FANDOM


ゲームアップデート32 (2007/3/1導入)

http://eq2players.station.sony.com/ja/news_archive_content.vm?month=042007&id=151 より


目玉編集

  • アンレストの館は、挑戦を求める、勇気ある冒険者を待っています!
  • 「運命の剣」クエストの第1章が公開されました。
  • 新たなロアとレジェンドクエストが追加されました! 全世界を駆け巡り、コボルド、バグベアー、ブラウニー、ミノタウロス、クロックワーク、そしてウェアウルフの攻略法を学びましょう。
  • ケレティン市民は、他の都市に寝返り、忠誠を誓うことができるようになりました。
  • ペティションや援助の依頼は、外部ウェブブラウザを使わなくてもできるようになりました。

一般的なゲームプレイ編集

  • マウントに乗った状態でダンジョンにゾーンする際、フェイのグライドは中断しなくなりました。
  • ロウソクの火は、低パーティクル設定でも消えなくなりました。
  • 生産スキル採取バッグを使用し、アイテムをオーバーフローにルートすることはできなくなりました。
  • アイテムを銀行に入れた状態であれば、そのアイテムをコレクションに追加できるようになりました。
  • ノームのスプリングブーツを装着したフェイは、今までのような高いジャンプをすることができなくなりました。
  • スペルリキャストタイマーやゾーンタイマーなどといった、ゾーン変更時のタイマー系の問題を解消しました。
  • 腰巻しか着用していなかったBoarfiendは、パンツを与えられ、数年間かいた恥に終止符を打ちました。
  • ブーン・オブ・ヴェイルの影響を受けているVeil Hunterは、ヴェイルによって殺されてからダメージを受けることはなくなりました。
  • ロックアウトタイマー有効時にレイドゾーンを退出する際、確認メッセージが表示されるようになりました。
  • 死亡時、または気絶時にスペルを並べることはできなくなりました。死亡時にどうにかしてスペルを用意することができたとしても、復活時にはそのスペルはキャンセルされます。
  • エメラルド殿堂、内部聖所、クロックワーク・メナス工場、または無神論者の隠れ家で「/yell」コマンドを使用し、エンカウンターから打破することはできなくなりました。
  • 弟子が効率よく戦闘に挑めるよう、Mithaniel Marrは自らが召喚するValiant Beastの大きさを縮小しました。
  • ゾーン「魂の通い路」にてエスケープを詠唱した際、エバーフロストではなくフィーロットに導かれるようになりました。
  • 調査スキルは、正しく取得しないと表示されないようになりました。そうさせるには、それこそ調査が必要となることでしょう。
  • メンター、またはレベルダウン中に、キャラクター選択画面にクラッシュすることはなくなりました。
  • アイテムとスペルの軽減力を調整したため、表示される値により近い結果を得ることができるようになりました。以前は、レベル差が極端にあった場合は、軽減力を与えるレベルの低いスペルやアイテムの効果が反映されないことがありました。アイテムおよびスペルのレベルと、プレイヤーのレベルを比較することで、今ではそのボーナスが正常に反映されるようになりました。例えば、レベル70のダージがレベル35スペル「ザンダーのコーラル・リバフ」を唱えた場合、以前はそのスペルに効果はなかったものの、今では対象に合った軽減力低下が反映されるようになりました。敵のレベルは、軽減力調整にて一度しか比較されず、軽減力低下の分布曲線が使用される前に計算されます。高いレベルの黄色、または低いレベルのオレンジなどに対するプレートアーマーの寿命が、軽減力のより低いアーマーよりも短いというような状況を、これにより解消することができます。

アチーブメント編集

  • クラスアチーブメントで使用されたポイントを還元しました。
  • アチーブメントのリスペックにかかるコストは、10ゴールドから始まり、1プラチナ、そして最高額の10プラチナまであります。リスペックを行った30日後、コストは10ゴールドにリセットされます。
  • クラスアチーブメントの最終アビリティを取得した際、プレイヤーは新しい称号を与えられます。
  • クラスアチーブメントの最終アビリティのポイントコストは、8から2になりました。複数のアチーブメント系列に分配されるポイントは、より均等に与えられるよう、そしてアップデート前にプレイヤーにもっとも人気のあったスペックを維持するよう調整されました。
  • クロークド・アサルトのエンハンスを購入後、そのスペル説明文は正しく表示されるようになりました。

バード:

  • コイン・トス ― ヒロイック・チェインをトリガーする持続時間は3秒から1秒に短縮されました。リキャスト時間は1秒から5秒になりました。
  • ハービンジャーズ・ソネット ― 利得は別のスペルを詠唱するのではなく、直接Selo'sと関連します。そして、戦闘時以外の移動速度を若干速くしました。

バーサーカー:

  • パーシヴァランスは戦闘中の再生に100を追加するのではなく、倍増するようになりました。

ミスティック:

  • エンハンス:スピリット・オブ・ウルフ ― 速度アップ率を6%から4%に減らしました。

スペルとコンバットアーツ編集

一般的なスペルとコンバットアーツ:

  • ウォーター・スピリットのような、水に沈むようなスペルは、落下ダメージを与えなくなりました。
  • 遠隔コンバットアーツを使用する際、矢や弾は消費されなくなりました。
  • スペル詠唱時間の計算は、修正値を掛け算する前に、修正値を足したり引いたりするようになりました。
  • スペルリキャスト時間は、ゾーン前、またはログアウト前の値を超えなくなりました。

バード:

  • セロのアクセラレーティング・コーラスの新たなアップグレードであるセロのスピード・オブ・サウンドは、レベル55から求められるようになりました。

ブロウラー:

  • 防御スタンス物理軽減率ボーナスは20%から25%になりました。
  • ハイブリッドスタンス物理軽減率ボーナスは10%から12.5%になりました。
  • 防御スタンス最低逸らし率は7.5%から10%になりました。
  • ハイブリッドスタンス最低逸らし率は3.5%から5%になりました。

ブリガンド:

  • ダブルアップ ― シニスターストライクと連動するようになりました。

コンジュラー:

  • プレイン・シフト ― Hydromancerのペットは大きくなりました。小さいWater Snakeは、今後見ることはないでしょう。

ダージ:

  • クリプト・クワイエット ― トリガーダメージが増えました。
  • デス・ドアー ― トリガーダメージ、そしてトリガー率が増えました。
  • ディソナンス ― リキャスト時間は20秒から12秒に変更されました。
  • ノキシャス・コーラス ― レジスト値が増えました。

フューリー:

  • フューリーのスペル、ブリッスルスキンの説明文は正しく表示されるようになりました。

イリュージョニスト:

  • カラーシャワーは正常にプロックをトリガーするようになりました。

トルバドール:

  • アリンのキーン・ラメンテーション ― 詠唱時間は3秒から2.5秒に変更されました。リキャスト時間は15秒から12秒に変更されました。
  • アーケイン・コーラス ― レジスト値が増えました。
  • エレメンタル・コーラス ― レジスト値が増えました。
  • パフォーマー・タレント ― レジスト値が増えました。

アイテム編集

一般:

  • バネが搭載されているノームの竹馬を騎乗時に使うことはできなくなりました。
  • 「粗雑な」、「形だけ整った」、または「鍛えられた」匠の静かなるドラゴンブレスのスリッパの神聖耐性は、正常な値に修正されました。
  • ラオンドリリスのインビジビリティ効果は、有効にしないと発動しません。そして、スタン、スタイフル、そしてメズ中は唱えることができなくなりました。詠唱時間は2秒に設定され、リキャスト時間は3分になりました。
  • 匠の静かなるドラゴンブレスの胴衣、肩掛け、下履き、手袋、腕当て、そして帽子の神聖耐性値を正常なものに修正しました。
  • ストームサークレットを変形、または犠牲することができるようになりました。
  • ウォーン・アーケイン/エレメンタル/ノキシャスの環境保護スーツ、そしてフルボディ・アーケイン/エレメンタル/ノキシャスの環境保護スーツの英語表記が修正されました。
  • 鍛えられたハラスの煮えたぎるなべは、正常に生産品タグを表示するようになりました。
  • バンド・オブ・チョーズンの効果、ダーク・パーパスは正しく動作するようになったはずです。
  • ルイナス・ヘジテーション(初級)のレシピは、ローズウッドとハンギング・ルートの正しい量(5個ずつ)を消費するようになりました。
  • バネが搭載されているノームの竹馬を騎乗時に有効にすることはできなくなりました。
  • 真実のオーブ:ヒーリング・パルスを詠唱した際、ヒールが唱えられるたびに追加のヒールを足すのではなく、術者をヒールするようになりました。
  • ヒーラーのオーブ:スペルをトリガーした術者からヒーリング・ウェーブが発動されるようになりました。
  • ダーク・オーラ・オブ・プロテクションは、選ばれし者のフープから正常にプロックするようになりました。
  • アーケイン・フィードバックのプロックは正しいアイコンを表示するようになりました。
  • ブライス・ビクシー・クロークは、術者の力を吸収するのではなく、還元するようになりました。

外見の変更:

  • 職業用の帽子を着用している際、毛がないように見えなくなりました。
  • ヘリテージアイテム「クレスト・ミストモアシールド」は、正常に壁にかけることができるようになりました。
  • ハウスアイテム「小さなフィギュアヘッド」は、正常に壁に配置できるようになりました。
  • 「ディズマルレイジからの手紙」は、配置した際に床やテーブルに沈まなくなりました。
  • 「ミリティアの頭蓋骨用陳列棚」、「コアリション頭蓋骨用陳列棚」、そして「ディズマルレイジの頭蓋骨用陳列棚」は、正常に壁に配置できるようになりました。
  • 「ケイノスのありふれた壁掛け燭台」は、正常に壁に配置できるようになりました。
  • ハウスアイテム「フェア・ダルの歴史」は、ハウス内の外見が与えられました。
  • エメラルド殿堂での武器ドロップの多くに、独特な外見が与えられました。

生産スキル関連のアイテム:

  • 鋳掛けを通し作成された1%生産スキル修正成功率アイテムは、レベル2から20の間ではなく、レベル20で使用できるようになりました。装備するためにはキャラクターはその生産スキルクラスを所有していないといけないため、アイテムをすでに所有しているキャラクターには影響はありません。以下2つの変更点とともに、この変更は、該当するレベルの生産スキルプレイヤーにとって公平な場を提供することでしょう。
  • 鋳掛けを通し作成された2%生産スキル修正成功率アイテムは、レベル33から41の間ではなく、レベル33で使用できるようになりました。
  • 鋳掛けを通し作成された3%生産スキル修正成功率アイテムは、レベル59から68の間ではなく、レベル54で使用できるようになりました。
  • 生産スキルを通し作成されたゼゴナイト鋼の偶像は、レベル67ではなく、レベル62で装備できるようになりました。
  • 生産スキルを通し作成された暖炉は、火をつけると適した音を発するようになりました。
  • リバーロック、トネリコ、またはサンドストーンで作られた暖炉は、「生産品」タグが与えられるようになりました。
  • すべての携帯用生産スキル装置は、レベル41から47の間ではなく、レベル41で使えるようになりました。
  • 精巧な料理用コンロと樽での英語表記にタイプミスがあったので修正しました。
  • 再建築用の機械化されたプラチナ置き場の「完璧」版を作成する際、アイテムを作るのに必要な数より1個多いゼゴナイトを与えなくなりました。
  • ハンノキ製の書棚は、レジェンダリではなく、正しくマスタークラフトと表示されるようになりました。
  • ギグルギバーの死にまつわる秘密の最後のチャージは正常に動作するようになりました。
  • 粗雑な、形だけ整った、そして鍛えられた魔力が込められたアダマンタインのウォーハンマーは、正しい数値に修正されました。
  • 鋳掛けにより間違って調整された、または調整された採取道具(自動シアーズなど)は、冒険レベルではなく、生産スキルレベルを必要とするようになりました。これにより、よりレベルの高いオーバークロックのものと一貫するようになりました。

アイテムセット:

  • ネクロマンサーのスピリット・サイフォニング・セットからの最初のボーナス、フォーカス:アベイト・ライフは、パワーコストを200足すのではなく、引くようになりました。
  • コウアーサーのEoFフォース・アイテムセットのフォーカス:インペタスは、ヘイストではなく、10DPSを追加するようになりました。
  • 鎮魂のコート ― フォーカス:ルーダのネファリアス・ウェイルのダメージ修正値は160になりました。
  • 黒魔法のローブ ― フォーカス:ヴォイド・ディストーションⅡのダメージ修正値は100になりました。

矢や弾:

  • 矢や弾の謎が解けました! 矢や弾を調べると、そのダメージ、遠隔、そして成功率の修正値を表示するようになりました。
  • 店頭で購入した矢や弾すべての最大スタック数は100になりました。以前はレベルによって99か100のいずれかでした。
  • 生産スキルで取得した矢や弾すべての最大スタック数は100になりました。以前はレベルによって99か100のいずれかでした。
  • 矢や弾の生産スキルレシピすべては、生産スキルの成功度によって、25、50、75、または100アイテムを与えるようになりました。
  • 生産スキルから得たすべての矢や弾は、「アンコモン」ではなく「生産品」として表示されるようになりました。

以下は矢に特定した変更点です:

  • 店頭で購入した矢は、与えるダメージ、遠隔、そして成功率がもっとも低いです。
  • レンジャーによって召喚された矢は、与えるダメージ、遠隔、そして成功率が平均的です。この種の矢は、今までと変化はありません。

生産スキルから得る矢は以下のように変更されました:

  • ブロードヘッド・アロー:高ダメージ、短距離の遠隔、低成功率、斬撃系。(過去にハンティング・アローとして知られていた矢です。)
  • 細身の矢:ダメージ、遠隔、そして成功率はすべて平均的。刺突系。
  • フィールドポイント・アロー:低ダメージ、長距離の遠隔、高成功率、打撃系。(過去にラウンドアローとして知られていた矢です。)

装飾品編集

  • 魔力が込められた武器、防具、そして盾に装飾品を付属できるようになりました。
  • 生産スキルで作られた、または店頭で購入した矢や弾に装飾品を付属することはできません。これを反映するため、生産スキルによって作られた矢は装飾品とフラグされます。
  • 瞬く溶解された革装丁の最初のダメージを若干増やしました。
  • 他の炎熱ダメージの革装丁と釣り合わすため、火花放つ溶解された革装丁の継続ダメージを少なくしました。
  • 「○○○・オブ・マギ」系装飾品の効果は、「大司祭の○○○」ではなく、正しく「○○○・オブ・マギ」と表示されるようになりました。
  • 詠唱時にトリガーされるはずのプロックがプロックされなかった装飾品の問題を修正しました。
  • 大司祭の術数系の装飾品は、ヒールの詠唱に成功した際、正しく術者周りのヘイトを減少するようになりました。注:術者が戦闘中でないと効果はトリガーされません。
  • 大司教の焦点系の装飾品は、正常に術者に力を還元するようになりました。
  • 装飾品「強化副木」は、レジェンダリの装飾品として正しく表示されるようになりました。

クエスト編集

新たなクエスト:

  • ケレティン市民からエグザイルになるクエストラインが追加されました。レベル10以上のプレイヤーは、グレーター・フェイダークにいるSaelir Varrynと話してください。
  • 寝返らずにケレティン市民からケイノス市民になるクエストラインが追加されました。このクエストラインは南ケイノスのDuryo Valstatから始まります。
  • 「運命の剣」クエストラインの第1章が公開されました。
  • Shareth D’Frexinがニュー・テュナリアに落し物をしたそうで、あなたの協力を求めているようです。グレーター・フェイダークの滝の上にて彼は目撃されています。
  • グレーター・フェイダークから始めるキャラクターは、生産スキルのチュートリアルクエストを利用できるようになりました。
  • ブラウニー、バグベアー、クロックワーク、コボルド、ミノタウロス、そしてウェアウルフ用の新たなロアとレジェンドクエストが利用できるようになりました。

既存のクエスト:

  • ヒロイックな要素を含む数多くのクエストは、クエストジャーナルにて正しくヒロイックと表示されるようになりました。
  • 今後レベル10以下のクエストでアチーブメントXPを獲得することはできません。
  • グレーター・フェイダーク(ケレティン):Whittierのクエストを一度拒否しても、また引き受けることができるようになりました。
  • ヘリテージ:炎のクローク:クエスト中で必要となった場合、Junaは再び沈黙した革のクロークを差し出すようになりました。
  • アントニカ:人食いグマの逆襲:Windstalker Grizzlyは再び正常にスポーンするようになりました。
  • Beholderはエビルアイのうちとなります。なぜならBeholderもエビルであり、目(アイ)でもあるから……エビルアイのレジェンド、そしてロアクエストは更新され、クエストから得ることのできるマスタリー・ストライクは彼らに使うことができるようになります。
  • 「ハート・オブ・ノーム」に必要とされるクエストアイテムは、クエスト終了時にプレイヤーの手元からなくなります。
  • ボーンマイア:Corpse Candleのほむら:このクエストのために、Sated Corpse Candleをカタログ化することが可能となりました。
  • 「フォールン・ビューティ」クエスト(両モンクに該当する)は、対象NPCがデスポーンされても完了することが可能となりました。Jin Liと話すだけです。
  • 「Eluradの遺物」クエストは、ヒロイックとしてフラッグされるようになりました。
  • Crystal GolemとStone Golemは、エレメンタルのアップデートではなく、ゴーレムのロアとレジェンドクエストに対する自動アップデートクレジットを与えるようになりました。
  • 『キングダム オブ スカイ』のドレイクは、ドラコタとして知られるようになりました。

生産スキルに関連するクエスト:

  • キャラクターが誤って、またはその他の理由で「職業の探求」生産スキルクエスト(ⅡからⅨ)を削除した場合、クエスト提供者に戻れば再びクエストを続行することができます。
  • クエスト「職業の探求 Ⅳ」は、レベル5の巻物「アーケイン・バインド」ではなく、クエストレベルと釣り合うようにレベル3の巻物(ライトストライク)を写本する必要があります。
  • 「職業の探求 Ⅸ」クエストの生産スキル指導者は、孔雀石の指輪ではなく、匠の鉛のフープを必要とするという正しい発言をするようになりました。
  • ケレティン市民は、生産スキル指導を始めるメモをRaclikaから購入することが可能となりました。新しいキャラクターは、ログインの際、自動的にこのメモをもらえるようになっています。

生産スキル編集

一般:

  • 商人Newman HinesとGarfa Gillgrinderは、チュートリアルを行う新たなクラフターのために、正常にお香を売るようになりました。
  • 生産スキルイベントをカウンターしなかった場合、警告メッセージが表示されるようになりました。
  • 生産に使えるとされていた死体アイテムの数々は、このレガシーデータを取り除くため、説明文を修正されました。
  • 変形中に移動するとメッセージが表示されるようになりました。
  • 生産スキルで作成したコバルト鋼の暖炉は、作品にコバルトの塊が必要とされることと混乱しないために、トネリコの暖炉に改名されました。

委託販売:

  • レシピにロア材料が必要とされる場合、委託をしているキャラクターがそれを提供しないといけません。

レシピ:

  • レベル28のアルケミストのレシピ(初級と中級)、エッセンス・オブ・バラッジは、生産するコンバットアーツと釣り合わせるため、エッセンス・オブ・バーサーカー・バラージに改名されました。
  • アルケミストによって生産されるレベル60のファイタースペルの組み合わせた結果が失敗となった場合にレアコンポーネントが還元されない問題を解消しました。
  • エルダー・グラスプのレシピは、レベル64のレシピとして正しくフラグされるようになりました。
  • プリーストの初級スペル第59巻に記されているレベル60のセイジレシピは、61-70の材料および燃料を使うのではなく、51-60の材料を正しく使うようになりました。
  • プリーストの中級スペル第59巻に記されているレベル60のセイジレシピは、61-70の材料および燃料を使うのではなく、51-60の材料を正しく使うようになりました。
  • メイジの初級スペル第59巻に記されているレベル60のセイジレシピは、61-70の材料および燃料を使うのではなく、51-60の材料を正しく使うようになりました。
  • メイジの中級スペル第59巻に記されているレベル60のセイジレシピは、61-70の材料および燃料を使うのではなく、51-60の材料を正しく使うようになりました。
  • スカウトの初級スペル第59巻に記されているレベル60のジュエラーレシピは、61-70の材料および燃料を使うのではなく、51-60の材料を正しく使うようになりました。
  • スカウトの中級スペル第59巻に記されているレベル60のジュエラーレシピは、61-70の材料および燃料を使うのではなく、51-60の材料を正しく使うようになりました。
  • ファイターの初級スペル第59巻に記されているレベル60のアルケミストレシピは、61-70の材料および燃料を使うのではなく、51-60の材料を正しく使うようになりました。
  • ファイターの中級スペル第59巻に記されているレベル60のアルケミストレシピは、61-70の材料および燃料を使うのではなく、51-60の材料を正しく使うようになりました。
  • ゼコナイト銅の壁掛け燭台は、他の燭台と違い、木工細工台ではなく、炉の使用を必要とするようになりました。
  • 金属加工のアーツ「焼きなまし」のプローズは、スペルの効果を正しく反映するようになりました。
  • 裁縫のアーツ「ステッチ」のプローズは、スペルの効果を正しく反映するようになりました。
  • テイラーによって生産された粗雑な、形だけ整った、匠の、または完璧な模様の入った皮を編んだアーマーは、知性ボーナスではなく、英知ボーナスを正しく与えるようになりました。
  • 薄綿の精緻な敷物とホーンドレザーの敷物のレシピは、他の敷物と違い、木工細工台ではなく、織機を必要とするようになりました。
  • 「古めかしいドワークのワイヤー」の説明文は、より適したものに修正されました。
  • 薄綿の敷物は、木工細工台ではなく、裁縫台(または織機)を必要とするようになりました。
  • アンプリファイ(中級Ⅲ)のレシピは、瑠璃ではなく、銅を必要とするようになりました。

レシピブックと巻物:

  • 「初級青写真 0.001」のレシピブックは、新しい発明家にとって進行が若干楽なものとなりました。
  • 新しい発明家が「極難」とされるレシピから生産しなくてもすむように、青写真パックのレベルを若干下げました。
  • マイナールーシッドのレシピは、レベル4のアーティザンの本ではなく、レベル3のものに記載されるようになりました。
  • 「ウッドワーカーの基礎 第24巻」は、冷気、病気、神聖、魔法、毒、そして精神が込められたトネリコ製の杖のレシピを含むようになりました。
  • 「ウッドワーカーの応用 第25巻」は、病気、神聖、炎熱、そして魔法が込められたモミ製の杖のレシピを含むようになりました。

令状:

  • レベル59ジュエラーの通常、そして急ぎの注文「大切なあなた!」は、真珠層のオーブの正しいアイコンを表示するようになりました。
  • 150本の矢、または投げるアイテムを要求していたウッドワーカーの生産スキルの令状は、600本の注文に変更されました。これはレシピ変更前の完璧な組み合わせの数字と同じものです。該当する場合、令状には新たに変更された矢の種類が反映されるようになります(ブロードヘッド、またはフィールドポイント)。
  • 75本の矢、または投げるアイテムを要求していたウッドワーカーの生産スキルの急ぎの注文は、300本の注文に変更されました。これはレシピ変更前の完璧な組み合わせの数字と同じものです。該当する場合、令状には新たに変更された矢の種類が反映されるようになります(ブロードヘッド、またはフィールドポイント)。
  • 「サビてみました」、そして「サビてみました(急ぎの注文)」の生産スキル令状にあったタイプミスを修正しました。

ゾーン編集

ブッチャーブロック:

  • Dragoon V’Rivをチャームすることはできなくなりました。

クラッシュボーン砦:

  • クラッシュボーン砦の32、-1、-41の小麦粉の袋の裏で、プレイヤーは固まらないはずです(大きさに関係なく)。

トゥヘインの魔宮:

  • T’Rath the Usurperをチャームすることはできなくなりました。

ヴァルドゥーンの地下室:

  • ヴァルドゥーンの地下室にて通信不良になってしまったプレイヤーは、再びログインしたあとにローピング・プレーンにゾーンすることはなくなりました。

エメラルド殿堂:

  • エメラルド殿堂のAncient Grovebeastが勝手に退出することはなくなりました。
  • エメラルド殿堂にて、生産スキルのレアレシピを得ることが可能になりました。

無神論者の隠れ家:

  • Malkonis D’Morteは、卑劣な態度を今後から受けつけなくなりました。

カラディム:

  • カラディムのリングイベントの効果消滅タイマーは取り除かれました。

ロード・ヴァイムの研究所:

  • ロード・ヴァイムの研究所にいるUustalastus Xiterraxが、両方の吸収シールドを同時にあげた状態で固まることはなくなりました。

レッサー・フェイダーク:

  • レッサー・フェイダークの蘇生ポイント付近でスポーンしていた凶暴なウェアウルフを遠くに追放しました。事故を防ぐためにです。

ミストモア城:

  • ミストモア地下墓地のウェアウルフは、死体からのルートをドロップするようになったはずです。

ピラー・オブ・フレイム:

  • ピラー・オブ・フレイムで伐採されたものの正しい数がチャットボックスに反映されるようになりました。

ソルセックの眼:

  • ソルセックの眼にいるドレッドネバー探検隊の面々は、ペットを攻撃しなくなったはずです。

スチームフォント山脈:

  • 冒険者は、スチームフォント山脈にいるBloomhedge姉妹、またはLola Punwicketにルートを売ることができるようになりました。

ザ・ケイブ:

  • ケイノスの洞窟にあるモンスターの巣は、減少するオブジェクトの間違ったテキストをチャットボックスに反映しなくなりました。

サンダリングステップ:

  • サンダリングステップのElowys Laceleafにクエストアイコンが表示されるようになったはずです。

クラス、そして一般的な戦闘編集

ダージ:

  • ローグと釣り合わせるために、武器のオート攻撃ダメージを増やしました。

トルバドール:

  • ローグと釣り合わせるために、武器のオート攻撃ダメージを増やしました。

ガーディアン:

  • 他のファイターと釣り合わせるために、武器のオート攻撃ダメージを増やしました。

パラディン:

  • 他のファイターと釣り合わせるために、武器のオート攻撃ダメージを増やしました。

編集

  • 発火毒と釣り合うように、他の毒ダメージを増やしました。
  • 血壊毒 ― ティックを5から7に増やしました。ティックごとのダメージ、そして持続時間に変化はありません。
  • ヴァイタリティ ― 若干ダメージが増えました。

ペット編集

  • ボートの上でのペットは、移動せずに走る動作を行うことはなくなりました。
  • 遊び用ペットスペルのすべてのペットコマンドは取り除かれました。
  • ペットはトラッキングウィンドウで表示されなくなりました。
  • 細工された一時ペットは、最終チャージが使用された際にキャストに失敗することはありません。

UI編集

  • 「聖石を奪取せよ」クエストの柱などといったアイテムの多くは、コンテキストメニューを使わなくてもデフォルトのマウスクリックで操作できるようになりました。
  • バッグウィンドウの大きさと形は自由に変更ができるようになり、アイコンサイズや間隔も変更できるようになりました。
  • クエスト報酬ウィンドウが表示されている状態でエスケープのアビリティを使えば、ゾーン画面が閉じたあとに報酬が再び表示されるようになりました。
  • ProfitUIとデフォルトUIの間で切り替えても、誤ったバージョンの警告は表示されることはありません。
  • レシピの「調べる」、そしてツールチップテキストは、生産したアイテムの最小数と最大数を含むようになりました。
  • チャットコマンドの履歴は、クライアントセッションの間でも維持されるようになりました。
  • 「あなたの(スペル)はあなた自身をヒールしました……」というテキストは表示されないようになりました。「あなた自身」は「あなた」と置き換えられました。
  • プレイヤーと異なるファクションのクエスト提供者は、頭上にクエストアイコンを表示しないようになりました。
  • ホットキーのセットをロードする際、設定が保存されたときにホットバーに入っていたアイテムも正しくロードするようになりました。
  • 「/selectchannelnumber <前のチャンネル番号> <新しいチャンネル番号>」をゲーム中に使うことで、チャンネル番号を変えることができるようになりました。設定を保存する場合は/campを使用してください。/exitや/quitでは変更を保存できないかもしれません。
  • 装飾品のせいでブロックされている装備スロットは、ツールチップと「調べる」ウィンドウにて灰色で表示されるようになりました。
  • ブローカーを使用し、「高度な検索」をクリックすると、カーサーは自動的に「高度な検索」ウィンドウに移動するようになりました。
  • 「調べる」で表示される、キャスト可能なアビリティを所有するアイテムの情報は、そのアイテムを使うのに必要とされるHPやパワー条件を表示するようになりました。
  • 名前を変更したNPCをそのときにターゲットすれば、その変更はターゲットウィンドウでも更新されるようになりました。
  • /afk <メッセージ>をプレイヤーが使い、/tellを受けた場合、その返事は「<メッセージ>」だけではなく、「現在キーボードの前にいません、<メッセージ>」と表示されるようになりました。
  • 「補充」ボタンのツールチップは、最大スタック数ではなく、残量と価格を表示するようになりました。
  • ホーム内の内装カスタマイズウィンドウに表示されるアイテムは、価格で仕分けられるようになりました。
  • 閉じた状態、またはゾーン後の状態のウィンドウのいくつかは、フィルターをリセットするようになりました。
  • UI作者の方へ:ペティション・ウィンドウで使われている埋め込みブラウザは、自由にカスタマイズできます。直接URLを開く場合は、「/browser forums.station.sony.com/eq2」のように、/browserコマンドを利用してください。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki