Fandom

エバークエスト2 Wiki

敵の強さガイド

17,149このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

初心者ガイド  > 敵の強さガイド

概要編集

EQ2のMobの強さは

  • 対象プレイヤー数
  • レベルと表示色
  • 矢印(名前につく飾り枠)

で、判断できる。

EQ2の敵はグループになっている敵は必ずグループで襲ってくる。グループの中から1体だけおびき寄せて戦うことはできない。ソロで戦うときはグループ内の敵の数も考慮する必要がある。例えばヒーラーは大量の敵に囲まれると、たとえ敵のレベルがかなり下でも詠唱妨害が頻発するので勝つことが難しくなる。

強すぎる敵と対峙してしまった場合、逃げることも必要になる(→逃げる)。

対象プレイヤー数編集

EQ2のMobは対象となるプレイヤー数ごとに種類があり、同じレベルでも強さが異なる。同レベルのソロMobはどのクラスもソロで倒すことができるが、同レベルのヒロイックMobをソロで倒すことは非常に難しい。

種類英称対象人数
ソロSoloプレイヤー 1〜2名
ヒロイックHeroicプレイヤー 3〜6名
エピック(x2)Epic (x2)プレイヤー 〜12名
エピック(x3)Epic (x3)プレイヤー 〜18名
エピック(x4)Epic (x4)プレイヤー 〜24名

表示色編集

敵の名前の表示色でだいたいの強さが分かる。灰色に近くなるほど呪文がかかりやすく、攻撃が当たりやすく、そして相手の攻撃を回避しやすくなる。逆に赤に近くなるほど、呪文がかかりづらく、攻撃が当たりにくく、相手の攻撃が当たりやすくなる。

灰色経験値が得られない。襲ってこない
経験値が得られる最弱の敵
自分と同レベル
黄色
オレンジ非常に強い。戦闘は避けたほうがいい
圧倒的に強い。戦闘は避けるべき

敵の表示色は、Tierごとに変化する。

1〜20レベル2レベルごとに色変化
21〜30レベル3レベルごとに色変化
31〜40レベル4レベルごとに色変化
41レベル以降〜5レベルごとに色変化


例:

レベル10のキャラの場合
~6 7~8 9 10 11 12~13 14~
レベル70のキャラの場合
~59 60~65 66~69 70 71~74 75~79 80~

緑の下限は、「自分のレベル×2/3」または「自分のレベル-10」のどちらか高い方。 ただし各レベルでプラスマイナス1の修正が入ることがある。

矢印編集

名前のところに表示される矢印(▲)でさらに細かな強さが分かる。上向き(▲)が同レベルよりやや強く、下向き(▼)が同レベルよりやや弱い。

プレイヤーと同レベル(白色)のMobの場合
矢印マッチする対象プレイヤー
▼▼▼プレイヤーの1/3の強さ
▼▼プレイヤーの1/2の強さ
自スペルが初級2中心のプレイヤー
なし自スペルが初級4中心のプレイヤー
自スペルが中級1中心のプレイヤー
▲▲自スペルが中級3、上級中心のソロプレイヤー、2人以上のグループ
▲▲▲3人以上のグループ

ソロ可能な対象は編集

  • ソロボスである▲矢印ひとつまでが、ソロ対象Mob。
  • ▲▲と▲▲▲は緑、青なら良い装備と上級呪文を用意すると倒せることもある。
  • ▲▲▲の白以上はクラスによっては倒せる場合があるが、基本的にはソロの対象外。
  • 信仰システムを利用する事で高コストであるが、クラスの能力を遙かに超える効果を以て▲▲▲白以上を薙ぎ倒せる可能性がある。(再使用まで1時間と必殺技的なスペル)

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki