Fandom

エバークエスト2 Wiki

Game Update 18

17,149このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

ゲームアップデート18(2006/1/18導入)

http://eq2players.station.sony.com/jp/news_archive_content.vm?month=032007&id=49 より


ヘッドライン編集

  • フロストフェルの時期到来!
  • クエストNPCに目印がつき、わかりやすく!
  • クエストの報酬を事前にチェック!
  • レベル40ギルド向けに新しい馬が登場!-MistrunnerとNightmare
  • アーマークエストの防具の見た目が一新され、各サブクラス向けに性能が調整されます!
  • 新しいフォールンゲートを探検する準備をしましょう!
  • 召喚によるペットは特有の外見をもつようになります!
  • レベル52で新しいエネミー・マスターを習得できるようになります!
  • デザート オブ フレイムをプレイして、報奨ボーナスを手に入れよう!

フロストフェル編集

  • ノーラスに冬祭り、フロストフェルが到来!
  • ケイノス港とフリーポート西区にいるGardy Giftgiverに話し掛けることで1日1回プレゼントを受け取ることができます!全部で15種類のプレゼントがあり、その中にはエバークエストの音楽を再生するミュージックボックスもあります。
  • ギグルギバーゴブリン達が、また悪さをしています。フロストフェルエルフを助けましょう!Pinchy Presentpeelerに話し掛けることでクエストを開始することができます。
  • 仲間と雪合戦をしてフロストフェルを楽しみましょう!
  • フロストフェルエルフから家の装飾品を購入しましょう。
  • ケイノス港とフリーポート西区で開催されます。
  • Gigglegibber ballot counterから鍵を受け取れなかった場合には、クエストを完了後に投票箱(Ballot Box)から受け取ることができるようになります。
  • ギグルギバーのバンドメンバーを充填するのに10回連続で失敗した場合は、クエストが自動的に完了します。

クエストの受諾、進行、完了編集

  • クエストをオファー、更新、完了してくれるNPCの頭上に光る本が表示されるようになります。
  • 開いている本はNPCがクエストをオファーしてくれることを意味します。
  • 開いている本と羽はNPCがクエストを更新してくれることを意味します。
  • 閉じている本と羽はNPCがクエストを完了させてくれることを意味します。
  • NPCがオファーするクエストがプレイヤーのレベルより10以上離れている場合には、これらの目印が表示されなくなります。
  • 目印の表示はオプションからオフにすることが可能です。(ユーザーインターフェース > 名前と吹き出し > NPC Overhead Quest Icons)
  • クエストをオファー、更新、完了してくれるNPCが近くにいる場合には、ゾーンマップに円で表示されます。
  • クエストをオファーしてくれるNPCは開いた黄色の円で表示されます。
  • クエストを更新、完了するNPCは閉じた黄色の円で表示されます。
  • これらのアイコンにマウスオーバーすることでNPCの名前が表示されます。
  • NPCがオファーするクエストがプレイヤーのレベルより10以上離れている場合には表示されなくなります。
  • クエストをオファーしてくれるNPCのマップアイコンはオプションからオフにすることが可能です。(ユーザーインターフェース > Game Options > Show quest icons on map)
  • クエストジャーナルにクエストを完了させた際の報酬が表示されるようになります。
  • クエストを受ける前にも報酬を確認できるようになります。
  • 全てのクエストの報酬が表示されるわけではありません。一部の特別な報酬は、もらってからのお楽しみです。
  • 報酬の表示はオプションからオフにすることが可能です。(ユーザーインターフェース > Game Features > Show quest rewards)

ギルドレベル40の新しい乗り物編集

  • レベル40ギルド向けに新しい馬が登場します。
  • ケイノス市民はプレイン、青、紫の鞍をつけたMistrunnerを購入できます。
  • フリーポート市民はプレイン、黒、赤の鞍をつけたNightmareを購入できます。

サブクラスアーマークエスト編集

  • レベル20のサブクラスアーマークエストで得られる防具は、サブクラスごとに固有の外見をもつようになります。
  • 全ての防具が各サブクラスに適した固有の性能を持つようになります。
  • 既にアーマークエストを完了している場合には、クエストを受けたNPCの隣に立っているアシスタントに話し掛けることで、新しいアーマーを入手できます。

ダンジョンの探検編集

フォールンゲート

  • フォールンゲートがゼックシアンの探検家に侵入され、ツェラリスが活発に動いています。
  • フォールンゲートのNPCの数が増加し、邪悪さが50%上昇します。
  • フォールンゲートに生息するものに打ち勝って、新しい宝を手に入れましょう。

召喚ペット編集

  • 召喚によるペットは、各呪文のレベルごとに一貫性のある固有の外見を持つようになります。例えば、ロックエレメンタルの外見をもつペットは、レベル52コンジュラーのテルリアン・ミュルミドンのみです。以前は多用されていたゾンビの外見をもつペットは、ネクロマンサーのロッティング・スラールのみです。他のレベルの呪文では別のタイプのクリーチャーを召喚します。
  • 召喚によるペットはアップグレードごとに個別の外見をもつようになります。例えば、ネクロマンサーのディジーズド・サーヴァントはスケルトンのウォリアーを召喚します。呪文がアップグレード(中級I、上級Iなど)されるたびに、スケルトンの外見が力強いものになっていきます。
  • 一時的に出現するペットも新しい外見を持つようになります。シャドウナイトのテインテッド・サクラメント系統の場合、アップグレードによって外見が変化していきます。
  • 永続的に出現するペット(コンジュラーやネクロマンサーのペット)は最初から決まった数のアビリティを持っています。呪文のレベルがアップグレードされるごとにアビリティが追加されていきます。レベル52から60のペットは、新しいアビリティを使用できるようになります。
  • 一時的に出現するペット(例:コンジュラーのロアリング・フレイムやネクロマンサーのガストリー・ステンチ)は射程が狭い範囲攻撃を、以前よりも頻繁に詠唱するようになります。
  • ペットはクリーチャーのタイプに合わせたアビリティを持たなくなります。
  • 一時的に出現するペットは、主人の名前を表示するようになります。
  • ファイタータイプとスカウトタイプのペットはより頻繁にコンバットアーツを使用するようになります。
  • ファイタータイプのペットはより頻繁にタウントするようになり、ペットのタウントがレジストされる確率は低下します。ペットのタウントの効果はレベルに合わせて上昇します。
  • コンジュラーのファイタータイプのペットはインタラプト/ノックダウンの効果をもつ攻撃を行うようになり、ネクロマンサーのファイタータイプのペットはルート/窒息の効果をもつ攻撃を行うようになります。
  • スカウトタイプのペットはコンバットアーツのリキャスト時間に合わせてダメージ量が調整されます。リキャストが長いコンバットアーツはより大きなダメージを与え、リキャストが短いコンバットアーツはより小さなダメージを与えるようになります。総合的にみて、与えるダメージの量は以前と変わりません。
  • メイジタイプのペットは以前よりも頻繁に範囲呪文を使用するようになります。これらの呪文はより効果的なものになっています。
  • メイジタイプのペットは以前よりも呪文に対する耐性が増加しており、パワーの最大値が増加しています。呪文の詠唱時間は短縮されており、単体をターゲットとした呪文は以前よりも命中しやすくなっています。
  • イリュージョニストタイプのペットの呪文リストには、スタニング・アレイ、ロック・マインド、直接ダメージ/メスマライズ系が含まれるようになります。時間経過によってダメージを与える呪文は詠唱しなくなります。
  • 召喚によるペットの基本移動速度は主人と同じになります。

エネミー・マスター編集

  • レベル52で新しい4つのオプション(Cyclops、Djinn、Harpy、Naga)の中からエネミー・マスターを選択できるようになります。
  • レベル52になるとキャラクター特性アイコンが表示されます。そのアイコンをクリックすることで新しいエネミー・マスターを選択することができます。

ベテラン報奨編集

  • 『デザート オブ フレイム』が有効なアカウントには感謝の意を込めて、ベテラン報奨を計算する際に使用される日数に90日のボーナスが加算されます。

『デザート オブ フレイム』編集

ゾーンとNPC

  • Hall of a Hundred Doorsは以前より速くなっています。十分に注意してください。
  • アル・アファズの庭のThe Black Queenに打ち勝つことは以前より難しくなります。
  • 詩人の宮殿をさ迷い歩くDjinnと全てのネームドクリーチャーはインビジビリティやステルス状態のプレイヤーを見破るようになります。
  • ピラー・オブ・フレイムでソロのDevilやFalconを倒しても、ジャイアントのヒロイックエンカウンターが出現することはなくなります。
  • シンキングサンドのAnaz'Mal Divinerが出現する確率が増加します。
  • シンキングサンドのAnaz'Mal Relicが出現する確率が若干増加します。
  • シンキングサンドのSandscrawler Magus Goblinが出現する確率が増加し、Sandscrawler Grunt / Menderの出現する確率が若干低下します。
  • シンキングサンドのアヌックの眼でSul’Dal Skeletonが出現する確率が増加します。
  • Charra'zon、Uphian、Zathos、King Vachの強さは適切な難易度に調整されます。
  • Terrorantulaは今までよりも遠距離から攻撃できるようになります。
  • Terrorantulaから得られる戦利品の質が向上します。
  • ピラー・オブ・フレイムのBarakahから得られる戦利品の質が向上します。
  • ピラー・オブ・フレイムのSiyamakから得られる戦利品の質が向上します。

クエスト

  • ルジャーク渓谷の宝箱の鍵を得るためのクエストは繰り返し実行できるようになります。
  • Shing HoとShu Fang Qiに対するファクションが好人物の場合、クエスト「アシェン・ディサイプルからの指令」と「アシェン・オーダーへの貢献」を完了できるようになります。

スプリットポゥ・サガ編集

  • 戦いの地とドラウン・カヴァーン:凄惨なる戦いの地のTheVaultは、レベル60プレイヤーに対して灰色ではなくなります。
  • 隠された宝物庫でKittyを発見することはできなくなります。バケツ一杯の魚につられて、もといた場所に戻っていったようです。

ゲームプレイ編集

  • 死亡した際に、毒やポーションの効果が切れることはなくなります。
  • ヒロイックチェインは、近くにいるグループメンバーのみ表示されるようになります。遠くにいるグループメンバーは、別のエンカウンターに対し別々のヒロイックチェインを開始することができるようになります。
  • グリフォンや移動用の絨毯に乗る際にペットが消滅することはなくなり、一時的に隠れるようになります。
  • レイドの人数に制限のあるインスタンスゾーンでは、グループに入っていないキャラクターが最初にゾーンから排出されます。
  • コウアーサーは魅了したペットとデュエルできるようになります。
  • 毒(その他攻撃成功時にProc効果が発動する可能性がある効果)は、右手の攻撃が成功した場合にのみProc効果が発動するようになります。装備している武器が元々持っているダメージProc(プレイヤーが作成した魔力が込められた武器など)は、この影響を受けず、どちらの手に装備してもProc効果は発動します。
  • Live Update 17のプレイヤーの移動速度上昇に合わせて、NPCの移動速度が上昇します。
  • ペットを含むNPCは、戦闘で再度Proc効果を発動するようになります。

クエスト編集

  • Fethar LothkiとEthri Vasouのグループシティタスクは、Spiritbound Mysticの代わりにSpiritbound Apothecaryを対象とするようになります。
  • クエスト「あんな女は大きらい」を完了させるために、再度Deputy Stoutgutと会話ができるようになります。
  • コモンランドのMooshgaはクエスト「Mooshgaおばさんのごちそう」を再度完了させてくれるようになります。
  • フリーポート郊外のモンスター図鑑を完了させるためには、Fairy Seekerの代わりBlood Viperが必要になります。
  • 懇願のローブのクエストを開始するための石は地面に出現しなくなり、クリーチャーからドロップしやすくなります。
  • クエスト「死者の殿堂モンスター図鑑」にフォールンゲートの新しいクリーチャーが追加されます。
  • フリーポートのアーマークエストで、最後のパートで倒さなくてはならない対象が変更されます。

ゾーンとNPC編集

  • Everling家の娘たちのロケットとLord Everlingを殺したプレイヤーは、再度ネクトロポス城を進行する場合に、これらのイベントを発生させる必要がなくなります。この変更が行われる前に完了しているプレイヤーは、もう一度だけ完了させる必要があります。
  • フィーロットとカジック・シュールの神殿にいる一部のネームドはチャームされなくなります。
  • サンダリングステップのクエストでムカデがヘビとして扱われることはなくなります。
  • 死者の宝物庫でTseralithとその子分を倒すことにより得られる報酬の質が向上します。
  • Dovan FarfallとLeelee Brewbubbleは、必要な情報収集を完了したため、エバーフロストとゼックの海岸からいなくなります。

アイテム編集

  • 多くのレベル50以上のプレイヤーが生産したバックラーには、英知が付加されるようになります。
  • アイテムの効果による全てのヒットポイントとパワーのリジェネレーションは同じ基本値を持つようになり、上限値は以下のとおりになります。
  • 戦闘中のヒットポイントリジェネレーション上限値(レベル x3)
  • 戦闘中のパワーリジェネレーション上限値(レベル x1.5)
  • 戦闘中のアイテム効果によるヒットポイントリジェネレーション上限値(レベル x3 x0.5)
  • 戦闘中のアイテム効果によるパワーリジェネレーション上限値(レベル x1.5 x0.5)
  • レイドリーダーが戦利品の獲得方式をリーダーのみに設定している場合、レイド内のどのメンバーに対しても配当することができるようになります。
  • 犬を捕獲するものがサンダリングステップ中を駆け巡り、Ankle Biterの数は再度調整されるようになります。
  • ヴェメリクのギャラントリー・リングは再度スカウトが装備できるようになります。
  • ワイアームスチール製の武器の性能が向上します。
  • ボーンブレード・クレイモアと帯電したボーンブレード・クレイモアの装備可能レベルが引き上げられます。
  • 希少なトレードスキルのレシピスクロールは、レジェンダリではなく、生産品と表示されるようになります。

呪文とコンバットアーツ編集

  • ストーンスキンは攻撃者のレベルに関係なく効果を発揮するようになります。

アサシンの変更:

  • アサシン・ブレードのダメージは6%低下しますが、リキャストは40%短縮されます。
  • アサシン・マークのリキャストは30秒に短縮され、Proc率は5%に低下します。Procは1度だけ発動するようになり、弱体効果は時間経過によるダメージの代わりに、攻撃が命中するごとにダメージを与えるようになります。
  • フレンドリー・シャドーは他のプレイヤーに対してのみ詠唱できるようになります。

バーサーカーの変更:

  • プロヴォーキング・スタンスとそのアップグレードにより術者が受ける効果は、移動不能ではなく、移動速度の大幅な減少になります。

コウアーサーの変更:

  • ダメージド・サイケはレジストされにくくなります。

エンチャンターの変更:

  • ドーンティング・ゲイズとそのサブクラスアップグレードの呪文は詠唱時間が2秒になります。

ガーディアンの変更:

  • ゴーディング・ディフェンスとそのアップグレードにより術者が受ける効果は、移動不能ではなく、移動速度の大幅な減少になります。
  • エントレンチは、効果が切れる確率とパワー消費量が低下し、詠唱時間とリキャストが短縮されます。効果時間はレベルとともに増加します。
  • タワー・オブ・ストーンで受け止めることのできるダメージが減少します。
  • セントリー・ウォッチの詠唱時間は短縮され、範囲が広くなり、リキャストが短縮されます。

イリュージョニストの変更:

  • ディスアポイントメントはレジストされにくくなります。

パラディンの変更:

  • アメンドが吸収するヘイト量は若干減少します。

プリーストの変更:

  • インスタントグループヒール系統の効果範囲が10メートルから20メートルになります。

レンジャーの変更:

  • ダンス・オブ・ツリーは同系統の他のコンバットアーツに合わせてアイコンが変更されます。
  • ストリーム・オブ・アローが呪文のようにレジストされることはなくなります。

シャドウナイトの変更:

  • サモン・スクワイアはオン/オフの切り替えが可能になり、ゾーン移動ができるようになります。
  • ポックス・ソードはコンバットアーツの項目に表示されるようになります。

ソーサラーの変更:

  • コンカッシブは、術者のターゲットに命中すると次の呪文のヘイトを減少させる効果を持つ、レベル15の新しい呪文です。
  • コンカッシブはレベルとともに成長するようになり、初級Iの強さではなくなります。

サモナーの変更:

  • Call Servantは、召喚したペットをサモナーの元に呼び寄せる効果を持つ、レベル15の新しい呪文です。
  • ファイタータイプのペットはコンバットアーツを使用した際に、より頻繁に攻撃アニメーションをとるようになります。

スワッシュバックラーの変更:

  • スウォーシィ・ディストラクションは他のプレイヤーに対してのみ詠唱できるようになります。
  • フランボイラント・ストライクの効果の説明が適切なものになります。

テンプラーの変更:

  • ビーム・オブ・フェイスのリキャストは短縮されます。
  • レバレンスの回復率は増加します。
  • アンイールディング・べネディクションが調整され、ヴィジラント・べネディクションのアップグレードとして適切な効果を持つようになります。

ウォーデンの変更:

  • ヒエロファンティック・ジェネシスの最初のパワー消費量は減少します。また、この呪文の効果を受けたキャラクターは、時間経過とともに少量のパワーを回復します。
  • ウィンド・オブ・フロストのパワー消費量は与えるダメージの量に合わせて増加します。
  • プロテクティング・グローヴの回復効果の範囲は、呪文の説明に記載されている範囲と同じになります。

ウォーロックの変更:

  • バウンドレス・フューリーのレベルが58から56に修正されます。レシピのレベルも同様に調整されます。
  • トキシック・グラスプとヴィルレント・グラスプの効果説明が、実際の効果に即したものとなります。
  • ネザラス・レルムは病気属性の呪文からもProcするようになります。

ウォ-リアーの変更:

  • ホールドラインにより術者が受ける効果は、移動不能ではなく、移動速度の大幅な減少になります。

ウィザードの変更:

  • ファイアリー・インフェルノのレベルが58から56に修正されます。レシピのレベルも同様に調整されます。

トレードスキル編集

  • 以下のレベル50以上の食べ物と飲み物の効果時間は延長されます。
    • アーティチョークのシチュー
    • カイマンワニのビール煮込み
    • カイマンワニのパスタ
    • ドライ・ペアー
    • ウナギのスープ
    • ニシンのサンドイッチ
    • ナシのマフィン
    • カイマンワニの香草グリル
    • ニシンの香草グリル
    • セイバートゥースの激辛ステーキ
    • マカダミアパイ
    • エビ入りパスタ
    • アーティチョークのカリシュ
    • チャイ
    • マージ・ダル風コーヒー クリーム添え
    • ナシ風味の黒エール
    • ジンジャーブレッドマン
    • スパイス入りホットワイン
    • ゴールデン・アイ
    • ホット・ペアーワイン
    • ペアー・フィズ
    • スパークリング・ペアーワイン
    • ナシの実入り紅茶
    • スタークレスト・キス
    • スタークレスト・コーヒー
    • 大吟醸“覇王”
    • メンタル・コア・ブリーチ(このレシピは6段階目のレシピのため、キャラクターのパワー最大値を100増加させます。)
  • 多くのレベル50以上であるプロビジョナーのレシピはInterim(中間製品)ではなくFinish(完成)になります。
  • アンハロウド・オーラ(シャドウナイト)の名前が、それを作成するためのアルケミストのレシピブックに正確に表示されるようになります。
  • 全ての種類の唾液は、トレードスキルレシピで水の代用品として使用することができなくなります。狂犬病が発生し過ぎたようです。

グラフィック編集

以下のアイテムの外見は変更されます。

  • Gloves of the Dark Disciple
  • Sandals of the Dark Disciple
  • Gi of the Dark Disciple
  • Shoulder Pads of the Dark Disciple
  • Skullcap of the Dark Disciple
  • Rujarkian Woven Gi

コマンド、コントロール、ユーザーインターフェース編集

  • 敵対呪文の詳細に基本レジスト率が記載されるようになります。
  • ファクションウィンドウはファクションの値の変動により自動的にソートされるようになります。
  • ペットの戦闘ログは専用のメッセージの種類で表示されるようになります。(戦闘 > メレーコンバット > Your Pet Hits)
  • ペットがダメージを与えたり受けた際に表示される数値(Combat Bubble)が、主人には色付きで表示されます。
    • ペットが何かを攻撃したとき:黄色
    • ペットが攻撃されたとき:赤
  • Combat Bubbleの色はオプションで変更できるようになります。(ユーザーインターフェース > Combat Bubble Colors)
  • 住居ウィンドウに表示される設置アイテムの数は、現在設置している数と、各住居タイプの最大設置可能数が表示されるようになります。
  • レイドウィンドウで、グループリーダーは正常にハイライトされるようになります。
  • 食べ物と飲み物が、レベルで検索できるようになります。
  • 飲み物を食べ物とは別に検索できるようになります。
  • グループで戦利品を得た場合に、アイテムリンクが表示されるようになります。
  • チャットウィンドウのドラッグ中に、Escキーを押しても、ゲームが強制終了することがなくなります。

既知の不具合編集

  • 各種ウィンドウやメッセージ中に表示される一部のゾーン名が、日本語で表示されない問題を確認しております。
  • NPCの役割タグが正常に表示されない問題を確認しております。
  • 各不具合の詳細については、エバークエストII公式サイト内の「開発情報」>「既知の不具合と注意点」をご覧ください。

更新されたUIファイル 編集

  • eq2ui_inventory_store.xml
  • eq2ui_inventory_market.xml
  • eq2ui_journal_quest.xml
  • eq2ui_mainhud_map.xml
  • eq2ui_mainhud_persona.xml
  • eq2ui_newcharscene.xml
  • eq2ui_popup_rewardpack.xml
  • eq2ui_mainhud_lotto.xml
  • eq2ui_mainhud_society.xml
  • eq2ui_options.xml
  • eq2ui_inventory_inventory.xml

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki