Fandom

エバークエスト2 Wiki

生産職

17,150このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

3つの生産アーキタイプ、その下に各3つの生産クラスが存在し、最終的に9つの職に分かれる。生産職は冒険職とは別なので、全ての冒険者は何らかの生産職に1つ就くことができる。

キャラクターは各種族町などにある生産工房前にいる生産トレーナー(crafting trainer)と会話すると自動的に生産レベル2になり、レシピを渡される。9レベルまでは「アーティザン」として全種類の生産品を作ることができる(→生産システム)。

10レベルになる前にトレーナーと会話して、クラフトマン、アウトフィッター、スカラーのどれになるか選択する。この選択が終わると生産レベル10にあがるようになる。この後は選んだ分野の生産品しか作れないようになる。

10レベル以降の生産で使用するレシピは生産トレーナーかブローカーで購入する必要がある。MOBを倒した後の木箱からもレシピは取得できる。

さらに、20レベルになる前にトレーナーと会話して最終的な生産職を選択する。この選択が終わると生産レベル20にあがるようになる。現在の生産レベルの上限はレベル92。

クラスリスト編集

第2生産スキル編集

エコーズ・オブ・フェイドワーを導入すると第2生産スキルを覚えることができるようになる。これは生産職とは独立しているので、全ての職人は装飾ティンカリングの2つを取得することができる。

生産スキルリセット編集

以下のNPCに話しかける事により、生産クラスをリセットしてLv9からやり直すことが出来る。<生産キャリアのカウンセラー>のタグが目印である。

リセットの影響編集

  1. 生産クラスが「アーティザン」になる。
  2. 生産レベルが9になる。
  3. 「生産クラス名」や「生産サブクラス名」といった古いキャラクターのフラグは消去される。
  4. レシピブックからは、第1生産クラスのスキル、および書き写すのに49以上のスキル(レベル9)が必要なすべてのレシピが削除される。
  5. ナレッジブックからは、49以上のスキルが必要なすべての生産アーツが消える(ティンカリング/トランスミューティングのものを除く)。
  6. ティンカリング、トランスミューティングのスキルは影響を受けない。
  7. 採取スキルは影響を受けない。
具体例:
ヘリテージ関係…レベル9以下であったり、使用スキルが第1生産クラスと関係ない「地質学」であったりするものばかりなので、消えない。
デスフィスト城エメラルド殿堂で拾って書き写したレシピ…第1生産クラスのものなので、消える。
第2生産スキルの数字は元のまま。第1生産クラスのレベルが上がり、上限が追いつくまで伸びなくなるだけ。

関連編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki