楽しんでいただけます。今回の大幅な修正のため、下記アップデートノートも通常より長くなっています。

アップデート・ノート編集

ゲーム全般編集

  • ネリアックのナイトソング・オペラハウスで総監修、製作総指揮を努めた名作がこのたび一般公開を迎えます。同オペラハウスが絶大な自信をもって送り出すこの作品、タイトルは「憎悪が産み落とせし 新たなる高位種!」! お見逃しなく!
  • 「グレイヴエレメンタル・アフリクション (Grave Elemental’s Affliction)」は、トリガー時にエラーメッセージを表示しなくなりました。
  • エンチャントランドの The Jum Jum Thief から、AA経験値を正しく取得できるようになりました。
  • 詩人広場2階のMobについて、スポーンしてそのまま1階に落ちる… ということがなくなりました。
  • ドラフリングタワーのMob、 stone hive sentinel の移動に関するパス問題を修正しました。
  • 「a Char’Gin fisherman」は、ボートの真下に釣り糸を垂らさなくなりました。
  • ケレティンコインをグレーター・フェイダークで拾えるようになりました。
  • ルーインズのフリーポートミリティアを修正。プレイヤーが 同ゾーンのNPCをチャームしても攻撃してこなくなりました。
  • Guard Tellik の文法問題を修正しました(※ 英語版のみの可能性あり)。
  • Pulnil the Haggler の文法問題を修正しました(※ 英語版のみの可能性あり)。
  • Chronomagi Tasker の会話の文法問題を修正しました(※ 英語版のみの可能性あり)。
  • ホロウ・ヘッジ / ヘッジ・ホロウの表記揺れを修正。「ヘッジ・ホロウ( Hedge Hollow)」に統一しました。
  • 所属をケレティンからケイノスに複数回変更した場合でも、ケイノスへのアクセスクエスト完了が阻まれなくなりました。
  • シャッタードベイルの不運な冒険者たちは、プレイヤーを襲ってこなくなりました。やられてしまったようです。
  • エターナル・ゴージ: Death Marrow と Zarvonn's creation のルート品に調整が入り、各自に適切なレベルになりました。
  • ネクトロポス城: Master Eldin Necrosis は、何度も現れなくなりました。
  • スケイルヤード: Malachi Sleetspear がノーラス共通語を覚えました!
  • グレイヴヤード: Zaddar は「あなたがどこの市民か」という点を気に留めなくなりました。
  • 「ボアフィーンドのゴミシャベル ( Boarfiend Refuse Shovel)」は、ハウスやギルドホールの壁を突き抜けなくなりました。
  • Shu Fan Qi は、「プレイヤーの名前を出すべきところで自分の名前を言ってしまう」という勘違いをしなくなりました。
  • a Steelslave toiler を倒しても AA経験値が入らなくなりました。
  • レイドゾーン「詩人広場:帰還」に入った際、正しい方向を向くようになりました。
  • ゾーン「シャッタードベイルへの潜入」内の宝箱は、木の葉の後ろから手が届かなくなりました。
  • 「安定しない虚無トンネル ( Unstable Void Tunnel)」は、PvP戦闘にエンゲージした際、チャージを消費しなくなりました。
  • トゥームオブナイト:因果 - Dvith N'Zur のスポーン地点が やや東に移動しました。また、近接攻撃が効くようになりました。
  • ほとんどのTSOレイドMobは、「持続時間が1秒以上の敵対的なクラス固有呪文」を使ってこなくなりました。これにより、こうしたエンカウンターのキュアが多少複雑ではなくなります。
  • Captain Ista に「やぁ」を実行すると、正しく侮辱を返してくるようになりました。
  • 元Venekorサーバのキャラクター向けに、新たなサーバ称号が追加されました。
  • a Sandfury elderを倒しても AA経験値が入らなくなりました。
  • 覇王執務室にて、本が本棚から飛び出して浮いている、という現象が起こらなくなりました。
  • Qunard Ashenclaw 及びこのエンカウンターに関連するスズメバチは、より確実にリセットするようになりました。これにより、リングイベントの進行を妨げなくなるはずです。
  • Oranti the Rizen を撃破済みの場合、Grash / Timant / Tival からAA経験値が入るようになりました。
  • Rath'Adranについて。以前は、1度戦うと「牙の海を越えて ( Crossing of the Fanged Sea)」が阻まれることが時々ありましたが、そのようなことはなくなります。
  • Bi’lithu of the Old Ways は、自分の「アンホリー・フィースト」で死ぬことがなくなりました。また、たまに自分を完全ヒールする、ということもなくなりました。
  • Undertowのライフタップは、サイフォニング・サッカーのキャスト時に自分を完全ヒールしなくなりました。
  • Sergeant-at-Arms Ironcast は、メンターを受けているキャラクター / クロノロック中のキャラクターにもシティタスクをくれるようになりました。
  • Et'sipe Ymeresh は、リングイベントの最後にスポーンするようになりました。
  • 「永遠の井戸」で 不運にも死亡してしまった場合、異なるリスポーン地点を選ばされることはなくなりました。
  • デスフィスト城のNPCは、エレベーターに乗ってもその場に凍りつかなくなりました。オークはめまいに慣れたようです。
  • Anashti Sul は、すべてのインスタンスにおいて、自分向けのアイテムを身につけるようになりました。
  • オーバーフロースロットのアイテムを破棄できるようになりました。
  • コマンド /hide は、アチーブメントではなく、幻術を隠すようになりました。
  • 近接攻撃を実行しても、 遠隔オート攻撃が止まらなくなりました。その逆も同様です。
  • 「リスペック商人と会話した後、NPCと会話するアビリティを失うことがある」というバグがありましたが、この点を修正しました。
  • クラッカノンのa Captured specimenは、プレイヤーに対してケージ越しにAgroしてくることが少なくなりました。
  • ファーペリカン号の総舵手 は、プレイヤーの方に顔を向けなくなりました。安全運転のためなので、他意は… ないはずです。
  • ミストムーア地下墓地からミストムーア城に移動した際、プレイヤーが扉の方を向かなくなりました。
  • バズルの碇の追放装置は、一貫性のあるメッセージを表示するようになりました。
  • 「命の泉」のリスポーン位置の向きを修正しました。また、Evacの際、命の泉からストームホールドにテレポートしなくなりました。
  • アクズルのオベリスクから脱出するポータルは、見た目が大きくなったため、より目に留まるようになりました。
  • 乙女の間のバグを修正。Drusella の女給仕 (Drusella’s Handmaiden)たちを撃破後、一度ゾーンを出て入り直すと、 Drusella の部屋の扉がロックされて開かなくなっていましたが、この問題が修正されました。
  • Cookie’s Monster をスポーンさせると、6分間経過するまで同じことができなくなりました。
  • 「カーンの塔」および「カーンの塔:侵略 ( Kurn’s Tower: The Invasion ※原文ママ)」でEvacすると、エントランスに戻るだけになりました。獲得したリスポーンには戻りません。
  • 「祝祭の骨トロフィ ( festive bone trophy)」のスペルミスが訂正されました(※ 英語版)。
  • 「激固フルーツケーキ ( Sturdy Fruitcake)」について、ツールチップと調査時の説明文に 正しいテキストが表示されるようになりました!
  • マックスクルーグル商会本部の「可爆マテリアルの箱 ( Crate of Explosive Materials)」は、従来は1箱につき1度しか爆破を実行できませんでしたが、1箱で12回爆破できるようになりました。
  • ヴァンパイアがドロップする門歯が 1サイズになりました。ただし、旧バージョンの門歯については、使い切るまで現状のまま残ります。
  • Brundun Cogspinner と Ellnie Shrewdsprock のもとに、レアなアクセサリが届いたようです。腕利きのハンターには 気前よくわけてくれるでしょう。
  • アイシーキープの Frozen Corrival は、複数体に分裂した際、レベルの低いプレイヤーに対してワンショットしなくなりました。
  • アラサイとサーナクが 難民の島( FP側)でスタートする際、適切なスタートエリアにゾーン移動できるようになりました。
  • フェイはケイノスからスタートできるようになりました。
  • マウンテンジャイアントは、マスタリーアイテムをドロップするようになりました。


アチーブメント編集

新たに2つのアチーブメントが 追加されました。ロア&レジェンド系クエストを40個完了した際、および生産で「完璧な (pristine)」アイテムを75,000個生産した際に、それぞれ獲得することができます。

アイテム編集

  • 「エロリッシの失われしロングボウ (Erollisi's Lost Longbow)」「武勇のロングボウ ( Longbow of Valor)」「傷心のバックラー ( Buckler of the Broken Heart)」「愛のタワーシールド ( Tower of Love)」は、トロフィとしてハウスアイテム化できます。
  • 「ビヘイビアー・モディフィケート・ステレオプティコン ( Behavioral Modificatinator Stereopticon)」は、低確率でヘイト順位を下げられるようになりました。
  • 「色彩まばゆい波打つローブ ( Robe of Radiant Hues)」は、若干ながら、一層まばゆくなりました。
  • 「ブレズレンのセレモニー(Ceremonial XXX of the Brethren)」系防具は、同調可能な家宝アイテムになりました。
  • ブッチャーブロックのバジリスク / ダークライト・ウッドのドレイク / ピートボグのシードリング(Seedling)は、コープスアイテム(Corpse item )をドロップするようになりました。
  • 肥料( Plant fertilizer) / 骨 (bone) / 水 (water) およびファクション系ルートアイテムは、200までスタックできるようになりました。
  • 書物アイテム『オークの台頭 ─ 停滞 ( Rise of the Orcs - The Deadtime)』9ページ目のスペルミスが修正されました(※ 英語版のみの可能性あり)。
  • 「アネモネの腕 ( Anemone Arm)」が売却不可 (No Value)属性になりました。
  • 「再建築用の機械化されたプラチナ置き場 ( Mechanized Platinum Repository of Reconstruction)」は、チャージ数が表示されなくなりました。チャージを用いなくなったためです。
  • 「霧のブランケット ( Blanket of Fog)」は、複数回設置してもアイコンが消えなくなりました。
  • 「朱墨のごときシャドウプレート (Atramentous Shadowplate)」系防具のx5セットボーナスについて、「ブラッドレター ( Bloodletter)」のバフの有無に関わらず、軽減力ボーナスが適用されるようになりました。
  • キングダム・オブ・スカイ系のレリックパターン(Relic pattern)が家宝 (Heirloom)属性になりました。
  • ゲーム内の最大レベルより高いアイテムレベルが設定されたアイテムに関して、ブローカーでデフォルト検索した際に、きちんと表示されるようになりました。
  • 「犬の毛こと迎え酒 ( Hair of the Dog)」の効果持続中は、マウントが一時停止するようになりました。
  • 「ハラスの日誌 ( Hrath's Journal)」がちゃんとした本になり、ハウスに置けるようになりました。クエスト「Haddenのイヤリング ( Hadden's Earring)」の完了後、アイテムを調べると本になります。
  • エロリッシ・デーのキャンディと死者のおとないのお菓子は、200までスタックできるようになりました。
  • 治癒ポーション (Cure potion)は、種類によってアイコンが変わり、ホットバー上で区別しやすくなりました。
  • 「明るく照らす2ハンド・アイスアックス (Two-Handed Ice Axe of Illuminating Hues)」は、斬撃ではなく冷気属性のダメージを与えるようになりました。
  • 「発酵ザクロ (Fermented pomegranate)」「みずみずしいザクロ (fresh pomegranate)」「摘んだばかりのバラ(fresh-cut rose)」「エロリッシのコイン ( Erollisi coin)」は、200までスタックできるようになりました。
  • 「王家の感謝状」の英語名の誤字が修正されました。
  • 「イシィの凍結トークン ( Frozen Token of E'ci)」は200までスタックできるようになりました。

プレイヤーハウス編集

  • 引っ越しコンテナに 自動メンター報酬のハウスアイテムを詰められるようになりました。これらのアイテムを、自動で持ち主に返すことができます。
  • ハウス読み込みファイルにコメントを追加できるようになりました。方法は「//」と打つだけです。例:「//gnomes are awesome (ノームはすごい)」

クエスト編集

  • フォレスト・ルーインズのクエスト「 Vaughnのアイテム (Vaughn’s Stuff)」で、アイテム探しが容易になりました。
  • 「肉の中のシンボル (The Symbol in the Flesh)」の第3段階で、The Corpuspasm の撃破がクエスト進行にカウントされるようになりました。
  • コレクションクエスト「ウォンティアのコイン (Wantia Coins )」「ナヤドのうろこ (Nayad Scales) 」は、小額ながら 完了時にコインがもらえるようになりました。
  • 魔穴(enchanted grotto)のクエストギバー&商人は、キノコの輪の消滅に併って姿を消すようになりました。
  • 「清めの一滴、汚濁を穿つ (Pollution Problem)」の「清めの水 (cleansing water)」は、クエストを完了すると消えるようになりました。
  • フィーロットのNPC、 Cvaka Zichovani は、「砕かれた手 (Shattered Hand)」を受けているか否かに関わらず、「疫病とは?(The Plague?)」をアップデートするようになりました。
  • 「箱入りヒューマンの届けもの (Human Cargo)」の完了後に辞退しても、また3つ目のクエストを受けられるようになりました。
  • Rodcet Nifeの信仰クエスト「生きている時に、死んでいる時に (Once in Life as Well in Undeath)」の Reanimated Seeress Ealaynya Ithisは、自身をリセットし続けることがなくなりました。
  • グレイストーン・ヤードのNPC、Angus Fallowfur / Marus Donoval / Dunda Frostgrip は、クエスト「ケンカのお時間 (A Time for Fighting)」の最中に死亡してしまっても、リスポーンするようになりました。
  • ゾーン「逃亡者 (The Defector)」の ガード隊長は、プレイヤーの選択に関わらず“考えを変えて”くれるようになりました。同ゾーンのガードは、これに併せて離反者を捕まえようと動きます。
  • 「オベリスクへの潜入 ( Entrance into the Obelisk)」は、分類がヒロイックになりました。ヒロイックMobの撃破を求められるためです。
  • 「ラッキーチャーム探し ( In Quest of a Lucky Charm)」の報酬はハンドクラフトの首飾りでしたが、より適切なアイテムに変更されました。
  • クエスト「Sun Wolfの道 (The Path of the Sun wolf)」は、ピートボグで完了できるようになりました。
  • グレーター・フェイダークのクエスト「Shareth のご本は行方不明 (Shareth’s Missing Book)」の報酬は、難易度に見合ったものに変更されました。
  • 「 Fawnの庭作り(Building Fawn’s Garden)」で要求される魚が、 Coldwind fish から Coldwind Barracuda に変わりました。
  • ティモラス・ディープのクエスト「その1:ヒドラの頭 ( Step 1: One Head of the Hydra)」は、完了時にエラーを表示しなくなりました。
  • カジック・シュールの神殿のクエスト「Cazic-Thuleの声が聞こえる (The Calling of Thule) 」は、分類がヒロイックになりました。
  • ミッション「死のマティーニを召し上がれ( Martini of the Macabre)」は、正しく「蒸留器を汚染せよ」と指示するようになりました。
  • 「チョケモンボール (Chokeball)」と「メタ・サイフォン ( Meta-Siphon)」は、対象のHPが25%以下の時に使う旨を正しく説明するようになりました。
  • グレイトエッグの巣のすべてのNamedから、AA経験値を取得できるようになりました。
  • 書物クエスト「ファウナの伝承:ベヘモット( The Lore of Fauna: The Behemoth)」は、いつでも受けられるようになりました。
  • ベリネのロア&レジェンドクエストが発生するオブジェクトは、マウスオーバー時に誤った アイコンを表示しなくなりました。
  • 「醜い報酬 (An Ugly Bounty)」のNPC、 Flaxen の台詞の誤字を訂正しました(※ 英語版のみの可能性あり)。
  • 「この指とまれ、タスカーよ!( Round Up)」について、クエスト第1段階の指示が明確になるように、クエストヘルパーのテキストをアップデートしました。
  • 「恐怖の大勝利 (The Triumph of Fear)」について、クエストジャーナルの表記ミスを訂正しました(※ 英語版のみの可能性あり)。
  • 「和解の配達 (Conciliatory Delivery)」について、クエスト報酬にモンクとブルーザー用の武器が追加されました。
  • 書物「ミラガルは聖柩の始まりを語りき ( On the Origins of the Phylactery)」は、外見上の不一致を避けるため、試着ウィンドウ (dressing room)で表示されなくなりました。
  • 「歴史の重み、体感ツアー( Lost Long Ago)」に要求される像は、クエスト完了時に正しく取り除かれるようになりました。
  • 「慈悲深き流罪 (Merciful Banishment)」にアップデートカウンターが表示されるようになりました。
  • 「恐怖の大勝利 (The Triumph of Fear)」にアップデートカウンターが表示されるようになりました。
  • 「伝来 (Handed Down)」「胃袋は牙を剥く ( Toothy Maws)」について、ジャーナル更新テキスト中の「 sabretooth 」のスペルを修正しました(※ 英語版のみの可能性あり)。
  • 「数打ちゃ当たるか、タル療治 ( Barrel Full of... Something)」について、クエストに必要なタルが1つ、 Gukish Chef のいる部屋から移動しました。
  • ヴァーミンズ・スナイの「ラットクイーンの物語 ( The Story of the Rat Queen)」について、クエスト対象の難度に合わせて分類がヒロイックになりました。
  • ダークライト・ウッドの「商いはオンデマンド ( What’s in Demand?)」について、キャンプ周辺のゾンビしかクエストを更新しなくなりました。
  • リバーベイルにて、 The Unseelie JumJum Thief をスポーンさせるイベントに関連するジャムジャムの壷は、宙に浮かなくなりました。
  • 「シーサイドシチューと秘密の材料 ( Seaside Stew)」のスペルミスを訂正しました(※ 英語版のみの可能性あり)。
  • フリーポート南区の「盗人Pythus探し (Find Pythus the Rogue)」は、船着き場近くにいる Kaeso Polluvius を正しく表示するようになりました。
  • マージ・ダルのクエスト「コート・オブ・トゥルース ( Court of Truth)」は、対象の難度に合わせて分類がヒロイックになりました。
  • エンチャントランドのクエスト「ささいな細毛集めのこと (A Small Matter of Bristles)」は、対象の難度に合わせて分類がヒロイックになりました。
  • サーパントの地下水路の「往きつ戻りつ ( Back and Forth)」は、クエスト対象の難度に合わせて分類がヒロイックになりました。
  • ケイノス港の「海から海へ ( From Sea to Sea)」は、クエスト対象の難度に合わせて分類がヒロイックになりました。
  • 「街の外への第1歩 ( A Journey Outside the City)」は、ルーインズで正しくアップデートするようになりました。
  • フリーポート北区の「嘆きの洞窟へのおつかい ( Vibia’s Wailing Cave Ingredients)」は、クエスト対象の難度に合わせて分類がヒロイックになりました。
  • マージ・ダルの「征服の灰 ( The Ashes of Conquest)」は、クエスト対象の難度に合わせて分類がヒロイックになりました。
  • ヴァーミンズ・スナイの「ヴァースーンの廃墟 ─ 発見 (Ruins of Varsoon: Revealing the Entrance)」は、クエスト対象の難度に合わせて分類がヒロイックになりました。
  • ネクチュロス・フォレストの「牙のネックレスの儀式 (Ceremony of the Fanged Necklace)」は、クエスト対象の難度に合わせて分類がヒロイックになりました。
  • リバーベイルの「ベイルテール・スタウトの材料 ( Ingredients for Valetail Stout)」は、クエスト対象の難度に合わせて分類がヒロイックになりました。
  • ゼック島、オークの荒野の「ガット・リッパー (Gut Ripper)」は、クエスト対象の難度に合わせて分類がヒロイックになりました。
  • エルダーフォレストの「ブラッドセイバー諜報作戦 ( Recovery of the Bloodsaber Plans)」は、クエスト対象の難度に合わせて分類がヒロイックになりました。
  • クラッシュボーン砦の「リージョネアの肩に乗っかって ( On the Shoulders of Legionnaires)」は、クエスト対象の難度に合わせて分類がヒロイックになりました。
  • ティモラス・ディープの「 影王たちの墓所 (The Tomb of the Shadow Lords)」は、完了時に誤ったテキストを表示しなくなりました。
  • 「海賊の花嫁 ( The Pirate’s Bride)」は、シンの村に「暗殺契約 (assassination contract)」を持ち帰らずとも、ミスティック湖で調べるとアップデートするようになりました。
  • ナスサー沼沢のクエスト「 Snoutsの快適インテリア ( Tokens for Snouts)」について、「華美な宝石ケース ( fancy jewelry case)」が若干移動し、回収しやすくなりました。
  • 「努力に勝る才はなし (Practice Makes Perfect)」について、ファイトクラブを出た際、カンカンに怒ったガードの真横に出ることはなくなりました。
  • アントニカのクエスト「死を運ぶ風 (A Foul Wind)」のクエストジャーナルは、一貫してファイヤーミスト・ガリーの方角を示すようになりました。
  • 「覇王閣下のシークレットサービス ( On The Overlord's Secret Service)」について、テネブラス・タングルの Jabber Longwind がレベル50以上のプレイヤーに反応するようになりました。
  • ネクトロポスのクエスト「憎悪の風景 ( Visions of Hatred)」について、句読点のミスを修正しました(※ 英語版のみの可能性あり)。
  • 「神殿深奥の捜索劇 ( Searching the Temple Depths)」は、対象に合わせて分類がヒロイックになりました。
  • 「コボルドの内乱 ( Conflict Among the Kobolds)」は、 プレイヤーが Watchman Plarg の要求するアイテムを揃えたかどうかをチェックするようになりました。
  • 「牙の海を越えて ( The Crossing of the Fanged Sea)」の第1段階は、プレイヤーがエンチャントランドに行かずともアップデートが発生するようになりました。
  • コレクションクエスト「海を渡ったトリンニの冒険 ( Trinni's Adventure Abound)」を完了すると、報酬として同名の書物アイテムがもらえるようになりました。
  • エンチャントランドの Deputy Nettlebrine は、クエスト「正体不明の品 (What's This Thing Do?)」を削除して受け直した際、もう一度「正体不明の物体 (Unusual Object)」を渡してくれるようになりました。
  • 「腐敗の入り江 ─ ストームサンダー復活 ( The Cove of Decay - Reforming Stormsunder)」は、レベル31のヒロイッククエストになりました。
  • ローピング・プレーンのクエスト「ドム・オブ・エラニ (Dom of the Elani)」は、「肉の中のシンボル ( The Symbol in the Flesh)」とグールベイン系のクエストがアクティブな時に完了できるようになりました。
  • イキーシャ湿原の「ボット元気で留守がいい ( Rust Buckets)」について、「サルル・ザズのなんでもクリーナー ( Thalz'Iz'Zaz All-Purpose Cleaner)」は、「洗浄したばかりのAssessment Botです。また後日試してください」か「査定用ボットにしか使えません」のいずれかのメッセージを表示するようになりました。
  • イキーシャ湿原の「お前の力を証明してみろ! ( Prove Ye Be a Swabber!)」について、クエストを削除するとインベントリーのネコ袋も消えるようになりました。
  • 「指揮官トレーニング: Chieftain Irtzit Bloodweaver (Officer Training - Chieftain Irtzit Bloodweaver)」について、 Petty Officer Kimtiz は、「ブラッドウィーバーの杖 (Bloodweaver's staff)」を正しく要求するようになりました。
  • エバーフロストの「 Daelicの骨 (Daelic's Bones)」について、「くぼんだ骨 (Sunken Bones)」が入手しやすくなりました。
  • グレーター・フェイダークの「アルバイト:その4 (Part Time Help: IV)」は、decaying guardian / rotting guardians / Crumble の岩を集める旨を明記するようになりました。
  • ホールマーククエスト「牙の海を越えて ( The Crossing of the Fanged Sea)」について、 Fiddy Bobick の航海日誌「海、その旅とまどろみ ( Sea, Sails and Slumber)」が入った箱にクエスト進行を妨げられることがなくなりました。また、「牙の海を越えて」を削除すると、ジャーナルからこの本が消えるようになりました。
  • ヘリテージクエスト「敬意と貢献 (In Honor and Service)」について、ジャーナルが数を数えられるようになったため、「6番目」のところで「7番目」と書くことはなくなりました!
  • グレイター・フェイダークの「食物連鎖も良し悪し (Competition)」について、ジャーナルが全エリアで正しいモンスター名を表示するようになりました。
  • ヘリテージクエスト「恐怖の道 (The Path of Fear)」について、 far seas shipping captain と far seas deckhand との戦闘時、マウスカーソルが攻撃カーソルに変わるようになりました。
  • マージ・ダルの「捜索と解放 ( Find and Free)」について、捕虜捜索の指示がより具体的になりました。
  • 「兄は妹の仇を討てり ( A Brother's Revenge)」は、常夜の修道院の Gabardine Obisgnul を倒して「アイテムを持ち帰る 」のではなく、「倒す」ことでアップデートが生じるようになりました。
  • スチームフォントの「力を利用しろ ( Tap Into the Power)」について、第三段階を完了する前に「メタフィジック・プロパルサー( Metaphysic Propulsar)」をなくしてしまった場合、 Eegar に言えばまたもらえるようになりました。
  • 「ホイールの補給 (Restock the Wheel)」の岩は、地中にスポーンしなくなりました。
  • スチームフォントの「新しい努力 ( New Efforts)」は、 Plinka に「部分的にかじられた鉱石 (partially chewed ore)」を届けることを求められるようになりました。
  • エンチャントランドの「魔力を帯びたモンスターの間引き ( Enchanted Creature Culling)」でAA経験値を取得できるようになりました。
  • パーマフロストの「角笛は鳴り響く ( The Horn Sounds)」について、最初のトライでジャイアントを倒せなくても、ホルンがクエストを妨げることがなくなりました。
  • ブラックバロウの「ノールの装身具 ( A Gnollish Trinket)」について、Elder Gnoll Spirit がクエストを更新するようになりました。
  • 「 Kleronのリストガード (Kleron’s Wristguards)」は、ネクチュロス・フォレストの外のモンスターを倒してもクエストが更新されなくなりました。
  • ヴァースーンの廃墟の Brute Anvil は、発見されたとマークするのに1人以上を受け入れるようになりました。
  • 「ブラッド・オブ・ベア 第3部 ( Blood of the Bear: Part Three)」の現在ゾーンは、正しくエンチャントランドと表示されるようになりました。
  • 「ブラッド・オブ・ベア 第2部 ( Blood of the Bear: Part Two)」の現在ゾーンは、正しくエンチャントランドと表示されるようになりました。
  • Tribunal の信仰クエストについて、羊皮紙をなくしてしまっても、 Justinian Theo が予備をくれるようになりました。
  • 「財宝は沈められ (Drowned Treasures)」について、アミュレットを墓に置くと、正しいメッセージが表示されるようになりました。
  • 「お袋のやかんよりいっぱいのメタル ( More Metal Than Your Mothers Kettle)」について、クエストを更新するスクラップは売却不可属性になりました。
  • 「故障したポンプ ( Pump out of Order)」を完了させると、AA経験値が入るようになりました。
  • 「ティンバークロウトの戦い ( Battle with the Timberclaws)」は妨げられなくなりました。
  • Duryo Valstath は、グッド属性の都市を裏切るプレイヤーに対して、レベルに関わらず反応を返すようになりました。
  • ネクトロポス城:艱難辛苦のコレクション「絶句思案のアーティファクト ( Thexian Artifacts)」を完了すると、AA経験値と書物アイテムがもらえるようになりました。
  • エバーフロストのリピート可能精霊クエストがアクティブになっている場合、 velium plaqueが「魔法展示場を探して (In Search of a Menagerie)」を更新するようになりました。
  • 「挑め、レベル20の壁!(The Great Challeng!)」がリライトされ、より明確になりました。
  • 「Tanaの課題 (Tana's Task) 」は、エビル属性のキャラクターと共有できるようになりました。
  • 「鍵となる証拠 ( Key Evidence)」は、プレイヤーにTunareのフィールド祭壇を提示しなくなりました。
  • Havras "Hack" Scutterについて、すでにこの人物のクエストを受けている状態でも、「肉の中のシンボル ( The Symbol in the Flesh)」を手伝ってもらえるようになりました。
  • ティモラス・ディープの「奇妙な羽根 (Odd Feather)」について、泥のぬかるみをダブルクリックすると、アップデートが起きるようになりました。
  • エンチャントランドの Deputy Hopple は、「野りんごのマフィン ( Wild Apple Muffins)」を提出する際、実際に実物を持っていることを要求するようになりました。
  • 「肉の中のシンボル( The Symbol in the Flesh)」を受ける前に「エンパワー・グールベイン (Empowered Ghoulbane)」のクエストを完了させていた場合、ローピング・プレーンの Havras "Hack" Scutter に声をかけると、クエストを更新してもらえます。
  • 「Rallosに栄光を! ( For the Glory of Rallos)」を一度受ければ、Tychus Zeksworn は同クエストをしつこくオファーしてこなくなりました。
  • スチームフォント山脈の「召しませ、スチームフォント特製シチュー (Steamfont Stew)」について、「野生ラディッシュはスチームフォント山脈近辺にある」旨が明記されました。
  • ネリアックの市民権クエスト「スポンサー探し ( Finding a Sponsor)」について、クエストを完了すると、インベントリーから 「エボン・マスクからのスポンサー・メッセージ (Ebon Mask Sponsor Message)」が削除されるようになりました。
  • ローピング・プレーンの「Dire Woldと語らえば ( The Dire Wolf Whisperer)」について、Dire Wolfを捕まえた後にプレイヤーが死亡すると、 Wolfmaster Heinrich は、新たにDire Wolfの捕獲を求めるようになりました。
  • ルーインズのクエストは、ジャーナル上で正しいカテゴリを表示するようになりました。
  • スプロウルのクエストは、ジャーナル上で正しいカテゴリを表示するようになりました。
  • 「コート・オブ・ブレード:Dukaremの粛正 パート2 ( Court of Blades: Dukarem's Purge, Part II)」は、Quartermaster Hajid をエスコートすると正しく更新されるようになりました。
  • ピラー・オブ・フレイムの「修行 ( Learning the Way)」について、クエスト完了前にアシェン・エリートの訓練場を出てしまっても、再入場できるようになりました。
  • 同「修行 (Learning the Ways)」を終えたプレイヤーは、「エリートトレーニング ( Elite Training)」を問題なく完了できるようになりました。
  • ミストムーア修道院の Gabardine Obisgnul は、「兄は妹の仇を討てり ( A Brother's Revenge)」を受けているプレイヤーに対して、レベルを問わず首アイテムをドロップするようになりました。
  • ウィザードのエピッククエスト「炎と氷:危機なるコデックス ( Of Fire and Ice: A Codex in Crisis )」について、恐れ知らずのウィザードは、「ルーンの教典箱 ( Runed Codex Coffer)」を受け取る前に、Cerennhirを質問攻めにしなくてもよくなりました。
  • 「ゲーターのお世話:卵集め (Gator Care-Egg Gathering)」は、「アリゲーターの卵 ( alligator eggs)」ではなく、「クロコダイルの卵 (crocodile egg)」を集めるようになりました。
  • ケイノスの「ワガトモ、ユキカタシレズナリ ( The Missing)」は、AA経験値を取得できるようになりました。
  • ラニーアイの「問題起こりて さめざめと ( A Sizable Problem)」は、AA経験値を取得できるようになりました。
  • クンツァー・ジャングルのマペットショップに通じるドアは、プレイヤーを正しいショップに運んでくれるようになりました。
  • 嘆きの洞窟の「Gimbleの求める材料 (Components for Gimble)」について、「 Strongbox Deceiverの肉」の誤字を訂正しました(※ 英語のみ)。
  • ケレティンに寝返る裏切りクエストで 、Eagereye Mayweedは、新しいクラスに変わったアサシンがケレティン市民権取得の仕上げをする際、Queen Amree に会いに行かせるようになりました。
  • シンの村の「自然の均衡 (The Balance of Nature)」は、グループメンバー同士で共有できなくなりました。
  • クエスト「ベールの奥へ (Entering the Veil)」について、「マクタク・ヴェイル・マスク (Muktuk Veil Mask)」の作成に失敗しても、グールを倒せば「コープダームスの皮 ( Corpudermus Husks)」をまた入手できるようになりました。
  • クィロン・プレーンの「ディゾックの知識 ( Di'Zok Intelligence)」の完了テキストが訂正され、クエストの実態に沿うものになりました。
  • コレクションクエスト「ファウナの伝承:ベヘモット ( The Lore of Fauna: Behemoth)」を完了すると、Jeroel the Famished に本のアイコンが表示されなくなりました。
  • ケイノス港の Erwin Rohand は、プレイヤーが「上質のオオカミの皮 (Sleek Wolf Hides)」を完了させる際、正しく通知を行ってくれるようになりました。
  • サンダリングステップの「Briannaに革をお届け (Hides for Brianna)」は、他のゾーンのランブラーを倒しても更新されなくなりました。
  • シンの村の「海賊の花嫁 ( The Pirate's Bride)」は共有できなくなりました。
  • 「極秘の会合 ( An Important Meeting)」は、完了時にエラーメッセージを表示しなくなりました。
  • 「豹柄でもいいの? (To Skin a Panther)」は、タイトル通りヒョウ(panther)を倒すクエストになりました。
  • 「ブレードマスターのタブレット ( The Tablets of the Blademaster)」について、「封魂の具 ( Spirit Vessel)」をなくした場合は Old Master Kakaru に相談してください。
  • 「革命に終止符を ( Ending the Revolution)」は、完了ゾーンを正しく表示するようになりました。
  • 「去りし日の亡霊 ( Ghosts of Times Past)」は、 怒れるドワーフ (enraged dwarf )を倒すと正しく更新されるようになりました。
  • クィロン・プレーンのシティタスクを、グループ内の属性(グッド or エビル)が異なるメンバーと共有しようとする際、明確なエラーメッセージが表示されるようになります。
  • コモンランド: Tiff Squeelunkleは、「クレート・オン・ナーブ ( Crates on the Nerves)」を受けたプレイヤーが「コモンランドとフリーポートの魔法地図 ( magical map of the Commonlands and Freeport)」をなくした場合、新しい地図をくれるようになりました。
  • エバーフロストのクエスト「魔法展示場を探して ( In Search of a Menagerie)」は、大量の経験値とAA経験値が得られるようになりました。
  • ナーガ島のポピュレーションに変更が加えられたため、ピラー・オブ・フレイムのクエスト「レディ・ナーガ ( Lady Naga)」の難易度が上がりました。
  • コモンランドの「鳥害対策 ( Aggressive Carrion Feeders)」は、クエスト対象に合わせて Tierが格下げになりました。
  • クィロン・プレーン:「クンツァー風パリパリ春巻 ( Krunchy Kunzar Roll)」は、クナークのどのゾーンでバラクーダを釣ってもクエストが更新されるようになりました。
  • ブッチャーブロック山脈: Raghunatha は、インビジを見破る能力を失いました。
  • ヴァースーンの廃墟の「鬼畜の所業 ( A Morbid Discovery)」は、対象がヒロイックMobと同一のエンカウンターにいるため、分類がヒロイックになりました。
  • ブッチャーブロック山脈: Schmitty McEricsonは、Sea Slugの触覚のタイプにこだわらなくなりました。
  • ネリアックのシティタスク提供者は、Timeless Chronomageのもとを訪れた冒険者にもタスクをくれるようになりました。
  • 「Glazidの中ほどビッグバン ( Mediumer Bang)」に必要なギアボックスは、すぐに削除できなくなりました。
  • 「禁断の治療薬 ( The Unwelcome Regents)」のクエストで女予言者の墓に入った際、正しい方向を向くようになりました。
  • 「ヴァニキの輪 ( The Wheel of Vaniki)」を正しく完了できるようになりました。
  • 「壊れきったペンは止まらない ( The Broken Pen)」でクロックワークを倒す際、指定のエリアでなければクエストが更新されなくなりました。
  • Crusader Jelexx は、話が 完全に終わるまで「リリスの檻へ (To the Pens)」 を提示してこなくなりました。
  • バセジッド・ウォッチにて、「摘み過ぎオーバーロード (Overlord Overload)」が発生するポスターをクリックできるようになりました。
  • クロノマンサーのクエスト数点について、対象のレベルと一致するように、クエスト自体のレベルに調整が入りました。
  • ミッション「過去をたどりて:コート・オブ・イノベーション」の現在ゾーンが「なし」ではなくなりました。
  • クロノマンサーのミッションを一度終わらせると、完了時に提示される人形をいつでも選べるようになりました。ただし、実際に使えるようにするには、もう一度ミッションをクリアする必要があります。
  • 「サミュエル海賊団を調査せよ ( Samiel Investigations)」の説明文について、コート・オブ・トゥルースに協力していることが正しく説明されるようになりました。
  • エピック中のコウアーサーが自分に対して「やぁ」を実行しても、その場に凍り付かなくなりました。
  • 「アコードのお手伝い:沼水虫は治ります! (Accord Assistance - Swamp Foot Lotion)」の「農耕キノコ (Tillage Mushroom)」は、若干サイズが大きくなったため、探しやすくなりました。
  • ストームホールドの「過去への鍵 (A Key to the Past)」は、対象に合わせてレベル20から25になりました。
  • 「 Revyl Kylarを救出せよ (Rescue Revyl Kylar)」は、正しく更新されるようになりました。
  • ミストムーア地下墓地の「銀の食器具 ( Silver Wares)」について、30秒後にナイフがリスポーンするようになりました。
  • 「クレート・オン・ナーブ ( Crates on the Nerves)」について、クエスト進行に伴って、箱の位置が正しく表示されたりされなかったりするようになりました。
  • Lord Bowspriteは、2回終わらせても「小さなエルフの陛下 ( Unlocking the Elfin Lord)」を更新してくれるようになりました。
  • 「ロア&レジェンド:ヴァンパイア」は、他のマスタリークエストと同様、ヴァンパイアのドロップ品から発生するようになりました。
  • 「フロストフェルを救え! (Saving Frostfell)」について、McScroogle のエンカウンターを撃破しても AA経験値が入らなくなりました。これに伴い、 McScroogle の名前から星が外されました
  • ニップ・ノップのなんでも屋のクエスト「魂のコンビニ ( Gnopp's One Stop Shop )」で掃除する「錆びたガレキ( rusty rubble)」と「使える装置部品(useful gizmo part)」は、リスポーンするようになりました。
  • クエスト「コインできるかな (Making Coins)」で受け取る「ゴブ袋 (Bag 'O Goblin)」は、インスタンスやギルドホールで使用できなくなりました。
  • Gardy Ex-Giftgiver は、「ギフトギバーのジレンマ (Giftgiver's Dilemma)」を完了させた後、同クエストをもう一度オファーするようなそぶりを見せなくなりました。
  • 信仰クエスト「金科玉条、チョコレート (Coin Job)」は、ギグルギバーの隠れ処にゾーン移動すると、正しく更新されるようになりました。
  • ブッチャーブロック山脈のクエスト「静かなる招き (Silent Beckon)」「薄暗い光 (A Dim Light)」「犬のために (For the Dogs)」「自分だけの心 (A Mind Of My Own)」「憂いのサーナク、慮る その2 (Sarnak Sympathizer: Part 2)」「潮の香りは暗い予感 (Dark Tides)」「無駄にはしません、1箱も (Picking up the Pieces)」「ヒゲの温もり、侮るなかれ (Ain't No Monkey Business)」「クラルキールよ、思い知れ (Simple Grunt Work)」「エティンよ、ドワーフの怒りを知れ (When You Mess With An Angry Dwarf)」「Brellにしか壊せぬ鉄壁を (Solid Foundation)」は、カテゴリがブッチャーブロック山脈になり、同ゾーンのアチーブメントとしてカウントされるようになりました。

呪文編集

ソーサラー:「トランスロケート( Translocate)」のビジュアルがアップデートされ、術者の姿が消えてしまわなくなりました。

ストリーミング・クライアント編集

  • 起動中、コネクションが遅い時でも、NPCがより早く表示されるようになりました。
  • 空のレンダリングに関するマイナーな問題を修正しました。

生産編集

  • バセジッド・ウォッチの Volwon と リリスの Zhary は、「Greeblentus に紹介されているけれど、まだ協力はしておらず、朋友のステータスも獲得していない」職人の支援を求めるようになりました。
  • ダナック造船所の Sziths は、「 Greeblentus に紹介されているけれど、まだ朋友のステータスも獲得していない」職人の協力を求めるようになりました。
  • ファーシーズ商会がビジネスを刺激する方法はないかと模索しています。近い将来、皆さんのお近くの街に船でやってくるかもしれません。
  • 生産グループインスタンスの収穫アイテムは、従来の20から、200までスタックできるようになりました。
  • カーペンターはレアな「マホガニー製の金庫 (mahogany strong boxes)」を作れるようになりました。
  • 生産グループミッションの報酬に、ギルドSPが追加されました。
  • レベル40~44のカーペンターのシティタスクは、会話の逆ではなく、昇順で提示されるようになりました。
  • 生産クエスト「ファーシーズ補給部門:レスキュー、大事な遺物! (Far Seas Supply Division - Rescuing the Relics)」が永続インスタンスになり、必要なステータスが少なくなりました。報酬も追加されています。

ユーザーインターフェイス (UI) 編集

  • 「バイゾラベイン( Byzolabane)」はアチーブメントウィンドウで正しく分類されました。
  • アイテムのツールチップに、現在の装備品と比較して能力がどれほど上昇 / 低下するかを示す情報が表示される機能が追加されました。
  • レイドウィンドウから、プレイスホルダー損失アイコンが取り除かれました。
  • レイドウィンドウのフォントサイズが小さくなり、ウィンドウ全体が若干コンパクトになりました。
  • 同調ウィンドウは、ゾーン移動で消えるようになりました。
  • PvPサーバにて、チャットウィンドウの「キャラクターの言語を選択」オプションが利用できなくなりました。これにより、「プレイヤーが共通語を話せる」というミスリーディングが起こらなくなります。

既存ゾーン編集

バズルの碇編集

  • Imprisoner Y’nosii は宝箱の鍵をドロップしなくなりました。今後は Y’nosii‘s weakened soulしかドロップしません。また、 Y’nosii は死に際にプレイヤーの憑依( possession)呪文をディスペルするようになりましたが、これは誤ってweakened soulを倒し、鍵が手に入らなくなるのを防ぐための措置です。

アントニカ編集

  • Taskmaster Lynette は、複数のクエストに対して適切なダイアログで応答するようになりました。また、ファーシーズ商会注文票の正しい注文番号を言及するようになりました。
  • 「ティンバークロウとの戦い ( Battle with the Timberclaws)」を終わらせると、Sighard Sayerが「セイヤーズからの届け物 (Delivery from Sayer's Outfitters)」を提示するようになりました。
  • ケイノスのすぐ外にあるキャンプについて、Darkpaw soldierが増えました。
  • Captain Antillin が灯台エリアに戻りました。

ビフォールン編集

  • Locksmith Jarl が20分スポーンになり、倒すとAA経験値が得られるようになりました。

ブラックバロウ編集

  • Nantglas が15~20分スポーンになり、倒すとAA経験値が得られるようになりました。

ブッチャーブロック山脈編集

  • クラッグプルーム系アヴィアックが水中にスポーンしなくなりました。
  • Shadesire defenderがトレント扱いになり、エレメンタルではなく、トレントのマスタリーアイテムを落とすようになりました。これに伴い、トレントのマスターストライク攻撃が効くようになります。

カジック・シュール編集

  • Acidic Mass は、エンゲージ時にディスポーンしなくなり、倒すとAA経験値が得られるようになりました。

コモンランド編集

  • 座標-163, -45.5 252.5 近辺の魚は、空中を泳がなくなりました。
  • ギルドホール建設プロジェクトが終わったため、建設作業員たちはアントニカとコモンランドを去りました。…が、一部の作業員はコモンランドの港で仕事を見つけたようです。
  • Reetusk というNamedのゾウは、道を走るのではなく、歩いている姿を目撃されるようになりました。

コート・オブ・トゥルース編集

  • コート・オブ・トゥルースを訪れた際、本棚に挟まれて身動きできなくなることがなくなりました。

デバウアラーの巣編集

  • Svacklan を撃破すると、その後 The Devourer からAA経験値を得られなくなりました。

ドラフリングタワー編集

  • stone hive sentinel は壁をすり抜けなくなりました。

魔穴(Enchanted Grotto)編集

  • 一部の魔穴では、商人が新しいアイテムを仕入れたようです。

エバーフロスト編集

  • Dovan Farfall が生活に彩りを取り入れたようです。この人物のローブは真っ黒ではなくなりました。
  • アイススパイア峰とフォビドゥン・セパルカについて、ゾーン内にEvac & リスポーン地点が追加されました。これにより、エバーフロストに強制リスポーンさせられることはなくなります。

命の泉編集

  • Godking Anuk は、プラットフォーム内で時々リセットすることがなくなりました。

グレーター・フェイダーク編集

  • Crumble を倒すとAA経験値が得られるようになりました。
  • Morganellusの会話に見られた句読点ミスが解決しました(※ 英語版のみの可能性あり)。
  • Quarry というNamedの岩のエレメンタルにチャームが効かなくなりました。
  • Fethinal the Enchanted が服を身につけました。
  • 誤って座標 0, 0, 0 に配置されていたランダムスポーン地点が削除されました。

マーラ島編集

  • アントニアの小島 / 覇王島からスタートしなかった場合、 Captain Ingrid の勘違いを正せるようになりました。

ジャルサスの荒野編集

  • 空飛ぶサメが目撃されなくなりました。

ナスサー沼沢編集

  • 同ゾーンのジャイアントがロア&レジェンドのアイテムを落とすようになりました。

クィロン・プレーン編集

  • Graniteroot は、スポーン後に水を突っ切って歩かなくなりました。
  • 鉱石系ノードが増えました。

ロード・ヴァイムの研究所編集

  • Alzid Prime はヒールを正しくキャストするようになりました。

ロストソウルのオベリスク編集

  • 連廊からロストソウルのオベリスクに移動するエントランスが、正しいゾーン名を表示するようになりました。

サイアの祈祷所編集

  • magma elemental の分類がエレメンタルになりました。

ピラー・オブ・フレイム編集

  • Thauz the Exiled は、戦闘開始直後に9000ダメージ以上の呪文をキャストすることがありましたが、こうした行動をとらなくなりました。

詩人広場編集

  • Aysor the Mighty は、床を突き抜けて落ちていくことがなくなりました。
  • シングルグループVer. の詩人広場にて、真鍮(brass)と鋼(steel)のCyclops statueは、スポーンに使われた台座の中にスポーンすることがなくなりました。

ミラガルの聖柩編集

  • ジ・アナテマの Atrocious Amalgam が「ライフ・スラープ」をキャストした際、完全にはヒールしなくなりました。

ネクチュロス・フォレスト編集

  • 同ゾーンのトレントが持続的にリスポーンするようになりました。
  • 採取ノードのロケーションが変更され、樹のてっぺんや岩の上に採取ノードがある、ということがなくなりました。
  • a maturing owlbear egg を採取する際のテキストエラーを訂正しました。
  • Seamist Fairy Nerina のクエストを完了させると、彼女からクエストの羽根を手に入れられなくなりました。
  • 採取ノードの密度が低かったため、ノード自体の数を増やしました。ただし、これは地面に位置するノードのみです。スポーン地点には、すべてのノードが発生する可能性があります。

ネリアック編集

  • Merton V'Baenrae と Zezmyr D'Setirret は、稀に女性の声を出していましたが、今後はやめることにしたようです。

パーマフロスト編集

  • Rygia とのエンゲージ時に、攻撃カーソルが正しく表示されるようになりました。

ケイノス編集

  • ケイノス港の商人 Minda Broadfeet は、売り物に応じたフレーバーテキストを喋るようになりました。
  • 慶野崇光の商人 Thomas Bodley は、売り物に応じたフレーバーテキストを喋るようになりました。
  • Alexander Kerr は、自分の売り物ではないアイテムのことを語らなくなりました。
  • ケイノスの4部屋の宿について、上の階の扉のいずれかをクリックすると、すべての扉が開くようになりました。部屋のバージョンは不問です。

リバーベイル編集

  • Barmaid Rosaline は、正しく酒場を歩くようになりました。
  • クエスト「崩壊 ( Collapse)」でAA経験値が得られるようになりました。また、正しいカテゴリに入りました。

ヴァースーンの廃墟編集

  • 「不死の間 (Chamber of Immortality)」に入ったプレイヤーは、ゾーン移動時またはEvac時に壁に向かうことがなくなりました。

ラニーアイ編集

  • Stack of Knowledge は、冒険者がゴブリン語を知っている場合、アクセスを許してくれるようになりました。

スケイルボーンの聖所編集

  • Bozar 撃破後、Sslanyiz the Animator を倒すとAA経験値が得られるようになりました。

シャード・オブ・ラブ編集

  • エバーフロストに、レベル50以上の手練向けに、シャード・オブ・ラブ に通じる永久ポータルが登場しました!

シンキングサンド編集

  • 同ゾーンの敵が手強くなりました。冒険する際は、細心の注意が必要です。
  • 同ゾーンのコレクションのうち、「本来はクナークのベリネのものだったが、後に削除されたもの」が、あらためてテーブルに追加されました。
  • アズハールの懺悔で死亡すると、以前はシンキングサンドで復活していましたが、同ゾーンに復帰できるようになりました。
  • Gold Ripper のプレイスホルダーがなくなり、20分のスポーンタイマーがつきました。また、撃破するとAA経験値が得られるようになりました。

幻影の城編集

  • 幻影の城にゾーン移動してきたプレイヤーは、ジオメトリーに落下しなくなりました。

スプリットポゥ編集

  • 「分たれしスプリットポゥ:トンネル上層部 ( Sundered Splitpaw: Upper Tunnels)」の亡霊グモは、ヒューマンの分類ではなくなりました!
  • 別たれしスプリットポゥの一部インスタンスで死亡すると、ロックアウト状態でハブに復帰していましたが、今後はゾーン内に復活やエスケープできるようになりました。

スチームフォント山脈編集

  • グリックバー系コボルドは、グリックバーのクレーターの上空に浮かぶということがなくなりました。

ティモラス・ディープ編集

  • 同ゾーンのSpotted pouncerにチャームが効くようになりました。
  • Haoaeran poacher をチャームすると、 sand snapper を攻撃しなくなりました。

サンダリングステップ編集

  • 若干数ながら、アンテロープ専用のスポーン地点を用意しました。「ドワーヴン・ワークブーツ ( Dwarven Work Boots)」のボトルネックにならないようにするための戦略的措置です。
  • Bloodtalon が以前より頻繁に目撃されるようになりました!

トラカノンの巣編集

  • Trakanon は、イントロ中に空中を歩かず、再び空を飛ぶようになりました。

ヴィーシャンズ・ピーク編集

  • Silverwingのエンカウンター:エンカウンター内に2体のウィスプNPCが登場しました。区別を付けやすくするため、2体の外見は変化します。片方は、近づきすぎるとプレイヤーをスタンさせます。もう一体は、 近づきすぎると Silverwing をヒールします。
  • Silverwing のエンカウンター: Silverwing をヒールするスクリプトと呪文は、回復させすぎることがあったので、修正が加えられました。今後は初回2%、5秒後から毎秒1%となります。

イキーシャの内部聖所編集

Ykeshan footsoldierは、追放されたプレイヤーを攻撃しなくなりました。