Fandom

エバークエスト2 Wiki

Game Update 43

17,150このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

ゲームアップデート43 (2008/3/4導入)

http://eq2players.station.sony.com/game_updates_details.vm?id=55 より

ゲームプレイ 編集

  • ドミニたちはサシリア国を、新たな栄光へと導こうとしている! RoKの低レベルのレイドゾーンで彼らはレイドのターゲットとなっています。
  • 該当する拡張パックが無い場合、シンキングサンドからティモラス・ディープやブッチャーブロックへの移動が不可能になりました。
  • スウィフトライダーのキャンプから東スティング島へ向かう際に、ピラー・オブ・フレイムの崖と衝突するバグを修正しました。
  • レベル20に到達すれば、瞬時にラストネームの決定が行えます。
  • クナークのエピック・モブのレジストと英知が上昇しました。このレジストと比例して、デバフのレジスト比が減少されます。
  • “/who all guild”コマンドは全ギルドメンバーの情報を表示します。
  • 船以外の移動手段を使用している間にログ・アウトした場合、別の地域に飛ばされるバグを修正しました。
  • 回避に成功すると、ストライクスルーが使用できません。

ルート 編集

  • 採取可能な輝くアイテムは、宝箱と似たように使用されます。
  • グループ・ルート-手段
    • 必要/欲しい:プレイヤーは宝箱のアイテムに対して、”欲しい”、”必要”、そして”いらない”の3つの選択から各アイテムに指定します。アイテムは”必要”を指定したプレイヤーに抽選で与えられます。”必要”を選択したプレイヤーがいない場合、”欲しい”を選択したプレイヤーに与えられます。
    • ラウンドロビン:アイテムは自動的にプレイヤーに与えられます。アイテムを入手するプレイヤーの順番は入れ替わります。
  • グループ・ルート-アイテムの貴重さ
    • グループ・オプションとして、アイテムの貴重さを指定する事ができます。位は:一般、貴重、重宝、そして伝説です。
    • 指定された貴重度のアイテムは設定された手段によってメンバーに配布されます。(抽選、必要・欲しい、など)
    • 指定された貴重度未満のアイテムは、ラウンドロビン方式でメンバーたちに配布されます。これはトレード不可なアイテムにも適応されます。なので、アイテムを自動的に配布したくない場合は、一般を選択し、全てのアイテムが設定された手段で配布されます。

クエスト 編集

  • コレクションを完成させたら、コレクターにクエスト完了のアイコンが表示されます。
  • クエストヘルプ・ウィンドウは、時間制限付きのクエストを正しく表示するようになりました。
  • 洞窟にいるKullabaのチェーンヒールが修正されました。
  • 「サフロニア姫のリクエスト」を完了させた後に「フェイの攻防の犠牲者」を消去してしまった場合、Princess Saphroniaに話しかければ、もう1つ渡してくれます。
  • 追放されたイリュージョニストは、Angelia Clayton、Molly Daysun、そしてNathan Ironforgeと会話する事ができます。
  • イリュージョニストのエピックで、プレイヤーがサブクエストのステージ2に達していない場合、Laniceは家具を引き取る選択肢を提供しません。
  • トレードスキルが失敗した場合、モンクのエピック・クエスト・レシピ「図表:インストラクション・クロウ」は自動的にレシピブックから削除されません。
  • モンクのエピック・クエストでモンクが失敗した時、たまに再挑戦の為のハートを落とさない場合がありました。これは修正されました。

アイテム 編集

  • 目覚めし徴は、再び表示されます。しかし、一人称視点に切り替えた場合、ルーンは表示されません。
  • エピック・クエストでドラクニドのイリュージョンを召喚する男性のイリュージョニストは、雄のドラクニドを召喚します。
  • ガイズ・オブ・ディシーバーはゾーン中も継続されます。
  • クエストから入手したアイテムは、ギルドの設定に沿ってギルド・イベントに表示されます。
  • 不敵なる哀歌のプロックは、デバフされた軽減力を考慮します。
  • 愛のロウソク、渇愛のロウソク、深愛のロウソク、そして情愛のロウソクのハート効果はオフにできますが、デフォルトとしてはオンになります。作成された暖炉のデフォルトも、オフではなく、余燼となります。
  • 作成されたテーブルや、それら同様に物が置けなかったアイテムに物が設置できるようになりました。これはアダマンタイン、ゼゴナイト、そしてアクリリアの家具、ティノニウムのテーブル、石のプランター、皮製の絨毯、などを含みます。

ゾーン 編集

  • フリーポートの東区、北区、そして南区に、銀行、修理人、そして交通手段を呼んだり送ったりするマリンナーズベルなどといった、生活に役立つものが増えました。北ケイノス、そして南ケイノスでも似たようなものをご利用いただけます。そして商売がうまくいっていない北ケイノスのファーラの家具店をめぐるトラブルをアイアンフォージ・エクスチェンジは解決し、そのビルを新拠点として改修しました。
  • Venrilの根城、シューガの墓、そして処刑の王座でのインスタンスタイマーは、非レイドMOBを倒した際も持続するようになりました。
  • セビリスとチャードックのボスは、レベル71から75の上級スクロールをドロップするようになりました。
  • Gigglegibber Goblinたちは、アントニカ、そしてコモンランドの港でもロトを提供するようになりました。クナークに旅立つ冒険者がその運を試せる場を作りたかったということです(もちろんそれから利益を得ようとも企んでいます……)
  • 生産機器はマージダルでも使えるようになりました。
  • フィーロット
    • フィーロットのバウンサー、Prud、Flerb、Fug、そしてHurdは100%の確立でスポーンするようになりました。
  • チャードック
    • チャードックの人口密度、そしてリスポーン率を調整しました。
  • チャラシス:乙女の間
    • Drusellaが数多いデバフをクリアできない問題を修正しました。
  • チェルシス
    • 運命の間の魚人たちは2日に1度リスポーンするようになりました。これでゾーンがリセットする前にスーツを獲得できます。

スペル 編集

    • 戦術的撤退は、マージ・ダルのハウスから購入できるようになりました。
  • エリアに有効な対象がいない場合、敵対的な維持中の呪文がドロップするようになりました。
  • バード
    • パワー・バラード、ドント・キル・メッセンジャー、そしてフォルテシモの範囲を拡大しました。
  • ブルーザー
    • イグノア・アゴニーは、アチーブメント強化を正常に更新するようになりました。
  • ガーディアン
    • オーバーパワーは、スタン中に使えなくなったので、その意味どおり“圧倒する”することができなくなりました。
  • イリュージョニスト
    • ラピディティの範囲を35メートルに拡大しました。
  • インクイジター
    • ヴァーディクトのトリガー率を修正できなくなりました。
  • モンク
    • ピールは、対象にロックする時間が縮小され、ヘイトゲインが上昇されました。終了時、モンクにより少ないヘイト値を継続的にモンクに与えるようになりました。
  • ネクロマンサー
    • スケルタル・レジメントはゾーン中でも継続するようになりました。

アチーブメント 編集

  • シャドウナイト
    • リーバーは、3秒おきではなく、6秒おきにヒットポイントを奪うようになりました。
  • トルバドール
    • ハーモナイゼーションは、敵対的、そして有益的な効果を兼ねあうスペルに適用できなくなりました。

PvPルールセット 編集

  • タスクはサブクラスではなく、アーキタイプで使えるようになりました。
  • Brigand Thugたちは対象グループ全員にヘイトを追加しなくなりました。PvE機能に変化はありません。
  • PvPタスクは、メンターされている間に行うことができなくなりました。

生産スキル 編集

  • バセジッド、リリス、そしてダナックのQuartermasterたちは、好意的に思われている生産者に対する報酬を多く調達しました!
  • 女性のマネキン(中)は、石炭ではなく紙やすりを必要とするようになりました。
  • 新しいキャラクターは、Tradeskill Trainerと話すときに紹介文をもらわなくなりました。お近くの工房の役員からマニュアルをもらうようになります。生産スキルメモクエストはオートコンプリートされます。
  • アーマラー、そしてテイラーは、レベル60から69のレシピ本から、すべてのチェストピース、そしてレギングに魔力を込められるようになりました。

ユーザーインターフェイス 編集

  • たとえそのプレイヤーが同じゾーンにいなくても、レイドにいる他プレイヤーのヒットポイントとパワーが見れるようになりました。

Logitech G15サポート 編集

  • EQIIは、Logitech G15キーボードのLCD画面に対応するようになりました。オプション→ユーザーインターフェイス→ゲームフィーチャーでこのオプションを有効/無効にできます。LCD画面に送信されるデータは自由にカスタマイズできます。
  • デフォルトUIは5ページのデータを送信します。
         1ページ目はタイトル画面で、4つのボタンの説明をします。
         2ページ目は現在のピン、パケットロス、フレームレート、そして帯域幅を表示します。
         3ページ目は冒険レベル、生産レベル、そしてアチーブメントポイントの経験値を表示します。
         4ページ目はプレイヤーの統計、ヒットポイント、そしてパワーを表示するミニペルソナ・ウィンドウです。
         5ページ目は、グループメンバー全員のヒットポイントとパワーを表示します。
  • UIのモッドを使用することで、クライアントがすでに利用できるデータを使ったページを何ページでも表示することができます。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki