Fandom

エバークエスト2 Wiki

Game Update 51

17,150このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
ゲームアップデート51 (2009/3/31導入)

パッチ情報  > Game Update 51

<
50
ゲームアップデート51
Elements of Corruption
(2009/03/31導入)
>
52
関連ページ
この基本/拡張セットのカテゴリ
クエスト コレクション
シリーズ アチーブメント
アイテム ゾーン
ロア インスタンス
NPC 重要地点
モンスター 場所発見地点
ネームド ランドマーク
最近の更新

外見スロット編集

  • メイン武器、サブ武器、遠隔武器のスロットに外見アイテムを設定できるようになりました。
  • ただし、外見武器の装備スタイル(片手持ち / 両手持ち / シールド)は、装備中の武器とおそろいでなければなりません。

ブリッスルベインの日(2009年3月31日 - 4月8日)編集

全国津々浦々の道化、盗賊、吟遊詩人、そしてイタズラ好きの皆さん! お待ちかねのお祭り、ブリッスルベインの日の到来です! 年間通して最もにぎやかで楽しいこの季節、いったいどんな笑いやイタズラが人々の目に触れるのでしょう? この度すべてのホーム都市には、祝祭を司るスターターNPCが登場しています。また、アントニカ / コモンランド / ダークライト・ウッド / ティモラス・ディープ / グレーター・フェイダークの5ヶ所に、世にも奇妙なオブジェクトが出現したとのことです! 2009年4月1日、一年の中で唯一おバカが許される日限定のイベントを、目をひんむいて要チェック!



ラヴァストーム編集

  • 「皆さんご存知のクラシックゾーン」ことラヴァストームに、数々の新コンテンツが投入されました。これに合わせて、ソロプレイをお楽しみのプレイヤーのために、ほぼすべてのキャラクター配置に Teir設定の見直しが入りました。目玉となるのは、働き者だけどかなりイッてるスートフット系ゴブリンのクエストライン(レベル45〜55)です。また、レベル40〜45帯の生産クエストラインも新登場! さらに、虚無の侵略を受けたエリアがレベル80のソロクエストをフィーチャー。ソロでもできるデイリーなシャード取得クエストも追加されました、ゾーン内の移動が楽になるマウントや テレポーターも導入されています!



シャード防具編集

  • シャード防具に新たなセットが登場。商人から入手可能です!

スレット(脅威)メーター編集

  • 戦闘において、 NPCからどれだけAggroを獲得したか確認できるようになりました。
  • 新しくなったUIは、現在の対象、または選択した対象に発生しているAggroパーセンテージを表示します。
  • 一番ヘイトの高いプレイヤーは、自分より低いプレイヤーのヘイトを見ることもできます。
  • このAggro値はNPCの頭上、パワー残量の真下に表示されます。
  • また、この表示はオプションでON / OFFを切り替えられます。設定は、オプション > ユーザーインターフェイス > 名前とチャットバブルから。

ウォード・オブ・エレメンツ編集

  • レベル80の2グループレイド向けインスタンスゾーンが新登場! このインスタンスはレイド装備ブーストのないプレイヤーのためにバランス調整されています。どんな12人グループにとっても血湧き肉踊る挑戦の舞台となるでしょう! ここのボスのうち最初の6体は、どの順番で挑戦してもかまいません。倒すと素晴らしいフェイブルドアイテムをルート可能。そのアイテムとは、Tier2の虚無シャードセットがアップグレードした新たな防具セットです。外見も刷新されています! アクセスは、ラヴァストームのうつろの塔&ディープ・フォージの下から!


アチーブメント編集

クレリック編集

  • サクリファイス(Sacrifice)が即時キャスト&回復の呪文になりましたが、ウォードに吸収されなくなりました。
  • アライド・プレイヤー(Allied Prayers)は、クレリックが唱えると正しくトリガーするようになりました。


アトレーベの私設ラボ編集

  • アトレーベの私設ラボ:伝説の研究都市コルシャで出会う多くのNPCの呪文は、他NPCをターゲットしなくなりました。

ゲームプレイ編集

  • Xebnok the Wretchedなど、 チャームを行うMobたちは、クライアントをクラッシュさせなくなりました。
  • キャラクターアチーブメントやトレーニング呪文(上級II など)が、ドラッグ&ドロップでホットバーに追加できるようになりました。位置は回る矢印で表示されます。
  • /invite コマンドで、グループリーダーに「このプレイヤーを誘ってほしい」とリクエストできるようになりました。/invite <プレイヤー名> とタイプして使います。
  • 氷の接ぎ穂にて、グループメンバーがゾーン移動を行うと、グループ全体がゾーン移動してしまうという問題が起きていましたが、これが解消されました。
  • NPCからルートした宝箱やクジ引きルートオプションに、120秒の余裕ができました。グループでゆっくり決断してください。
  • トラカノンの巣のアクセスクエストを完了しているプレイヤーは、ヴィーシャンズ・ピークの敵をいちいち倒さなくても、トラカノンの巣に直接ゾーン移動飛べるようになりました。
  • ゴロウィンではサーナクのテレポーター技術が発展! メインリフトのベースから、居住エリアに移動できるようになりました。
  • ノームランド警備隊R&Dのティンカリング技術の結晶、メカ銀行員プロトタイプが遂に完成! 一般の方でもご利用いただけますが、保証のたぐいはありませんので、ご利用の際はご自分でリスクを負ってください。ノームランド警備隊の声明によると、「誤作動による怪我や損失には責任を負いかねます。被害を受けても返金しません。あしからず!」ということです。
  • アクザルのオベリスクの最終ボスが 虚無のシャードを1つドロップするようになりました。バズルの碇の最終ボスは2つ、ファズールの宮殿ではなんと3つ!


ギルドホール編集

  • ギルドホール付修理人は、立て替え額設定を変更したあと、変更後の額を正しく記憶するようになりました。
  • ハウス / ギルドホールの維持費の支払いに確認が必要になりました。
  • 呪文「コール・トゥ・ギルドホール」に修正あり。大勢のプレイヤーが同時に使ったときに生じるサーバ負荷を和らげる措置です。
  • 新しいギルドホールに引越しをしたとき、プレイヤーと一緒にアメニティも移動するようになりました。
  • 引越し先のギルドホールで使用できないアメニティは、引き続き前払い家賃として返金されます。引越しによってアメニティが規定数を超えてしまう場合は、アメニティの数を減らすまでアイテムを動かすことができません。
  • アメニティ「生産素材集積デポ」の使用権限が次のように変更されました:
  • ギルドホールへのアクセス権源を持つプレイヤーなら、誰でもデポにアイテムを預けられます。
  • 信託者のアクセス権源を持つプレイヤーのみ、デポから直接アイテムを引き出せます。
  • デポ内のアイテムを使って生産するためのアビリティは、アメニティタブ内、権限レベルの項目で設定できます。


アイテム編集

  • 「忘らるる魂のリング(Forgotten Ring of Souls)」は、設計よりも高いボーナスになっていました。このため、基本呪文ダメージ+2、呪文Crit+2に変更されました。
  • パラディンの虚無ビームセット(Voidbeam)の4ピースボーナスが変更されました。
  • レンジャーのフライトリフト(Flightrift)の2ピースボーナスで、フォーカス・エイム(Focus Aim)の再使用タイマーが短くなります。
  • 「狂信者の鋼の(Zealot’s Steel)」防具セットは、サンシャインイエローではなくなりました。
  • シャドウ・オデッセイのダージ用セット防具で、胸部と2ピースセットボーナスが交換になりました。
  • イキーシャ湿原の虚無シャード商人は、ブロウラー用の武器を提供するようになりました。
  • 旧イーサノートの遺物コレクションで手に入れたアイテムは、新イーサノートの遺物コレクションに使えるようになっています。旧バージョンのコレクションは削除されました。
  • シャドウ・オデッセイのレイド装備&シャード購入装備のセットボーナスに変更が加えられ、性能が向上しました。
  • 「精密なフライトリフトのレギング(Precision Flightrift Leggings)」のボーナスは、近接クリティカルではなく、遠隔クリティカルになりました。
  • ティモラス・ディープの Tertiary Gurowyn Riz'Din からもらえる「高圧加工のブレストプレート(High-Pressure Forged Breastplate)」は、ウォーリアーと並んでクルセイダーも装備できるようになりました。
  • ナガフェン像の配達が遅れていましたが、ようやく遅配が解消されました。 /claim コマンドで「やすらうナガフェン(Nagafen at Rest)」を要求したプレイヤーは、配達箱をご覧ください。アイテムが入っているはずです。
  • 「ゼックスの大槌(Thex Mallet)」は、ヘリテージクエストを終わらせていれば、Shady Swashbuckler から購入できるようになります。
  • 「ダークンド・ラピディティ(Darkened Rapidity)」は、ダークメイル・ガントレットのファイター版に逸らし率+10するようになりました。
  • 「イーサノートのタリスマン(Talisman of the Ethernauts)」のエフェクトは、「フレンジー・オブ・デッド(Frenzy of the Dead)」「アドレナリン・レイジ(Adrenaline Rage)」のような類似エフェクトとスタックするようになりました。
  • 「アナシュティの御心の穢れリング(Tainted Ring of Anashti‘s Will)」は、そのシールド効率と同程度の逸らし率をプロックするようになりました。
  • 「ヴァンパイア種のシグネット(Signet of Vampire Kind)」は、逸らしに成功時、バリアもプロックするようになりました。
  • イキーシャ湿原の多くのクエストアイテムが修正され、プロックをトリガーしなくなりました。
  • ビフォールンミッションのクエストアイテムはプロックをトリガーしなくなりました。
  • 「ウォンティア・アーティザンの革鞄(Wantia Artisan's Satchel)」と「貧相な採取用バッグ(meager harvesting bag)」に、オオカミの牙(wolf fang)のような非採取アイテムを入れられなくなりました。これらの鞄に入れられるのは、採取で手に入れたアイテムのみです。



イキーシャ湿原編集

  • イキーシャ湿原のソロ分布の大部分で難易度が下がりました。


古の者の宮殿編集

  • Abstalius の複数の存在が、古の者の宮殿でスポーンしなくなりました。



PVP編集

  • PvPベースの戦闘中、グループが戦闘を続けていると、死亡してもリバイブできなくなりました。
  • 悪名度システムに調整が入り、死亡しても悪名度を失わなくなりました。ただし、 悪名度は徐々に低下していきます。また、新たな称号が追加されました。


クエスト編集

  • Lord Byronとその兵たちは、ストームホールドのクエストのアップデートのため、よりアクセスしやすくなりました。
  • レベルアップによって、Qho Augren の採集熱に協力できるようになりました。スタートはレベル5(冒険&生産ともに)からです。
  • ラヴァストームが大幅改定されたため、シティタスクのうちラヴァストームを舞台とするものに調整が入りました。
  • クナークのベリネからしか入手できなかった一部コレクションは、特定のゾーンでまた入手できるようになりました。



レイド編集

  • 拡張パック『シャドウ・オデッセイ』のすべてのレイドボスは、一定確率で上級呪文をドロップするようになりました。
  • 一部ゾーンのレイドボスたちは、虚無のシャードをドロップするようになりました!(1インスタンスにつき2つ。Zarrakonを除く)



ガック遺跡編集

  • 「ガック遺跡:死人のホール」「ガック遺跡:下層回廊」「アトレーベの私設ラボ:伝説の研究都市コルシャ」に変更が入りました。 望ましくない呪文のほとんどがNPCから撤廃され、ディスペル可能になっています。


呪文編集

  • 「ストライク・オブ・イーサノート(Strike of the Ethernauts )」は、類似のエフェクトとスタックするようになりました。


生産編集

  • ファーシーズ商会のRepresentative Purrlaという人物が、各都市の生産工房の支援を求めています! レベル40以上の生産者の皆さん、ぜひともヘルプをお願いします。
  • アーマラー、ウッドワーカー、ジュエラーの3クラスがレシピを改良し、生産シールドとサブアイテムの改良版を生産できるようになりました。既存のシールドとサブアイテムは、この影響を受けません。影響を受けるのは、これから生産されるアイテムです。
  • ファーシーズ補給部門が新ミッションを開始しました。才能あふれる生産者のグループが切実に求められています。ミッションの詳細は Madria Varasにお問い合わせください。
  • エピックイアリングを持つ生産者の皆さんは、近く、しかるべきエリアにて、より多くの赤いコレクションオブジェクトを見つけるでしょう…
  • テュナレの贈り物1巻から5巻と「サディストのバーテンディング(Bartending for Sadist)」のレシピ本は、使用回数が撤廃されました。
  • アーマラーのレベル50帯のリアクションイベントは、正しく対処できた場合、成功ラウンドに終わるようになりました。


ユーザーインターフェイス(UI)編集

  • 装備アイテムを、外見スロットからマクロウィンドウにドラッグできるようになりました。
  • 軽減ツールチップ上で、ダメージ軽減情報が表示されなかったバグを修正しました。
  • レイドウィンドウに「上級(Advanced)」モードが登場。レイドメンバー全員のエフェクトアイコンを表示します。スイッチはレイドウィンドウの右クリックから。
  • レイドウィンドウのバグを修正。時々ドラッグできなくなる問題が解決しました。
  • テキストボックス内のカラットは、EQIIクライアントがフォーカスしない場合、レンダーしなくなりました。
  • UI設定ファイルが新しいXMLフォーマットで保存されるようになりました。既存のINIファイルは、キャラクターが初回にログインしたときに変換されます。
  • コレクションウィンドウのアイコンのツールチップは、通常アイテムのツールチップと同様に見えるようになりました。
  • クエストジャーナルをクエスト名で並び替えできるようになりました。
  • オプションウィンドウ(コントロール > ホットキー)で、10個すべてのホットバーのキー割り当てを指定できるようになりました。ホットバーを右クリックして、新しいキー割り当てを指定できます。
  • グループウィンドウがグループメンバーのペットのHPバーを表示するようになりました。
  • UI愛好家向けの話題ですが、UIScripting / UI Builder に以下の修正が入りました:
  • UIScriptが、 int(), abs(), floor(), ceil() の機能をサポートするようになりました。
  • UIScript の一致オペレーションの結果は、常に小数位3ケタを表示するのではなく、リクエスト通りの精度を返すようになりました。
  • ネガティブな浮動小数点を記述するバグを修正。
  • 新しいスクリプトイベントが追加されました:OnMove, OnSize, OnTextChanged
  • UIProgressbarのBackgroundEmpty画像は、進行値がゼロでない限り、レンダーしなくなりました。
  • 新しい UIColorStyle オブジェクトにサポートが追加されました。色を受けつけるオブジェクトプロパティは、UIColorStyle オブジェクトへのレファレンスを受けつけるようになりました。
  • F2キーを押すと、 TreeView の名前を編集できるようになりました。
  • オブジェクト名の編集中にEnterかEscapeのキーを押すと、編集をコミットorキャンセルするようになりました。



ザラコンの奈落のねぐら編集

  • ザラコンの巣にて、Mystmyrian Wraithに関連する攻撃呪文のマークは、死亡すると持続しなくなりました。ただし3秒以内に敵が復活した場合、 Wraithたちはリキャストを実行、これによりグループとの戦いを再開します。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki