Fandom

エバークエスト2 Wiki

採集

17,149このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク1 シェアする

採集とはフィールド上にある資源を取得することです。

採集行動には、特別な道具は必要ありません。貴方のキャラクターはこの世界に生まれた瞬間から不滅で不可視の初期採取道具を持ち歩いているのです。例え乗っていた船が沈んで海に投げ出され、氷山に身一つで流れ着いてもこの道具は貴方を裏切りません!

採集できる資源には次の7種類があります。

  1. 木材(Arbor / Tree)
  2. 鉱石(Ore / Rock)
  3. 石材(Stone)
  4. 根(Root)
  5. 野菜(Shrubberry)
  6. 巣穴(Den)
  7. 魚群(Fish)

採集はフィールド上にあるこれらの資源をさわる(クリックする)ことにより採集行動が開始されます。

 重要な点として、クエスト等でエリアが指定される場合などを除きゾーンレベルが同じであればどこで取っても基本的には同じものが取れることです(詳細は採集物をご確認ください)。乱暴に言ってしまえば出てくる敵のレベルが同じぐらいなら一部の例外を除いて同じものが入手できます。

例えば……ネクチュロス・フォレストの川で海暴サバが釣れますし、どう見ても極寒の、フロストファングの海水でカエルが釣れます。アントニカ種コーヒー豆もコモンランドで普通に採れます。 その辺に転がる風化した石から取れる宝石も鉱山の岩から取れる宝石も、ゾーンレベルが同じなら採れるものは同じです。

素材のために無理なゾーン移動をする必要はありませんし、見通しがよく攻撃的な敵の少ない場所を探す事でスムーズに素材を集めることができるでしょう。


また、採集行為には熟練を表すスキルがあり、各資源を採集することにより各資源に対する採集スキル値が上がる仕組みになっています。基本資源に関しては要求スキル値は撤廃されており、採取の成功率やレア資源入手、何より身の安全を考えなければ開始直後のスキル0から高レベルの素材をとることだって理論上は可能です。

採取の基準スキル値はゾーンレベルと対応しており、それぞれのゾーンレベルにより取得できる採集物が異なってきます。(採集物参照)採集スキルのキャップ値(上限値)はプレイヤーのレベルに合わせて増加していきます。高レベル地帯で採取する為には成功率やレア素材入手の問題まで考えると冒険または生産レベルを相応のところまで上げたほうが良いでしょう。


   採集スキルのキャップ値 = 冒険レベルあるいは生産レベルの高い方×5

例:冒険レベル50/生産レベル10 → 採集スキルキャップ 250
  生産レベル60/冒険レベル10 → 採集スキルキャップ 300


また、採取スキル値もゾーンレベルによっては上がらなくなるので、スキル上げの際に違和感を感じたら上のエリアに向かうといいでしょう。


採集物は生産品の作成に使用したりブローカーで販売して冒険資金としたりできます。

採集時に、レア採集物が取得できる可能性もあります。

レア採集物は、レア生産品の材料となったり、比較的高値でブローカーで取引されます。

詳細については次のページを参照ください

採集物

  • 各ゾーンレベル帯で採集できる資源の一覧です

採集ツール

  • 採集には特定の道具は必要ありませんが、採集ツールを使用することにより採集時間を短縮することが可能となります

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki