FANDOM


ゲームアップデート12(2005/8/4導入)

http://eq2players.station.sony.com/jp/news_archive_content.vm?month=032007&id=34 より


ヘッドライン編集

  • ホームシティの好きな場所にバインドポイントを設定しよう!
  • 別のゾーンにいるプレイヤーをグループ、レイド、ギルドに誘おう!
  • クエストジャーナルの「進行中」に保存可能なクエスト数が75に!
  • クエストをステップごとに対象のゾーンで並べ替えしよう!
  • シャッタードランドを自由に旅し、冒険しよう!
  • 「ステータス戦利品」をあつめてギルドの経験値を稼ごう!
  • 新しいアーティザンクエストで生産スキルの学習が簡単に!
  • クリーチャーを倒して、より良い戦利品とコインを獲得しよう!
  • メンバーが脱退してもギルドレベルが下がることがなくなります!
  • 直前にターゲットしていた2つのターゲットをスイッチするホットキーを追加!
  • 多数のインターフェースが改修、向上されます!
  • クエスト完了時に再び効果音が鳴るようになりました!
  • 新イベント発生! ノーラスの鉱山付近で奇妙な気配が?!

バインドポイントの変更編集

  • あるクエストを完了することで、バインドポイントを自分のホームシティの好きな地点に変更できるようになります。
  • このクエストは、ケイノスとフリーポートの両市民が受けられます。
  • バインドポイントの設定方法を探している場合には、アントニカのEthurien、またはコモンランドのHeilannaから秘密を学ぶことができます。
  • このアビリティを習得した後は、アビリティ「コール・オブ・ケイノス」またはアビリティ「コール・オブ・オーバーロード」により、指定した地点へ戻ることができるようになります。
  • バインドポイントの変更は、ホームシティ内であれば何度でも行うことができます。

ゾーンを越えた招待編集

  • 同一ゾーンにいないプレイヤーを、グループ、レイド、ギルドに招待することができるようになります。
  • 他のゾーンにいるプレイヤーを招待するには、「/invite X」と入力します。Xには対象となるプレイヤーの名前が入ります。
  • 招待を受けた場合、確認ウィンドウが表示され、招待しているプレイヤーのゾーン名が表示されます。
  • 「/makeleader」等のコマンドもゾーンを越えて使用できるようになります。
  • ギルドコマンドもゾーンを越えて使用できるようになります。
  • 同一ゾーンにいないグループメンバーのヒットポイントとパワーも表示されるようになります。その場合、ヒットポイントやパワーの変化は数秒ごとに更新されます。(同一ゾーンにいないメンバーの名前は若干暗く表示されます。)
  • グループメンバーのツールチップには、ゾーン名が表示されるようになります。

クエストジャーナル編集

  • クエストジャーナルの「進行中」タブに保存可能なクエスト数が、50個から75個に増加されます。
  • クエストのソート方法が「クエストの種類」や「クエストの開始ゾーン」だけではなく、「現在のステップの対象ゾーン」でも可能になります。
  • 例えば、アントニカで受けたクエストが次のステップをサンダリングステップで行う必要がある場合、この機能でソートするとサンダリングステップにリストされるようになります。
  • この機能を使用するには、クエストジャーナルのトップにあるドロップダウンメニューをクリックし、デフォルトの「カテゴリで並べ替え」から「対象ゾーンで並べ替え」に変更します。  ※注意:この機能を使用した場合、いくつかのクエストが「不明(Unknown)」にカテゴライズされる場合があります。これは、まだ数千あるクエストの全てにゾーン情報を記録できていないために発生するものです。これについては、不具合報告を行っていただく必要はありません。

ゾーンアクセスと旅路の変更編集

  • フォールンゲート/ゼック島、オークの荒野/エンチャントランド/ドラフリング・タワー/フィーロット /エバーフロスト/ラヴァストームへのレベル及びクエストによるアクセス制限がなくなります。
  • ゼック島、オークの荒野/エンチャントランド/ドラフリング・タワー/フィーロット/エバーフロスト/ラヴァストームへのアクセスクエストは、任意で行うものに変更されます。これらのクエストを完了させた場合、もしくは、すでに完了している場合、サンダリングステップのScholar Milnikに話しかけると報酬を受け取れます。
  • 他の大陸や島のアクセスクエストに関連するボートに乗るインスタンスゾーンは、完了後も繰り返し行えるインスタンスとなります。
  • フリーポート東区とケイノス港のハーバーマスターは、サンダリングステップとネクチュロス・フォレストへのチケットを販売するようになります。サンダリングステップとネクチュロス・フォレストの桟橋は、他のゾーンへ旅するための拠点として機能しています。サンダリングステップからは、ゼック島、オークの荒野/フィーロット/エバーフロストへ、ネクチュロス・フォレストからは、エンチャントランド/ラヴァストームへアクセスすることが可能です。
  • フォールンゲートに入る際、「Kizdean Gixの鍵」は不要になります。Kizdean Gixはコモンランドから立ち去ったようです。

ステータスポイント戦利品編集

  • シティタスクを完了させる以外に、新たなドロップアイテムからギルドステータスポイントを得る方法が追加されます。
  • ノーラスの多くのNPCが、Scrying Stone、Amulet、Sealed Document、Relicといった、各シティの派閥に応じたアイテムをドロップするようになります。これらのアイテムは、レベル帯に応じて多くの種類が存在します。
  • 新しく追加されたアイテムは、シティタスクを与えてくれるNPCに売却することができます。これは、ギルドレベル及び個人のステータスポイントを獲得する新しい手法です。
  • ギルドに所属していない場合でも、これらのアイテムは他のプレイヤーにトレードしたり、NPCに販売することができます。

アーティザンクエスト編集

  • 新規プレイヤー向けにどのようにしてアーティザンになるのか、またどの生産タイプに進んでいくのかを選択する手助けになる、一連のクエストが導入されます。
  • 難民の島で新規プレイヤーがAssistant Dreakから貰える(もしくは島を離れるときに貰える)ノートを調べることで、生産スキルの工房へ誘うクエストが与えられます。クエスト「Seeking a Profession」を完了させていないプレイヤーは、生産スキル商人からこのノートを購入することができます。
  • 工房の中に入ると、新米アーティザン向けに多様なアイテムを作成するためのステップが案内されます。この時、各生産クラスの利益についても説明されます。
  • 新規プレイヤーはどのようにして生産手順が進行するか学ぶことができるようになり、加えて生産スキル経験値とお金を得ることができます。「Seeking a Profession」の各ステージの報酬として、アーティザンの基礎レシピを受け取ることができます。
  • 一連のクエストを完了することにより、アーティザンスキルにボーナスを付与するチュニックが与えられ、さらにホームシティの市民権を獲得していない場合には、市民権も与えられます。

戦利品の充実編集

  • 知的なNPCを倒すと戦利品としてお金をドロップする可能性があります。
  • 様々な野生生物が傷ついた毛皮や皮をドロップするようになります。
  • NPCは、ランダムに身体のパーツを落とすことや、意味のないアイテムを落とすことはなくなります。骸骨やゴミなんて誰もいりませんよね?
  • 中には生産スキルで使用できるアイテムをドロップするNPCもいます。生産スキルで使用できる場合には、アイテムを調べた際に説明文が表示されます。

ギルド編集

  • パトロンがギルドから抜けた場合や、パトロンではなくなった場合でも、ギルドのステータスポイントやレベルを失うことはなくなります。これによりギルドのレベルが下がることがなくなります。
  • パトロンになって1週間未満のキャラクターに対して、パトロンの解除、ギルドの脱退を行った場合には、そのプレイヤー個人のステータスポイントが失われます。失われるポイントの量は1週間を上限とし、どれだけの期間パトロンであったかに基づきます。ギルドリーダー(もしくは権限者)がパトロンを解除しようとした際には、ステータスポイントが失われる旨の警告メッセージが表示されます。
  • ギルドレベルの上限が30に設定されます。次にギルドレベルの上限が引き上げられるまで、それ以上のギルド経験値を得ることはできなくなります。
  • ギルドレベルの表示が、実際のギルドレベルよりも1低く表示されている場合があった不具合が修正されます。
  • 同じNPCを倒すことにより2つのシティタスクを同時に完了することはできなくなります。
  • 生産スキルタスクは、30分ごとではなく、20分ごとに受けられるようになります。
  • City Merchantから購入できるトレードマン装備は、全てのクラスで装備可能になります。

鉱山のミステリー編集

  • 青白く光り、ラトンガよりも小さいネズミに似た生物が、コモンランド/アントニカ /ゼック島、オークの荒野などの鉱山に巣食っているようです。
  • これらの生物は古代のアーティファクトを探しているとの噂が広まっています。
  • これらの生物は強大で邪悪な力に遣わされていると言われています。
  • ケイノス市民はケイノス港のPearl Honeywineから、フリーポート市民はフリーポート北区のMareva D'inivから、さらなる情報を得ることができます。
  • このクエストでは、各プレイヤーのレベル帯に応じて異なる目的地が伝えられます。
  • 高レベルプレイヤーの場合には、新たな単独グループ向けのインスタンスダンジョンへと誘われます。このゾーンはイベント終了後も利用可能なまま残されます。

ゲームプレイ編集

  • 死亡時に別のゾーンでリバイブした場合でも、食事効果が消えることはなくなります。
  • NPCがゾーンに出現した際に、生まれ持った能力(インビジブルを見破る等)が効果を発揮しておらず、一度戦闘モードになった後にリセットされると効果が出るようになっていました。これらのNPCは、出現した瞬間から能力を発揮するようになります。結果、インビジブルを見破ったり(又はインビジブルになったり)するNPCが登場するようになります。
  • ダイアルアップ接続時のゾーン移動時間が以前のように正常になります。
  • キャラクター選択時のグラフィックがゲーム内と一致するようになります。
  • ゲーム内メールにアイテムを添付し、件名に何も入力していない場合には、件名にアイテムの名前が表示されるようになります。

ゾーンとNPC編集

  • いくつかのインスタンスゾーンに、同時に入ることができるプレイヤー数上限を設けました。上限を超えたあとにゾーンに入ったプレイヤーは、20秒後に元のゾーンに戻されます。20秒以内に、替わりのプレイヤーがゾーンを出た場合には、排除される危険がなくなった旨のメッセージがゾーンに入った順に表示されます。
  • ガードタイプのNPCが特定のターゲットを倒したあと、ゾーン全体を駆け回って殺しまわることはなくなります。
  • フォレスト・ルーインズのSkulkerはヒットポイントが低下しても逃げることがなくなります。
  • ネクチュロス・フォレストのForest Flareの外見が新しくなります。
  • 黒き魔道士の谷の再入場時間が今までよりも長くなります。
  • Knight-Captain Laughlinは冒険者と話すようになります。

エピック・エンカウンター編集

  • 巨大なNPCによる範囲攻撃の範囲は、プレイヤーの攻撃可能範囲と同等になります。
  • 殆どのインスタンスによるエピックレイドゾーンは、意図された人数のみ入ることができるようになります。人数の上限を超えた後にゾーンに入ったプレイヤーは、20秒後にゾーンから排除されます。
  • Varanak the Everlastingは同ゾーン内でリバイブしたキャラクターを即座に襲うことはなくなります。また、彼の役割はVenekorに仕えることだと再認識したようです。
  • Alangriaを治癒するゴーレムは適切なレベルとアビリティを持つようになります。
  • Spirits of the LostのレイドでVenekorとQzyk the Conquerorはメタルチェストを落とす確率が高くなります。
  • Hundar the Punisherは必ずRitual Masterを護るようになります。
  • The Kra'thukの護衛のヒットポイントが以前より少なくなりました。

クエスト編集

  • 2レベルごとに獲得可能なキャラクター拡張オプションが表示されている場合でも、クエスト報酬が受け取れるようになります。
  • ヘリテージクエストは削除可能になりました。ただし、クエスト制限数に含まれるようになります。
  • ラヴァストームのCharly Ashlashを攻撃することはできなくなります。
  • Priest Kelianはレベル20以上のプリーストに、クラスクエストを与えることがなくなります。また、Priest Kelianはよりプリーストらしい服装をするよう心がけたようです。
  • Burning Cauldronからラヴァストームを旅するプレイヤーは、旅が成功した場合には3時間ごとにボートに乗ることができます。また、Agrik the Swiftから得られる戦利品の内容は、このイベントが繰り返し実行できるようになったことによって変更されています。
  • Burning Cauldronで緊急脱出またはリバイブを選択した場合、ネクチュロス・フォレストの桟橋に戻されます。Fanged Seaの場合にはサンダリングステップの桟橋に戻されます。

アイテム編集

  • ゾーン移動時やログイン時に矢の束が装備から外れ、インベントリーに入ることはなくなります。
  • マスターチェストは開くことができるようになってから20分後に消滅するようになります。

呪文とコンバットアーツ編集

  • スワッシュバックラーのコンバットアーツ「ジャイブ(初級IV)」に、適切な効果が付与されます。
  • モンクのコンバットアーツ「カルマ・フォーカス」は、以前の効果に加え、水中呼吸の効果を持つようになります。

生産スキル編集

  • 薬学、地質学、木材加工、裁縫を用いた中間コンポーネント作成のレシピに必要な燃料数が10から2に変更されます。
  • Middling Thirst for Bloodを作成するクエストを進行・完了することができるようになります。
  • イチイ製の戦闘用バトンのレシピで必要なリアクションアーツが、ウェポンスミスのものからウッドワーカーのものに変更されます。

コントロール、コマンド、ユーザーインターフェース編集

  • チャットウィンドウとチャットウィンドウのタブの設定保存はより信頼できるものになります。
  • チャットウィンドウのアイテムリンクが[ ]で囲われるようになります。
  • 直前にターゲットしていた2つの対象をターゲットするキーを割り当てることができるようになります。キーを設定するには、オプションメニューのコントロールカテゴリーから、「ターゲットキー」の中にある「直前のターゲットを選択」キーを選択し、対応するキーを入力します。
  • レイドメンバーが死亡した場合、レイドウィンドウにその状況が正確に反映されます。
  • レイドウィンドウ上でメンター情報が適切に反映されるようになります。
  • 「/whoraid」と入力することで、チャットウィンドウにレイドメンバーのリストを表示することができます。
  • 「/whogroup」と入力することで、チャットウィンドウにグループメンバーのリストを表示することができます。
  • インベントリー上のバッグにマウスカーソルを合わせると、ツールチップ上にアイテムのリストが表示されます。
  • バッグを開いている場合、インベントリー上のバッグに「OPEN」と表示されるようになります。
  • ホットバーウィンドウをロックすることにより、ホットキーアイコンをドラッグしてしまうことを防げるようになります。
  • 装備していないアイテムを調査した場合でも、ステータスが適切に表示されるようになります。
  • スキルウィンドウに、トラッキング、拳法、毒知識が表示されるようになります。
  • 武器を調査するとスキルの項目にダメージの種類(斬撃、打撃、刺突)を表示します。
  • アーマーを調査するとアーマーの種類(Cloth, Leather, Chain, Plate)を表示します。
  • ファンクションキーを2回押すことにより、そのプレイヤーのペットをターゲットできるようになります。例えば、F2を1回押すと対象となるグループメンバーを、2回押すとそのプレイヤーのペットをターゲットします。
  • 維持中の呪文ウィンドウに、各呪文のターゲットが表示されるようになります。アイコンにマウスオーバーして「Self」と表示されるものは自分自身、「Pet」はペットに、「Group」はグループ呪文、自分以外の個人にかけられたものにはそのプレイヤーの名前が表示されます。
  • ツールチップに表示されるアイテムの残りチャージ数が適切に表示されるようになります。
  • まだ自分が行ったことがなく、マップにフォグが掛かった部分にもグループメンバーのアイコンが表示されるようになります。
  • 強化エフェクトがある状態でゾーン移動をしても、強化エフェクトが消える旨のメッセージは表示されなくなります。
  • ペアレンタルコントロールのタイマーが、ログアウトさせられる前に複数回の警告を通知するようになります。
  • スキルウィンドウ上に、スカラーとSpellcastingの項目が適切に表示されます。
  • クエスト更新時にクエストヘルプウィンドウをダブルクリックすることにより、クエストジャーナルで選択されたクエストではなく、更新されたクエストを表示します。
  • チャットウィンドウの発言にタイムスタンプを表示することができるようになります。この機能を有効にするには、オプションメニューの「ユーザーインターフェース」から「チャットウィンドウ」の中にある「チャットメッセージタイム」にチェックを入れます。
  • ゾーンを移動してもバッグのラベルが保存されるようになります。
  • クエストジャーナルウィンドウでカテゴリ名を選択している際には、クエストを削除できなくなります。
  • トラッキングウィンドウで名前によるソートを行った場合、強さの色は無視されます。
  • バッグウィンドウはウィンドウ位置がリセットされてもリサイズされなくなります。
  • ユーザーインターフェースをカスタマイズしている皆さん! グループ関連のダイナミックデータが適切に動作するようになります。

オーディオ編集

  • クエスト完了時に再び効果音が鳴るようになりました。
  • ヘリテージクエストを完了させると、エバークエストのベテランユーザーにはお馴染みのスペシャルサウンドが流れます。

更新されたUIファイル編集

  • eq2ui_popup_bug.xml
  • eq2ui_mainhud_skills.xml
  • eq2ui_gamedata.xml

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki