Fandom

エバークエスト2 Wiki

種族

17,150このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

EQ2では21種類の種族が選択可能。種族の属性によって開始都市も制限される。(例えばフェイはニューハラスケレティンのみ)

初期ステータスの差はあるものの最終的には装備品で調整するため、他のMMOのような高レベルでの種族差は存在しない。(ノームのファイターやトロルのメイジも低レベルではきついが、高レベルでは問題がない。)

種族 STR AGI STA INT WIS 属性 創造神
ハイエルフ 10 22 15 23 30 テュナレ
ウッドエルフ 14 30 16 17 23 テュナレ
フェイ 10 30 10 25 25 テュナレ
ハーフリング 15 30 17 16 22 フィズルスロープ・ブリッスルベイン
ドワーフ 22 16 25 12 25 ブレル・セリリス
フロッグロック 16 24 20 20 20 ミサニエル・マー
バーバリアン 25 20 25 12 18 中立 エロリッシ・マーミサニエル・マー
ヒューマン 20 20 20 20 20 中立 なし(バーバリアンから分岐)
エルダイト 12 18 15 30 25 中立 なし(ヒューマンから分岐)
ハーフエルフ 17 25 18 21 19 中立 なし(ヒューマンとウッドエルフのハーフ)
ケラ 22 23 20 15 20 中立 不明
ノーム 12 25 16 27 20 中立 ブレル・セリリス
ラトンガ 10 30 15 25 20 中立 ブレル・セリリス
ダークエルフ 13 23 15 26 23 イノルーク
アラサイ 10 30 10 25 25 なし(ダークエルフが創造)
イクサー 18 22 18 20 22 カジック・シュール
トロル 25 18 30 10 17 カジック・シュール
オーガ 30 15 25 15 15 ラロス・ゼック
サーナク 21 17 23 15 24 なし
フリーブラッド 15 25 18 25 17 中立 不明
エーラキン 中立

無料アカウントで作成できる種族編集

  • 2016年2月現在はエーラキン、フリーブラッドが単独で販売されている。

  • 2013/3/14よりフリーブラッドを除く全種族がフリー、シルバーアカウントでも無料で使えるようになった。
  • 2013/4/23現在はフリーブラッドのみ単独で2000SCで販売されている。

善・悪・中立編集

EQ2 kodomoatukai short.jpg

アメちゃん売ってよ。

種族にはそれぞれ善・悪・中立という3つの属性がある。属性によって、所属できる都市が変わってくる。 善の種族は善側の都市、ケイノスケレティン、又はニューハラスにしか所属できない。悪の種族は悪側の都市、フリーポートネリアック、そしてゴロウィンにしか所属できない。 中立の種族は善いも悪いもプレイヤーの胸のうち次第でどこの都市にも所属できる。とは言え八方美人できる訳ではなく、選んだその都市の属性に染まる事になる。 なお、現在キャラクター作成時にケイノスフリーポートは選択できず、所属する為には市民権の移動が必要である。

属性の合わない都市に入ると一切の店が使えないばかりか、ガードに攻撃されてしまう。但しニューハラスゴロウィンではどちら側のキャラクターでもガードに攻撃される事は無く、ゴロウィンに至っては商人との取引も可能である。

善悪それぞれ3つの都市のどれかを選べるが所属都市の違いによって生じる差はほとんど無い。「コール」で飛ぶ先の初期配置は違うが、これは同じ属性の都市の任意の位置にいつでも設定可能(「セット・リコールポイント」)。 同じ属性の都市でなら、客として訪れる分には冷遇されるようなことはなく、銀行を含めて店もすべて使えるのでご安心を。ガードは道を教えてくれるし(「NPCを探す」がデフォルトアクションになっていないことはある)、都市のギルドの仕事を請けることもできるし、シティマーチャントも使える。

同じ属性の都市の間であれば、多少の手間をかければ市民権を移動することもできる。 また一度属性を決めたり、種族の属性が固定されている場合であっても、「裏切り」という行為で所属都市を捨てることにより、相応のペナルティを受けた上で逆の属性につくことができる。 以上の詳細は裏切りと市民権移動クエストを参照。


開始都市
ケレティンニューハラスネリアックゴロウィン

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki