Fandom

エバークエスト2 Wiki

職業

17,150このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

キャラクター  > 職業

エバークエスト2は職業制のMMORPGであり26職の中から選べる。

職業リスト編集

職業は「アーキタイプ」「クラス」「サブクラス」の三層に階層化されている。現在は成長システムに大きな変更が加えられて、この三層構造を意識することはあまりないが、アチーブメントなどには名残りが残っているし、プレイヤーがアーキタイプやクラスの名前で人を探したりしていることもよくある(例:「ドルイド募集」とは「ウォーデンかフューリーを募集」の意味)。

アーキタイプは最も上位の職業種別で、ここで極めて大まかな分類がなされる。クラスはアーキタイプから派生する中分類。さらに小分類に分かれており、合計26のサブクラスが存在する。エバークエスト2で言う職業は、通常このサブクラスのことを指し、ゲーム開始時に選択する職業もサブクラスである。

職業は、一度選択すると基本的に変更することはできない。裏切りクエストを行う場合に例外はあるが、それも大きな制限がある。

余談だが、EQ2はMMOの中でも比較的レベルを上げやすいのもあり、別の職業がやってみたい場合、新しいキャラクターを作って楽しむというスタイルを取る人が多いようだ。

以下はアーキタイプ・クラス・サブクラスの一覧表である。Game Update 57において、一部クラスが中立になっている。Game Update 62において、スカウト系クラスにビーストロードが追加されている。

ティアー・オブ・ヴィーシャンにおいてもプリーストにチャネラーが追加。それまでのプリーストと比べ変わった特性をもっている。

アーキタイプ ファイター プリースト メイジ スカウト
クラス    ウォーリアー ドルイド ソーサラー バード
サブクラス  ガーディアン/GRD(中立) ウォーデン/WDN(中立) ウィザード/WIZ(中立) トルバドール/TRB(中立)
バーサーカー/BSK(中立) フューリー/FRY(中立) ウォーロック/WLK(中立) ダージ/DRG(中立)
クラス    ブロウラー クレリック エンチャンター プレデター
サブクラス  モンク/MNK(中立) テンプラー/TMP(中立) イリュージョニスト/ILL(中立) レンジャー/RNG(中立)
ブルーザー/BRU(中立) インクイジター/INQ(中立) コウアーサー/CRC(中立) アサシン/ASN(中立)
クラス    クルセイダー シャーマン サモナー ローグ
サブクラス  パラディン/PAL(善) ミスティック/MST(善) コンジュラー/CNJ(善) スワッシュバックラー/SWB(善)
シャドウナイト/SHD(悪) デファイラー/DFL(悪) ネクロマンサー/NEC(悪) ブリガンド/BRG(悪)
クラス    シェイパー アニマリスト
サブクラス  チャネラー/?(中立) ビーストロード/BST(中立)

善・悪・中立編集

職業(サブクラス)にも種族と同じく、善・悪・中立という3つの属性がある。属性によって、所属できる都市が変わってくる。 おさらいしておくと、善の職業は善側の都市、現在はケレティンニューハラスケイノスにしか所属できない。悪の職業は悪の都市、ネリアックゴロウィンフリーポートにしか所属できない。中立の職業はどちらの都市にも所属できる。善いも悪いもプレイヤーの胸のうち次第。なお、悪だからといって特別なペナルティがあるわけではないので安心してほしい。

ファイター系サブクラス編集

戦士。味方の盾となり敵の攻撃を食い止めるタンク。 より詳しくはファイターのページ参照。

ウォーリアー系 重戦士。バーサーカーは攻撃的ではあるが語感と違ってアタッカーではない。

ブロウラー系 格闘家。ファイターではもっとも攻撃力があるが、基本は回避系のタンク役。

クルセイダー系 魔法戦士。ウォーリアー系に負けない防御力と魔法による小技をもつ器用なクラス。

プリースト系サブクラス編集

僧侶。味方の生命を守るヒーラー。蘇生もできる。 より詳しくはプリーストのページ参照。

ドルイド系 メインヒーラーもできるがサブヒーラーとして優秀。攻撃力もある。

クレリック系 純ヒーラー。通常グループでの安定度はNo.1。

シャーマン系 各種ステータスを変化させる魔法が得意。メインヒーラーもできる。

シェイパー系

メイジ系サブクラス編集

魔法使い。強大な魔法でダメージを与えるアタッカー。戦闘状況をコントロールすることも得意。 より詳しくはメイジのページ参照。

ソーサラー系 強大な魔法ダメージを与える魔法使い。ウィザードは単体、ウォーロックは範囲が得意。

エンチャンター系 寝かし魔法が得意で、戦闘状況をコントロールする戦場の支配者。グループの攻撃力の底上げ魔法も持つ。

サモナー系 ペットとDoTで継続ダメージを与える魔法使い。派手さはないが器用なクラス。

スカウト系サブクラス編集

軽戦士。武器攻撃に特化したアタッカー。罠の解除や戦場からの緊急脱出など便利なスキルをもつ。 より詳しくはスカウトのページ参照。

バード系 歌でグループ全体の様々な底上げを行うバッファー

  • トルバドール(TRB: 中立)[Evac:Lv25][Powリジェネ][Mez:Lv50]
  • ダージ(DRG: 中立)[Evac:Lv25][Powリジェネ][蘇生:Lv44]

アニマリスト系

プレデター系アタッカー。レンジャーは遠隔からの攻撃が得意。アサシンはステルスからの攻撃が得意。

ローグ系 いろいろ器用な技をもつ近接アタッカーかつデバッファー。一時的にタンクもできる硬さをもつ。

ソロ性能編集

EQ2は全クラスでソロが可能なように設計されているが、ソロのしやすさには違いがある。レベル低い時、基本的にダメージ出力量が高いクラスほどソロがしやすい。ただし、ソーサラーは紙装甲の欠点があるので、遠距離攻撃できる相手や複数相手に対してソロしにくい。また、スカウトのそれは背面からの攻撃を前提にしているため、ソロ時には一ランク落として考える必要がある。(バード系なら第4グループ相当になる)

ダメージ出力量の高い順

  • 第1グループ: ソーサラー系、プレデター系
  • 第2グループ: サモナー系(攻撃型ペット使用時)、ローグ系
  • 第3グループ: エンチャンター系、サモナー系(防御型ペット使用時)、バード系、ブロウラー系
  • 第4グループ: ウォーリアー系、クルセイダー系
  • 第5グループ: ドルイド系、シャーマン系、クレリック系

中盤以後、ソロのしやすさは技能と装備で決める。ダメージ出力量が高いクラスほどソロがしやすいとは言えない。例えば、第5グループのINQとMSTのソロのしやすさはアチーブメントシステムの選択によってかなりの差がある。

無料アカウントで使用できるクラス編集

2016/3/7現在テラーズ・オブ・ザランブラの購入で過去拡張に付属のビーストロードが開放。

2013/4/23現在ビーストロードエイジ・オブ・ディスカバリーの拡張パック(もしくは個別にSC購入)。チャネラーティアーズ・オブ・ヴィーシャンの購入が必要。

2013/3/14よりビーストロードチャネラーを除く「全クラスがフリー、無料アカウントで使える」ようになった。

クラス別役割適正編集

グループを作ろうの分類にしたがって、クラスごとの役割適正を表にしてみた。クラスにはそれぞれ得意な役割があり、その役目をこなすにふさわしい能力を持っている。

ただし、この表にない役割がまったくできないというわけでもなく、その役割ができないとクラス評価が低くなるということもない。この表はひとつの参考指針として欲しい。

表の見方

  • ◎――すごく得意。専門職のなかでも特化型。
  • ○――得意。専門職として十分な能力。
  • △――可能。専門職には劣る。
  • ア――アチーブメントシステムの選択によって変わる。


クラス タンク ヒーラー アタッカー クラウドコントローラー バッファー デバッファー
ガーディアン           △   
バーサーカー         △   
モンク            △   
ブルーザー        △   
パラディン          △   
シャドウナイト       
ウォーデン        ア     
フューリー           
テンプラー             
インクイジター      ア  △ 
ミスティック       ア   
デファイラー          
トルバドール        
ダージ           
レンジャー               
アサシン                
スワッシュバックラー    
ブリガント           
ウィザード               
ウォーロック          
イリュージョニスト       
コウアーサー          
コンジュラー        
ネクロマンサー       
  • GU38からファイター全員1種類のレイドバフを持っている。

職業別特殊技能表編集

グループに誘うときに考慮したい技能

  • インビジ:Inviとも。透明化してMobにきづかれなくする。グループ用のものはGrpInviと呼ばれ、特に中低Lv帯で重宝される。(中盤以降は消費アイテムで代用が可能になるので、安全のため各自Inviすることが多い)
  • Evac:エバックと呼称される。同Map内の安全な場所へテレポートする。緊急脱出や移動に使用する。
  • GG:グループ・ゲートの略。指定したMapへワープする。遠距離移動に使用する。
  • 蘇生:死亡した味方を蘇生する。
  • FD:フェイン・デスの略。死んだふりで、全滅を回避したりできる。
  • パワー:戦闘中のパワー回復手段。Powリジェネと呼ばれる。
表の見方
自…自分自身にしか使えないタイプのもの
個…対象一人に使うタイプのもの
グ…グループに使うタイプのもの
パワー欄の凡例
「グ」はグループ全体のパワー回復速度が速くなる。
「自」は自分のパワーを回復する手段がある。
転送…仲間に自分のパワーを転送する能力
吸収…敵のパワーを吸収する能力
アイテム…仲間にパワーを回復するアイテムを召喚して与える
毒…対応する毒を使用した場合は「吸収(自)」と同様の効果を得られる
職業         インビジ Evac GG 蘇生 FD パワー
ガーディアン                      
バーサーカー                      
モンク        自           自グ   
ブルーザー                  自    
パラディン               個       
シャドウナイト       グ        個  吸収(自)
フューリー      グ     ○  個グ      
ウォーデン         グ  ○  個グ    転送
テンプラー               個グ      
インクイジター             個グ    吸収(自)※
ミスティック              個グ      
デファイラー              個グ    吸収(自グ)
トルバドール     自  グ           グ、吸収(自)
ダージ        自  グ     個グ    グ、転送
レンジャー      自  グ           毒 
アサシン       自  グ           毒 
スワッシュバックラー 自グ グ           毒 
ブリガンド      自グ グ           毒 
ウィザード      個  自グ ○        自、転送、吸収(個)
ウォーロック     個     ○        自、転送、吸収(自個グ)
イリュージョニスト  個グ             自、グ、吸収(グ)
コウアーサー     個              自、グ(2種類)、吸収(グ)
コンジュラー     個              アイテム
ネクロマンサー    個        個  自  アイテム

※インクイジターのパワー吸収Procは他人にかけることができますが、誰にかけても回復するのはインクイジター自身だけです。

ソロのしやすさ、レイドの入りやすさ目安。編集

レイドの入りやすさ編集

  • GRD:1 BSK:1 PAL:1 SHD:1 MNK:1 BRU:1
  • RNG:2 ASN:2 SWB:2 BRG:3 TRB:3 DRG:5
  • TMP:4 INQ:4 WDN:4 FRY:4 MST:4 DEF:5
  • WIZ:2 WLK:2 ILL:3 CRC:5 CNJ:2 NEC:2

ソロのしやすさ目安編集

  • GRD:3 BSK:3 PAL:4 SHD:5 MNK:5 BRU:5
  • RNG:3 ASN:2 SWB:4 BRG:4 TRB:1 DRG:1
  • TMP:2 INQ:5 WDN:5 FRY:4 MST:4 DEF:1
  • WIZ:4 WLK:3 ILL:4 CRC:4 CNJ:5 NEC:5


Beastlord 001.jpg

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki