FANDOM


ゲームアップデート24 (2006/7/15導入)


ヘッドライン編集

「フォールン・ダイナスティ」が登場!

  • 生産システムから中間生産物がなくなりました。生産は、より簡単で楽しいものに!
  • 裏切りにレベル制限がなくなりました。レベルを気にせず裏切って、ヘイブンの街へ旅立ちましょう!
  • 委託販売システム登場!販売の手間がはぶけます。
  • コモンランドにて、ブラッドスカル・オークと密輸団ブラックシールドの活動が活発になっているようです!
  • ネクチュロス・フォレストに新たな命が芽生えようとしています。邪悪な力が現れたためのようです。
  • バーサーカー、ガーディアン、テンプラーそしてダージにクラス専用ハットが登場!見た目もとてもユニークです。
  • アクセスクエストやアクセス制限が緩和されました。インスタンスゾーンへの冒険は、一段と敷居が下がりました!
  • エンチャンターの支配系呪文がエピックにも効くようになりました! 新たな力の源が発見されたためです。

フォールン・ダイナスティ編集

  • エバークエストⅡチームは、ここに新たなアドベンチャーパックを発表します。アドベンチャーパック第三弾、その名も「フォールン・ダイナスティ」!
  • 「フォールン・ダイナスティ」を購入された方は、新エリアへのアクセス権と、/claimコマンドからアイテム「盆栽 (bonsai tree)」を手に入れることができます。
  • サンダリングステップとネクチュロス・フォレストの船着き場から、新天地へと旅立てます。埋もれた海(Buried Sea)を越え、かつて平和に満ちていた大地を冒険しましょう。
  • 「フォールン・ダイナスティ」の対象レベルは、レベル55~70です。
  • 新登場のゾーンでは、アジアン・テイスト満載の新たな武器をはじめ、多数の新アイテムを手に入れることができます。「フォールン・ダイナスティ」を購入しなくても、これらを発見したプレイヤーから購入することも可能です。
  • 危険な敵への挑戦、シンの村の住人たちと交流、伝説のホイッスリングフィストのモンクとの出会い、さらに凶悪なガンサク海賊との戦い……。フォールン・ダイナスティの醍醐味は尽きません。悠久の時に埋もれた謎を、見事解き明かしてください。
  • 「フォールン・ダイナスティ」については、TheFallenDynasty.com もご覧ください。
  • アドベンチャーパックに必要なファイルをダウンロードするには、エバークエストⅡ を起動し、ランチパッド上の「ダウンロードオプション」内にある「アドベンチャーパック #3:フォールン・ダイナスティ」を選択してください。すぐにダウンロードを始めたい場合は、「今すぐダウンロード」をクリックします。他の操作中にバックグランドでダウンロードを行いたい場合には、ここにチェックを入れないでください。

生産スキル改訂編集

  • あらゆる生産スキルのレシピが「一次生産品不要」システムに移行します。冗長な過程をスキップし、より利用しやすくなるように、中間生産物の撤廃を決めました。素材→最終生産物というように、ダイレクトな生産が可能になります。これで、リアル世界のキッチンでいれるより、手早くコーヒーを作れるようになりました!
  • 生産系のオブジェクトに採集アクションを行うと、1回の採取で複数のアイテムが手に入るケースが登場します。スキル上限が10上がるごとに、レア素材ゲットやアイテム複数ゲットの確率が上がります。
  • 採取用ツールが新登場。採取にかかる時間を短縮できるようになります。ツールのご用命は、お近くのウッドワーカーにどうぞ。
  • 今後、生産アイテムは「生産品」もしくは「マスタークラフト」と表示されるようになります。後者はレアモノであることを示します。
  • システム変更後に生産されたアイテムは、同じものでもステータスや効果に違いが現れます。ただし違いが発生するのは新レシピを用いたアイテムから。既存の品に変化はありません。
  • 生産で作られたポーションと毒に関して、名前と効果に一貫性を持たせました。機能が見た目で判別しやすくなります。
  • レベル50~60帯にレア家具レシピが追加されます。商人たちがかなり昔に扱いをやめたため、要望の多かった家具も再び手に入るようになるでしょう。
  • 外郭都市の小規模ソサエティは、競争力を維持するために合併することになりました。アイアンフォージ・エクスチェンジやトレードフォーク・コアリションなどの大手ギルドから、経済的な圧力がかかっていたようです。
    • あらゆる生産インスタンスにいつでも入れるようになります。
    • すべての生産ソサエティ(所属中のものだけではなく)にて獲得していたステータスは、個人のステータスポイントとして変換されます(ギルドには加算されません)。
  • レシピが中間生産物を必要としなくなることで、フリーポートとケイノスは在庫の一斉処分を余儀なくされています。この作業が一段落するまでは、両都市で生産関連の仕事を受けることができません。ルーカンおよびアントニアは、この問題で冒険者の皆さんに不便をかけることに謝罪の意を表明しています。
  • 生産スキルのトレーナーたちは各インスタンスの外へ移動しました。トレーナーは生産の初心者に基本トレーニングを行います。初心者島で生産の基本を学んでいない冒険者には、基本となるレシピを提供してくれます。
  • 新しい生産システムで使われなくなった採取アイテムは、生の素材の代用品として利用することができます。
  • 中間素材および精錬された素材は、生の素材の代用品として利用することができます。
  • 生産インスタンスの外にいる商人は、全アーティザンクラスのレシピを販売するようになります。表示されるレシピは、各自のクラスと生産レベルで変化します。
  • 低レベルエリアで採取を行った際、何も発見できないということがなくなります。

裏切りとエグザイル編集

  • レベル10以降、いつでも所属都市を裏切れるようになります。
  • 裏切り後すぐには相手都市に受け入れてもらえません。クエストをこなし、ゆっくりと裏切り先のファクションを稼ぎ、それから転入を目指すことになります。出戻りのときも同様です。
  • 受け入れが認められるまでは、ステータスがエグザイルとなります。都市活動を行えるのは、新登場の地下都市、ヘイブンのみです。
  • ヘイブンでは、ケイノスやフリーポートのような潤沢な暮らしは送れません。シティタスク、完全な機能を持つブローカー、ハウス系サービス(マージ・ダルを除く)、都市ベースの報酬など、いくつかの都市機能は利用できなくなります。
  • 裏切り後、スペルや呪文はすべて「初級I」のランクに戻されます。この扱いは、クラス変更の有無に関係ありません。
  • ケイノス側の裏切りは、ケイノス港のSpockfuddleというNPCからスタートします。
  • フリーポート側の裏切りは、フリーポート西区のIzzay MeestereというNPCからスタートします。

新登場、委託販売システム編集

  • ついに委託販売システムが登場です!
  • ハウスを所有していなくてもアイテムを売りに出せます。最寄りのブローカーから販売タブを選択してください。
  • マーケットウィンドウは、購入、販売、販売記録の3つのタブに分割されます。
  • 購入タブでは、アイテムの検索と購入を行えます。
    • 検索ボックスからアイテム名の簡易検索ができます。
    • 拡張ボタンからオプションを選択することで、より細かい検索が可能です。
    • 拡張タブにて検索条件を保存できるようになりました。購入ページのドロップダウンメニューから選択できるようになります。
    • アイテムを購入するときは購入ボタンをクリックします。数量指定で購入、もしくは選択しているアイテムをまとめて一括購入することもできます。
    • 調査ボタン、もしくは右クリックのメニューからアイテムの詳細を見ることができます。
  • 販売タブでは、販売したいアイテムをリスト化することができます。
  • このタブでアイテムを販売する場合、バッグや箱を空きスロットにドラッグ&ドロップし、販売したい品をその中にドロップします。
  • マーケットウィンドウにアイテム入りコンテナをドラッグすると、中身は全て販売エリアに移動されます。
  • 値段の設定は「価格設定」ボタン、販売用にリストするときは「販売」ボタン。「削除」ボタンで販売を中止することができます。
  • アイテムには自動的に値段が付きますが、販売設定をするまで、実際に売られることはありません。この価格はNPC商人が販売するときの最大価格で、参考のために表示されるものです。
  • アイテムを右クリックして「検索」を選ぶと、他プレイヤーが販売中の該当アイテムが表示されます。
  • 特定のバッグ内のアイテムが売れたとき、その代金は「コイン回収」ボタンをクリックして回収します。売り上げは、この操作でしか回収することはできません。
  • 「販売ログ」では、販売したアイテム、今回のセッションの売り上げ、これまでの売り上げ総額を参照することができます。
  • 所持しているハウスのタイプによって、委託できるコンテナ数が増加します。より良い(高い)ハウスを所有していると、より多くのスロットを利用することができます。
  • 委託コンテナ内では、スタック可能アイテムが単一アイテムとしてカウントされます。
  • ハウス金庫は委託販売システムと一切関係がなくなります。今後は純粋にアイテムを保管するためのものになります。

ノーラス探訪編集

ネクチュロス・フォレスト

  • ネクチュロス・フォレストに怪しい動きが見られます。邪悪な何かが目覚めようとしているようです。
  • これまで姿の見られなかった新手のモンスターが出現しています。フリーポートミリティアが新たに基地を設営し、森の巡回にあたっています。
  • 部外者はくれぐれもご注意を!ミリティアは全力をもって商路の保護にあたっていますが、ネクチュロスの森が危険であることに依然変わりはありません。
  • ネクチュロス・フォレストの住民配置が改善され、少し旅しやすくなりました。

コモンランド

  • ブラッドスカル・オークが軍備を再編し、攻守ともに手強さが増しています。
  • 密輸団ブラックシールドが、コモンランドでの活動を強化しています。
  • ドルイド・リング周辺の平原に謎の変化が起こっています。かつては殆ど人気のなかった場所ですが、何らかの生命体が活動している気配がうかがえるようになりました。
  • コモンランドが全般的にリニューアル!風景に変化が起こり、新手の敵が登場、さらに新たなクエストも追加されています。
  • コモンランドにソロ向けの連続クエストが追加されました。フリーポート西区へのゲート付近にいるGerun Pontianに会ってみましょう。

新登場、職業専用ハット編集

  • 対象はバーサーカー、ガーディアン、ダージ、テンプラーです。オリジナルのRelic and Hooloh hatのクエストギバーNPCに会うと、新しい外見の専用ハットを手に入れることができます。
  • いったん交換してしまうと、昔のハットに戻すことはできません。

ゾーンアクセス変更編集

  • 下記のゾーンでアクセスクエストが必要なくなります。引き続きクエストを受けることは可能です。報酬は従来のアクセス権ではなく、新しく用意されたアイテムです:
    • ファイヤーミスト・ガリー
    • 恐怖の聖所
    • ブラッドスカルの谷:石切場
    • エターナル・ゴージ
    • ミラガルの魔法展示場
    • アイススパイア峰
    • フォビドゥン・セパルカ
    • トレンブリング・ラグーン
    • ロストソウルのオベリスク
    • ダークブレードのアサシンのアジト
    • サーパント・レア
    • マークウォーター・ヌーク
    • メイデン・ガルク
    • 炎の宝物庫
    • ネクトロポス城
    • 死霊使いの墓所
    • 連廊
    • ヒロイック:スロン鉱山
    • ヒロイック:タロン集会堂
    • ヒロイック:ダークンド・デン
    • アイスバウンド
    • 炎の砦
    • 腐敗の入り江:宝探しの協定
    • ヴァースーンの廃墟
  • 下記のレイドゾーンに入るには、その外にいるNPCに話しかけなければならないようになります:
    • シャッタード・スティルネス:エピック - アントニカのRelana Everglade
    • ブラッドスカルの谷:モーリックの砦 - コモンランドのAmulius Ramio
    • エコーズ・オブ・タイム:エピック - コモンランドのOverseer Melicinn
    • 魂の通い路 - フリーポートのTaryn D'Vat
    • ク・ダールの共同体 - ラヴァストームのKlogg Bindgear
    • デスフィスト城 - ゼック島のAndala Oakenpath
    • 廃鉱山 - ゼック島のGragak Stinkyfeet
    • アル・アファズの庭 - ピラー オブ フレイムのWalheed Raffini
    • アーケット・アケンの門 - シンキングサンドのMuleek Mahaja
    • 腐敗の入り江: 勇敢な釣り士 - サンダリングステップのGoogegguta

ゲームプレイ編集

  • エンカウンターとの同時戦闘数が5に制限されていましたが、この上限が撤廃されます。
  • チャーム状態のプレイヤーも、ナレッジブックから呪文をキャストできるようになりました。
  • エピックモブの死体は消滅までの時間が延びます(未ルート時限定)。スクリーンショットが撮りやすくなります。
  • ゾーンの入場制限タイマーは、いったん設定された後はリスタートすることがなくなります。つまり、再入場時間が設定されるのはインスタンス内でタイマーセットの条件を満たした時のみで、他のケースで変更されることがありません。
  • メンター中あるいはメンター終了時に、毒エフェクトで死亡することがなくなります。
  • /follow の精度がアップします。崖付近などでフォローした際に、転落死するケースが減ります。
  • 幻影の城のリフトは、アドオンモデルの設定を変えても安全な場所になりました。
  • サーバーダウンが予定されている場合、ダウン時刻の2時間前から自動メッセージが表示されるようになりました。

クエスト編集

  • 「Isharaの探索」と「名声のブラシ」にて、同じステップにいるグループメンバーは、同一のアリーナインスタンスに入れるようになります。
  • クエスト「おおきくなあれ」のオファー時、Vindain Greenfaithがプレイヤー(ハイエルフ)にフラスコを渡してくれるようになります。
  • 「fungi」を必要としていたクエストは、「fungi」がゲームに存在しなくなったため、異なる素材が要求されるようになります。
  • Cvaka と Vashazdarは、クエストをきちんと完了してくれるようになります。もしこれらのクエストが「ready to complete(完了直前)」の状態である場合、クエストをアップデートして完了させるためには、粘度(bonded loam)を2つ探さなければなりません。
  • サーパントの地下水路のクエスト「しゃべる頭蓋骨の恐怖」にて、The Remains of Gordを殺すのに失敗した場合、相手が再度ポップするようになります。
  • 「The Story of Ankexfen」のページ切れ端は、コレクションを正常にアップデートするようになります。
  • 「Yoruの教え」でYoru the Oldが 要求するアイテムが「サンフィッシュの蒸し焼き」になりました!「シカ肉の香草焼き」ばかり食べさせられて、嫌気がさしたのかもしれません。
  • スケイルボーンの聖所クエストの最終段階「Swords in Formation」に、タイムカウントが設定されます。
  • 新たな本コレクションクエスト「The Behemoth」が追加。どうすればこのクエストを開始できるのか?……そのヒントはフォーラムで見つかります。
  • 様々な書物のページが、ピラー・オブ・フレイム、シンキング・サンド、マージ・ダルの各所にちりばめられました。
  • アントニカあるいはコモンランドで正しいアイテムを採取すると、クエスト「隠れ谷」が正常にアップデートされるようになります。

アイテム編集

  • Wastestalker Cowlの見た目がチェインヘルムになります。
  • Empowered Sleeper TotemとSealed Book of Knowledgeのヒットポイントとパワーのヒール量に修正が入ります。またこれらの詠唱時間(非戦闘時)が若干長くなります。
  • Mithrian Greaves of the Veteranのフォーカスへのメリットが8秒に短縮されます。
  • Greaves of Annihilationのフォーカスへのメリットが8秒に短縮されます。
  • Qeynos ClaymoreのAEダメージProcが正常に機能するようになります。
  • Marr's FistのProcが正しく機能するようになります。
  • Arm of Erollisiのヒーリングブースト効果は、次のスペルが詠唱されると適切にキャンセルされるようになります。
  • Orb of Obscurationの効果時間が5分、再使用タイマーが25分になります。
  • 両手持ちバージョンのWurmslayerを装備しているスカウトは、その武器で敵を攻撃することができなくなります。二刀流バージョンに切り替えましょう!
  • バランス調整ため、以下のバックラーのブロック率が低下します: Shield of the Flapping Wing、Azjer'orz Guard、Nocturnal Supremacy
  • プリースト系のキャラクターは、Blazing Shield of Heat Reflectionを装備できなくなります。
  • Ancient Velium Rapierの効果は、「+斬撃」から「+刺突」に変更されます。
  • モンスターをチャームするステータスアイテムは、万一チャームがレジストされたとき、そのまま使用不能になってしまうことがなくなります。
  • 今回のアップデートは、キッチンのシンクも込みのLUです

ゾーンと人口編集

  • ルーカンとアントニア双方が、それぞれの都市を守るガードらに注意を促したようです。ガードたちはAE攻撃をする際に注意を払うようになり、味方と思われる相手にはダメージを与えないようになりました。
  • パーマフロストのエバックポイントが、エバーフロストではなく、ゾーン内になります。また、パーマフロストに追加のリバイブ地点が設定されます。
  • スケイルボーンの聖所にて、プレイヤーがShade of BylzeとFallen Orateの言語を理解できない場合、文字化けセリフが表示されます。
  • Halls of Seeingのロック期間が、5日間から15分に変更されます。ただし内部で何かを倒したときは、この限りではありません。
  • バーレン・スカイのプリンスたちは、戦闘が解除されないままものすごく遠くに行ってしまうことがなくなります。
  • トラベルNPC、Gizrin Mimbles(FP東区)と Tocks Mimbles(ケイノス港)は、割引トラベルを廃業することにしたようです。旅人がまるで興味を示さなかったとか。
  • 幻影の城で死亡したプレイヤーは、同ゾーン内、ピラー・オブ・フレイムに通じる鏡のそばに復活するようになります。
  • Haraghur the Deathlessのリポップ時間が感動的に短縮されました。またこのモブは、クエストのアップデート対象のため、戦利品を落とさなくなります。
  • Halls of Fateの住人の一部は、戦闘能力がダウンしました。
  • アイシー・ディグに入る際、グループ人数およびレベルの下限が撤廃されました。
  • Uncaged Alzidとの戦闘で、アクティブなmutagenic disgorgantの数に上限が設定されます。
  • ピラー・オブ・フレイムにて、「A piece of ancient parchment」のドロップ率がややアップします。巷の噂では、これらの民のリーダーが文書を持ち運ぶ頻度が上がったとか。また、このアイテムのトレードおよび販売に、OKサインが出ました。
  • アントニアの小島や覇王島にて、Curt Schillingが出現しなくなりました。

戦闘編集

全般的な変更:

  • 多くのレイドエンカウンターは特定タイプの呪文を無効化していましたが、これが撤廃されました。代わりに、その手の呪文への耐性(きわめて高いレジスト率)が発現しています。ただし耐性低下エフェクトでデバフすることが可能です。
  • Summon Gazer PetとHatch Gorg Eggが呪文からアビリティに変更されました。
  • 多くのネームド及びボスエンカウンターは、スタン及び窒息中にアビリティを使わなくなります。
  • クリーチャー固有アビリティ(特定タイプの動物のみが使える攻撃など)の大部分が、窒息エフェクトで阻止できるようになります。
  • ペット死亡時にペットオーナーにヘイトが残っていなかった場合でも、エンカウンターが解除されることがなくなります。
  • 対象および自身を含むバフ系アビリティ(マーシャルオーダー、エンシェント・プレッジ、スタンド・ファームなど)は、対象がゲーム内にいなくなった場合にキャンセルされるようになります。
  • スタン、催眠、ルート(足止め)、フィアー(恐怖)、めまい、窒息が発生するすべての敵対呪文とCAは、対象のレベルがアビリティのレベルより20以上高い場合、飛躍的にレジストされやすくなります。
  • エピックNPCに支配呪文が効いた場合、効果時間は通常の1/3になります。エフェクト消滅後のエピックNPCは、本来の効果時間の3倍の時間、その呪文を無効化するようになります。
  • ペットは依然としてオーナーのグループの一員です。ペットのせいでオーナーが消えることはなくなりました。
  • 回復系ウォードは、重ねがけをしてもエフェクトが更新されなくなりました。ただしウォードが一度でもダメージを吸収すれば、その限りではありません。
  • あらゆる短時間ノックダウンと、効果が2秒の短時間スタンの多くは、効果時間が1.5秒に変更されます。
  • 効果時間が3~4秒のノックダウン(全て)とスタン(大部分)は、効果時間が2.5秒に変更されます。
  • ノックダウンはエピックに対する効果がなくなります。
  • 全てのルート(足止め)、窒息、スタン、催眠、フィアー(恐怖)の効果時間に調整が入りました。レベル上昇と共に成長を伴うかたちになります。
  • 調査情報でPacify(鎮静)を指していたものは、Daze(めまい)に変更されます。
  • 操作系エフェクトの調査説明がより詳しくなります。
  • 催眠とスタンの無効化耐性は、それぞれ別なものになりました。
  • 静止オブジェクトの召喚呪文を唱えた際、ヘイトが乗るのはオブジェクトではなく術者自身になりました。
  • Swarm(スォーム)およびDumbfire(ダムファイア)ペットから、ダメージに貢献するステータスボーナスが撤廃されます。これは総ダメージの17.5%減に相当する処置です。
  • エンカウンターを対象とするスペルをかけた際、直接のターゲットが死亡した後もエンカウンターへの効果は残るようになります。
  • アーマーProcとダメージシールドは、攻撃を行うまで発動しなくなります。

毒の変更:

  • 能力値を下げる毒の威力がアップ。
  • 毒のエフェクトはキュア可能になります。
  • 継続ダメージ毒は初回の威力が大きくなり、一定時間ごとのダメージは減少するようになります。
  • 武器の毒が着弾したときのチャットウィンドウ用テキストが追加されます。

ファイターの変更: <ガーディアン>

  • クランブル:近接攻撃(メレー)のダメージが減少。
  • コンカッション:ダメージが増加。またパワーへのダメージに代わり、キャスト系スキルの低下効果が発生します。
  • ガーディアン・スフィア:グループ内の支援ペットをインターセプトしなくなります。
  • センティネル:高レベルでのダメージインターセプト率がダウン。プリースト系またはメイジ系にのみ使用可能。
  • エントレンチ:ルート(足止め)効果はエピックに効かなくなります。
  • セントリー・ウォッチ:死亡回避は、術者ではなくグループメンバーにのみ有効になります。

<バーサーカー>

  • スタニング・クライ:消費パワーが縮減。
  • ヴァンキッシュ:6~7秒スタンではなく、6秒窒息になります。

<パラディン>

  • グロリアス・ウェポンによるグロリアス・ストライク効果:スタン効果が2.5秒に短縮。
  • 武器Procによるスタン効果が2秒に短縮。

<モンク>

  • インスティル・ダウト:ブルーザーからブロウラーのアビリティへ変更。
  • ウィンター・タロン:スタンからめまいに変更。効果時間を3秒に延長。

<ブルーザー>

  • サッカー・パンチ:ノックダウンからめまいに変更。
  • インスティル・ダウト:フィアー(恐怖)の効果時間を短縮、消費パワーを縮減、レジスト率を上昇、全体的なブレイクチャンスを低減。
  • インティミデイト:再使用タイマーを60秒に延長、レジスト率をアップ、催眠エフェクト時間および消費パワーをダウン。

スカウトの変更: <スカウト>

  • チープ・ショット:消費パワーをダウン、通常および弱い対象への効果時間が6秒から4秒へ変更。

<ダージ>

  • ラネットのエクスクルシエート・スクリーム:効果切れのとき病気ダメージを与える7秒のめまいエフェクトに変更。ダメージ量がダウンし、再使用タイマーは30秒に延長。
  • ガーシンのフューネラル・マーチ:再使用タイマーを30秒から45秒に変更。全体的なブレイクチャンスは30%に。
  • サッピングショット:再使用タイマーを25秒に延長。パワー吸収をルート(足止め)に変更。ダメージがアップ。
  • デス・ドア:リアクション型病気ダメージを与えるチャンスを追加。

<トルバドール>

  • シンギング・ショット:ダメージがアップ。
  • エリのサンデロース・ヒム:ダメージがアップし、再使用タイマーを5秒に短縮。
  • パフォーマー・タレント:リアクション型精神ダメージを与えるチャンスを追加。
  • シュリル:消費パワーが低下。
  • ブリリアント・ブレード:パワーへのダメージを削除。すべての呪文耐性を下げる効果を追加。
  • デフニング・ストライク:パワーへのダメージがアップ。
  • アリア・オブ・エキサイト:Procのレジストが発生しなくなります。
  • ロアーのシャダリング:対象がアビリティを使用した際、パワーだけでなくヒットポイントも消費させるようになります。
  • レクイエム・オブ・リフレクション: 発生率がダージのパーカッション・オブ・ストーンと同等に。 専門トレーニングではない呪文は、Proc成功時にダメージを完全に吸収できるようになります。
  • ララバイ:効果時間を短縮、再使用タイマーを15秒に延長、消費パワーを縮減。
  • ブリアのエントランス・ソネット:短時間チャームとして機能するようになります。攻撃を直接命令しない限り、ペットのコマンドを利用。詠唱時間を2.5秒に短縮、効果時間が大幅に短縮、集中力を使わなくなります。再使用タイマーは45秒に延長、ダメージブレイクチャンスが無くなり、レジスト率がアップ。消費パワーも縮減。
  • シンギング・ショット:窒息エフェクトを6秒に設定。
  • スウィンドル・エッセンス:ダメージがアップ。

<レンジャー>

  • ソーニー・トラップ:ルート(足止め)の効果時間を短縮。
  • ストーム・オブ・アロー:走りながらキャストできなくなります。

<プレデター>

  • サーヴェイル:射程距離を50mから35mに短縮。

<ブリガンド>

  • ブラックジャック:5秒スタンから6秒の向き固定&ルート(足止め)に変更。ダメージおよび消費パワーがダウン。
  • ストラングリング・スロー:ダメージがダウン。
  • ダブルアップ:術者のレベルに適したアビリティを使うように、リストが自動で調整されます。
  • コンバットアーツのビジュアルがブリガンドの上に表示されていた問題を修正。

<スワッシュバックラー>

  • ディザーミング・グリン:再使用タイマーを30秒から60秒に延長、消費パワーがダウン。
  • コールドスロー:ダメージを縮減。

プリーストの変更: <プリースト>

  • グループのキュアに関して、チャーム中のペットからチャームがディスペルされなくなります。

<テンプラー>

  • プロストレイト:詠唱時間を2.5秒に短縮、再使用タイマーを45秒に延長、消費パワーを縮減。
  • ディヴァイン・アービトレイション:死亡中のプレイヤーからグループにHPを分配することはなくなります。
  • サイン・オブ・パシフィケーション:再使用タイマーを30秒に延長、詠唱時間を1.5秒に延長、めまい効果が早く切れることがなくなります。
  • スマイト:めまい効果を削除、再使用タイマーを2.5秒に短縮、消費パワーを縮減。

<インクイジター>

  • フィアフル・コンバージョン:ブレイクされるのがダメージを受けた時のみになり、ブレイク率が30%に低減。効果切れ時のエフェクトはルート(足止め)から催眠に変更。
  • インプリズン:再使用タイマーを30秒に延長、ブレイクがダメージを受けた時のみに変更。
  • インヴォケーション:窒息効果を削除、消費パワーを縮減、50%の確率で敵をインタラプト。

<ウォーデン>

  • ヴァーデュラス・ジャーニー:アップグレード情報と巻物アイテムを削除。
  • プロテクティング・グローヴ:再使用タイマーを90秒に延長し、再使用タイマーがトグルされることはなくなります。ツリーのヒットポイントも250%アップ。
  • 平常心:消費パワーがダウン。

<フューリー>

  • リング・オブ・ファイア:再使用タイマーを1分に延長。
  • イリテーティング・スウォーム:対象がエンカウンターに。キャスト系スキルのデバフ量を減少、パワードレイン効果を削除、詠唱時間を1秒に設定。
  • パクト・オブ・チーター:敵対的なルート(足止め)をディスペルする効果が追加。
  • コール・オブ・ストーム:各ストームボルトはインタラプト不能になります。ストームボルトの命中率がアップ、各ストームボルトのレジスト率がダウン。範囲内の影響するターゲットは、以前よりも50%多くなります。

<ミスティック>

  • ファンタズムスピリット:催眠効果時間を5秒に短縮。

<デファイラー>

  • スピリチュアル・サークル:再使用タイマーを2分に延長、再延長タイマーがトグル不能になります。
  • プリモーディアル・テラー:再使用タイマーを30秒から45秒に延長、全体のブレイク率を30%に低減。

メイジの変更:

  • ウィザード、ウォーロック、コンジュラー、ネクロマンサーのルート呪文に変更が入ります。
  • ブレイク率が20%から15%に変更。
  • 敵対行動だけでブレイクすることがなくなります。ブレイクするのは、ダメージが発生したときのみです。
  • 効果時間が短縮されます。

<ウィザード>

  • タン・ツイスト:ダメージが発生しなくなる与える代わり、ヘイトを低下させる。
  • ボレアル:催眠時間および消費パワーを低減。ターゲットの催眠が早く切れた場合、術者の催眠もすぐに切れるようになります。
  • リング・オブ・コールド:ダメージを受けた際、20%のブレイクチャンスが発生。
  • フォージ・オブ・ロー:再使用タイマーを1分に設定。再使用タイマーがトグルしなくなります。
  • ナミング・コールド:ルート(足止め)Procはエピックには効かなくなります。ターゲット数が6から8に増加、ルート効果に5%のブレイクチャンスを追加。
  • サージ・オブ・フレイム:Proc時にパワーを全く消費していなかった不具合を修正。
  • コールド・シールド:ダメージは術者に向かいますが、ヘイトは術者に乗らなくなります。

<ウォーロック>

  • フリーズ:スタン効果を4秒から3秒に短縮、消費パワーを縮減。
  • インターフィアレンス:ダメージを与えなくなる代わり、エンカウンターのヘイトを低下。めまい効果の対象がエンカウンター全体になります。
  • ガスクラウド:スタン効果を1.5秒に短縮、再使用タイマーを15秒から9秒に短縮。
  • Rift:他のRiftが同時にキャストされていても、互いに干渉しなくなります。
  • ダーク・サイフォン:ニルクリスタルが不要になります。詠唱時間を3秒に短縮。
  • デヴァステーション:スタン効果を削除。継続ダメージは他のプレイヤーによるデヴァステーションと適切にスタックするようになります。
  • ボーニィ・グラスプ:ダメージを受けた際に15%の確率でブレイク。
  • カース・オブ・ダークネス:エンカウンター全体に効果が現れるようになります。
  • ヌル・カレス:AEでのヘイトを低下し、範囲を拡張。スタン効果が削除され、テレポート範囲を拡張。テレポートとスネア効果はエピックには無効。スネアのブレイクチャンスが低下。
  • ダーク・インフェステーション:効果時間を24秒に延長、BroodlingのProc率が25%から35%にアップ、Broodlingは1回の詠唱で1度だけProcできるようになります。Broodlingは移動中にキャストします。キャスト直後はオーナーの足元にいない方がいいでしょう。BroodlingのAEダメージを縮小、現在のターゲットが死亡すると、エンカウンター内の残りのターゲットに向かうようになります。再使用タイマーを45秒に延長。

<サモナー>

  • コール・サーヴァント:詠唱時間を5秒から2.5秒に短縮。

<ネクロマンサー>

  • Rat Swarm:再使用タイマーを45秒から60秒に延長、アップグレード時60秒だった効果時間が45秒に短縮。
  • ガストリー・ステンチ:再使用タイマーを45秒から60秒に延長。
  • スカウトペット:DPSのオート攻撃ボーナスを低減。
  • スカウトペット:いくつかのCAのダメージがダウン。
  • スカウトペットのアシディティ:再使用タイマーを90秒に延長。
  • ファイターペットのグレイヴン・フレンジー:ダメージがダウン。
  • アグレッション:ペットへのキャスト系スキルボーナスがアップ。
  • フィアー:再使用タイマーを30秒から45秒に延長、全体のブレイクチャンスを30%に低減。
  • グラスプ:レジスト率がダウン、詠唱時間を1.5秒に短縮、再使用タイマーを45秒に延長。
  • ヒールミニオン:詠唱時間を1秒に短縮、全般的な回復量を上昇、効果時間を6秒に短縮
  • グリズリーディフェンス:リアクション型ヒール効果が向上。
  • Undead Tide:死体感知範囲を30mに拡張。

<コンジュラー>

  • オファーリング:術者の主要ペットにのみキャスト可能になります。
  • アクア・ストーカー:再使用タイマーを45秒から60秒に延長。
  • ロアリング・フレイム:再使用タイマーを45秒から60秒に延長。
  • スカウトペット:DPSのオート攻撃ボーナスを低減。
  • スカウトペット:いくつかのCAのダメージが低下。
  • スカウトペットのゲイルストーム:再使用タイマー90秒に延長。
  • ファイターペットのテルリック・パメル:ダメージが低下。
  • アジテート:ペットへの知性ボーナスを縮小。
  • シャッタード・グランド:ダメージと消費パワーを減少。
  • エレメンタル・ベストメント:ダメージを縮減、詠唱時間を3秒から2秒に短縮。
  • ヒールサーヴァント:ヒール量と消費パワーが上昇。
  • ペトリファイ:レジスト率がダウン、再使用タイマーを45秒に延長。
  • Shattered Terrain:詠唱時間を2秒から3秒に延長、発生するのは窒息でなくめまいエフェクトになります。

<エンチャンター>

  • ブリンク:ヘイト縮減量がレベルと共に成長するようになります。

<コウアーサー>

  • デスポティック・マインド:詠唱時間を1.5秒に短縮、消費パワーを縮減。
  • Mind Bend:スタンの効果時間を4秒に復帰、詠唱時間を1.5秒に短縮、再使用タイマーを30秒に延長。
  • テリブル・オウおよびイリュージョニストのファンタズム・スプレンダー:
    • レジスト率がアップ。
    • 詠唱時間を2秒に延長。
    • 再使用タイマーを15秒に延長。
    • PvEにおいて、ターゲット数の制限を撤廃。
    • AEからターゲットを削除。
    • 催眠エフェクトはエピックにも効くようになります。
    • 催眠によるヘイト量を縮小。
  • ステューピファイ:AEスタン(効果時間は中程度)として機能するようになります。レジスト率がアップ、詠唱時間を1.5秒に設定、再使用タイマーは45秒、スタン効果はエピックにも効くようになります。
  • サイキック・ウェイル:再使用タイマーを45秒に延長、効果時間を5秒に短縮。スタン効果はエピックにも効くようになります。
  • チャンネル:ダメージがダウン。死亡中のグループ内プレイヤーからパワーを分配しなくなります。
  • エゴ・ショック:ターゲットエンカウンターへのルート(足止め)効果を、ブレイク不可のめまいに変更。再使用タイマーを45秒に変更、ダメージを縮小、詠唱時間2秒。催眠はエピックにも効くようになります。
  • アムネシア:スタン効果はエピックにも効くようになります。
  • スランバー:催眠効果はエピックにも効くようになります。
  • サイレンス:窒息効果はエピックにも効くようになります。
  • メデューサゲイズ:スタン効果はエピックにも効くようになります
  • グルーム:再使用タイマーを6秒に短縮。効果切れの際、対象のパワーがMAX値の50%以上残っている場合、追加ダメージが発生するようになります。
  • スマーキング・デミーナー:ターゲットが味方単体になり、集中力を消費しなくなります。
  • セレブラルショック:ダメージが増加。
  • エンパシック・リンク:対象が非ファイターの場合、キャラクターのヘイト取得量を減少させるようになります。トグルは不可になり、味方1人につき集中力を1消費します。

<イリュージョニスト>

  • ビウィルダメント:AEスタン(効果時間中)として機能するようになります。レジスト率がアップ、再使用タイマーは30秒、PvEにおいてターゲット数制限を削除、スタン効果はエピックにも効くようになります。
  • イリューゾリィ・アライ:ダメージと、召喚イリュージョンのヒットポイントを縮減。
  • ヘッドエイク:催眠エフェクトを、ブレイク不可のめまいへ変更。再使用タイマーを30秒に変更、ダメージがダウン、めまい効果はエピックにも効くようになります。詠唱時間は1.5秒。
  • スリープ:催眠効果はエピックにも効くようになります。
  • コンヴィンシング・レガリア:催眠効果はエピックにも効くようになります。
  • オーバーウェルム・サイレンス:窒息効果はエピックにも効くようになります。
  • コンフュージョン:スタン効果はエピックにも効くようになります。
  • カラーシャワー:詠唱時間が2.5秒に延長、再使用タイマーを45秒に設定、効果時間を10秒に短縮。
  • フェーズ:再使用タイマーを90秒に延長、敵の現在のヘイトリストをほぼ完全に消去、ブリンク要素はエピックには無効、ヘイト縮減はエピックにも有効、レジスト率を上昇、範囲を25mに拡張、ブリンクの範囲を35mに縮減。
  • サッドネス:再使用タイマーを6秒に短縮、消費パワーを縮減。
  • ミグレイン:ダメージがアップ。
  • デヴィタライジング・ステア:パワータップ量を上昇。
  • インテンシティ:Procがレジスト不能に。Procがヘイトも縮減するようになります。Procはファイター系およびペットにはは発動しなくなります。

アチーブメント編集

  • 既にリスペックできない状態になっているプレイヤー全員に、再度リスペック権が付与されます。
  • アチーブメントのランクアップによるレジスト率の向上が、以前よりもスムーズになります。これはランク4、6、8でわかるようになっています。
  • ランクアップに伴いキャスト速度を増加させていた全アチーブメントに、効果のブーストが発生します。

<ウォーリアー>

  • ベリィ・スマッシュ:ノックダウンの追加効果を削除。
  • Perseverence:ヒットポイント増加量を修正、上昇値がアップします。

<ブロウラー>

  • マンティス・ボルト:近接オートアタックを開始しなくなります。
  • イーグル・フューリー:近接攻撃のクリティカル率を縮小。
  • イーグル・スピン:向き固定エフェクトにルート(足止め)を追加。

<ローグ>

  • ウォーク・ザ・プランク:向き固定エフェクトにルート(足止め)を追加。
  • Avast Ye:ダメージが上昇。
  • ローグ全般の変更:オフハンドが空いている必要があるアビリティで、メイン武器が両手用でないかどうかもチェックされるようになります。
  • ピックポケット:リカバリー時間を0.25秒に短縮、獲得コインが増加。

<プレデター>

  • イントクシケーション:継続ダメージは味方のものとスタックするようになります。
  • ポイント・ブランク・ショット:スタン効果時間を短縮、再使用タイマーを45秒に短縮、ダメージが減少。

<バード>

  • ポイズン・コンカクション:Proc率をランクごとに3%へと修正。
  • ラウンド・バッシュ:ダメージが上昇。アップグレードによりノックバックとスタンの効果時間に影響があらわれます。
  • シールド・フォーカス:術者を正常にルート(足止め)するようになり、ノックダウンを無効化できるようになります。

<クルセイダー>

  • ランス:継続ダメージは他のプレイヤーのものとスタックするようになります。
  • Eidolic Axe:ヘイトバフが隠れます。
  • ディヴァイン・オーラ:ストーンスキン効果が正常に機能するようになります。

<クレリック>

  • ハンマー・スマイト:アップグレードによりノックバックとスタンの効果時間に影響が現れます。
  • ディヴァイン・オーラ:ストーンスキン効果が正常に機能するようになります。

<シャーマン>

  • クリップリング・バッシュ:アップグレードによりノックバックとスタンの効果時間に影響が現れます。
  • レッグバイト:継続ダメージは味方のものとスタックするようになります。

<ソーサラー>

  • スタティック・シールド:追加のブロックチャンスが正常に機能するようになります。
  • マナシールド:ダメージを受けた際にドレインされるパワー量を修正。

<サモナー>

  • Animist's Tranference:ペットのHP吸収要素を修正。
  • ショックウェーブ:アップグレードによりノックバックとスタンの効果に影響があらわれます。
  • アニミスト・ボンド:ダメージを受けた際にペットからドレインされるパワー量を修正。
  • ポゼス・ミニオン:術者の主要なペットにのみ使用可能になります。
  • インプロード:術者の主要なペットにのみ使用可能になります。

<エンチャンター>

  • シヴァー・エンパシー:Procを発生させなくなります。
  • デイドリーム:Procを発生させなくなります。

アート編集

  • 採取できる本コレクションのページが発見しやすくなります。風にはためくようになりました。

ユーザーインターフェイス編集

  • 呪文効果ウィンドウにて、メリットが生じない呪文は、メリットが生じる効果の前に表示されるようになります。これによりバーの最初の数個を確認するだけで、自分にかかっているマイナス効果を確認できるようになります。
  • 新マクロ用代名詞「%c」が登場。テキスト中では、マウスが乗っているアイコンの名前に変換されます。これは呪文効果、維持中の呪文、インベントリ、装備、マクロ、ホットキー、呪文、対象のエフェクト、対象のターゲットエフェクトで使用可能です。使用例は次のとおりです:
    • マクロ:/group (( %C )) を喰らってもうたのでキュアお願い!
    • マクロ:/group %t が (( %C )) を喰らってるんで %o キュアよろ!
  • クエストジャーナルがフルの状態でクエストをオファーされた際、その旨を通知するダイアログボックスが表示されなくなります。その代わり、クエストオファーのウィンドウ中の「受領する」ボタンはグレイアウト(選択できない)状態になります。この状態はクエストジャーナルに空きができるまで続きます。
  • キャスト可能アビリティのあるアイテム、もしくは装備した時点で効果を発動するアイテムは、調査情報内に効果時間が表示されるようになります。
  • レベルもしくはスキルのせいで装備できないアイテムがありますが、これらにもエフェクトの効果値が適切に表示されるようになります。
  • オプションのサウンドタブ内に、「最小化時にミュート」のオプションが追加されます。
  • ユーザーインターフェースタブ内に、「第三者のダメージを表示」「コンバットバブル」の2つのオプションが追加されます。
  • ロックアウト時間ウィンドウが、残り時間順に正しくソートできるようになります。
  • 維持中の呪文および呪文効果ウィンドウは、マウスホイールでスクロールできなくなります。
  • クエストヘルパーに、新機能が追加されます。「Ctrl+,(コンマ)」または「Ctrl+.(ピリオド)」で、最近選択されたクエストが前後にスクロール可能になります。また、「Alt+.(ピリオド)」 で、最近更新されたクエストを前後にサイクルさせることが可能です。UI改造マニアの方は、新UI(eq2ui_journals_active.xml)を参照のうえ、矢印やドロップダウン等の追加に役立ててください。
  • これまでヒロイックと表示されていたクエストのうち、いくつかヒロイックでなくなったものがあります。
  • オプションで「吹き出しをNPCの頭の位置に固定」にチェックを入れていなくても、チャットの吹きだし位置がちょうどいい場所に出現するようになります。
  • ルートくじ引きウィンドウが、死亡時に閉じることがなくなりました。
  • y標準パフォーマンスでは影が表示されなくなります。
  • UI改造マニアの方へ:次のダイナミックデータにアクセスできるようになります→health regen、power regen、melee、ranged、heal and damage spell critical chances、casting time properties。

更新されたUIファイル編集

  • eq2ui_gamedata.xml
  • eq2ui_inventory_market.xml
  • eq2ui_journals_active.xml
  • eq2ui_mainhud_effects.xml
  • eq2ui_mainhud_maintained.xml
  • eq2ui_mainhud_map.xml

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki