FANDOM


ゾーンガイド > キングダム・オブ・スカイ > テネブラス・タングル  > 憎しみの公会堂

Loa title
JPGPNGGIFで、ゾーンの地図の画像をアップロードできます。
外部リンク

LootDB
EQ2Map Zone
EQ2LL
ZAM

インスタンス情報カテゴリ
The Lyceum of Abhorrence
基本・拡張セット キングダム・オブ・スカイ 略称

LoA

難易度レベル帯 エピックx4 レベル:70~74
親ゾーン テネブラス・タングル
入場条件 なし
ロックタイプ ロックアウト 成功:5日20時間 失敗:12時間
関連リンク
関連ページ
カテゴリ クエスト シリーズ アイテム
コレクション アチーブメント ロア
NPC モンスター ネームド
ゾーン インスタンス
重要地点 場所発見地点 ランドマーク

情報の読み方


テネブラス・タングルの恐怖の島に存在する70レベルフルレイド向けのインスタンス。KoSレイドゾーンの中では中堅に位置する難易度。攻略時間は1〜3時間程度、慣れてくればかなり高速の攻略が可能。

Named数は4と多くないがアクセサリなどは高性能のものもDropする。


ゾーン情報編集

移動可能ゾーン:


地図編集

憎しみの公会堂(上層)編集

Loa map3

憎しみの公会堂(下層)編集


攻略概要編集

全体の広さは狭く8つの部屋を短い通路がつないでいる。

攻略手順の関係で前後することもあるが、迷うようなことは無いだろう。Repopもなく、そのいみでは難易度は低く安心して攻略できるゾーンだといえる。難易度の中心はEpic(特にNamedの)強さにあるが、比較的攻略方法のはっきりしているものが多い。

メンバー全員が攻略を把握した場合難易度は大幅に下がるだろう。

攻略手順編集

  1. 進入した通路へ部屋1のMobを適度に誘い出して撃破。安全位置を取りながら侵入、部屋1をクリア。
  2. 同様の手段で部屋2,3。部屋1を経由して移動、部屋4,5をクリア。
  3. この時点で部屋1の石像がMob化、aggroするようになる。
  4. 部屋1の石像を撃破。この時最後の1体を最初に新入してきた通路側に誘い出して討伐すると良い。
  5. 部屋1のNamedである「Essence of Fear」がMob化、撃破。
  6. 部屋6,7において同様に「Gnillaw the Demented」および「Gnorbl the Playful」を撃破。&br()部屋6,7の移動において直通通路(部屋8への下り坂があるT字通路)を使用したい場合、坂入り口のMobを掃除しておくと事故が減る。
  7. 部屋8へとつづく下り坂をクリア、部屋8入り口の雑魚を坂に引きずり出して撃破。部屋8には坂からの入り口を隠れて守っているMobの他にも部屋の中をゆっくりと巡回するMobが2体存在する。Pull時に近くにいた場合ADD事故の要因になるので注意。
  8. 部屋8の巡回も同様の手法で撃破。
  9. クエスト「侵略者、アミグダラン(Amygdalan Invasion)」を受けている参加者がいる場合は、この時点で部屋発見を終え、上層部へ戻り本を読むことにより進行できる(残りはボスを倒すだけになる)。
  10. Named「Vilucidae the Priest of Thule」を倒し終了する。


登場Mob編集

憎しみの公会堂(Lyceum of Abhorrence)に登場する雑魚。固定場所に駐在、または見張りを行っているドローグやアンモナイトが多い。

強さにむらがあるため、拍子抜けするほど弱いものが混じっているが油断を誘われないようにしよう。

また、このゾーンからは雑魚からも一定の確率でレリック・アーマーが手に入ることもある。

  • A Fear-Tainted Feaster Lv71
  • A Fearling Tot Lv73
  • A Gasping Fleshrender Lv71
  • A Newly-Converted Droag Lv73
  • A Thulian Fear-Devourer Lv71〜73
  • A Thulian Fear-Keeper Lv73〜73
  • A Thulian Fright-Knight Lv73
  • A Tireless Fear-Touched Assistant Lv71
  • A Tireless Fear-Touched Minion Lv71
  • A Tireless Fear-Touched Trainer Lv71
  • An Eye of Thule Lv73
  • Protector of Fear Lv73
  • The Essence Protector Lv73
  • Guardian of the Sanctum Lv73


Named攻略編集

Essence of Fear編集

Lv73〜73 Epic4

通常攻撃は打撃、精神。特徴は強力なAE-Fear。本体ももちろんAE-Fearをしてくるが、部屋1にあるオーブも強力なものを切れ目無く飛ばしてくる。対策としては

  1. 全員戦闘が始まるとともに歩行モードにしてFearをくらった際の移動距離を最小限に抑える。
  2. 部屋のオーブのFearを食らい始めると収拾がつかない。入り口方向の通路のちょっと奥まで引くか(入り口の角でやると本体のFear→部屋のオーブのFearと渡り歩く可能性もあり)、いっそ部屋中央部の凹みまで全員で突進して戦闘を行う。
  3. ヒールやDebuffなどはFearの可能性を考え時間の余裕があっても更新を。

Essence of Fearからの戦利品

000023


Gnorbl the Playful編集

Lv73 Epic4

大型ゲイザー。なお、お供としてヒロイックのゲイザー十数匹がエンカウンター内に存在。通常攻撃は打撃。特殊攻撃は特に無いが召喚を行う。

最初につれている雑魚ゲイザーはヒロイック。数が多いため開幕と同時にこちらもAEなどを駆使して焼き払ってしまうのが効率がよい。AE-Mezなどを行い順次倒すことも可能だが、時間はかかるだろう。

雑魚を殺しきりGnorbl the Playfulに取り掛かると、今度は雑魚のゲイザーを召喚してくる。召喚されたゲイザーを殺した場合、Gnorbl the Playfulには大きなヒールがかかる。召喚された雑魚は殺すべきではない。

Mezは有効なのでMezをしていくのが効率がよい。ただし雑魚ゲイザーはタウント(かなり強力)をもち自分にターゲットを変更させてくる。DPSは気をつけて本体を攻撃し続けること。

雑魚のタウント圏外にRNGなどを置きMAを勤めてもらうことでボス本体のターゲットを失わないですむ。苦戦するような場合は工夫を。

Gnorbl the Playfulからの戦利品

000024


Gnillaw the Demented編集

Lv73 Epic4

4匹の雑魚を引き連れたイカ戦士。通常攻撃は打撃。特殊攻撃はAOEノックバック、斬撃PBAOEなど。お供ともどもMTがひきうけるのはそのAEからして避けたい。STが雑魚を受け持つのが理想的だがその場合MTの引き受けたGnillaw the DementedのAE圏内で戦わない位置取りの工夫を。簡単な方法としては

  1. Gnorbl the Playfulを先に倒し、その部屋までPetで引く
  2. STが全体をタウントし部屋の奥まで引く。敵が来た方向の角でMTはボスだけを引き抜きKeep。
  3. 雑魚からMAの指示の元順序良く始末。

等がある。MTとMTグループがボスをKeepしつづけられれば攻略はさほど難しくは無い。

Gnillaw the Dementedからの戦利品

000025


Vilucidae the Priest of Thule編集

Lv74 Epic4

巨大アンモナイト戦士。周辺すべてをクリアするとゆっくりと歩き出し、部屋8中央の格闘技場のようなPitへと移動する。Pitは戦闘時封鎖されてしまうので、Pit内で戦闘をする場合には全員が移動を終了してからチャージをすること。

Vilucidae the Priest of Thuleは自身のHPの量によってスタンスを切り替えてくる。スタンスに対応した戦略が必要。またつき返しや反撃が強力なため、MTは攻撃を放棄してタウンとだけでKeepする戦略(オフタンク)が必要なことも。ヘイト管理がシビアになっている。

HP100%〜75%
最初の25%は攻撃の約1/3が前方AEに。攻撃速度も速くダブルアタックもあり安定させることが課題。跳ねて前方AEをヒーラーやキャスターが食らうのは避けたいシナリオなので、メレーも含めて距離をとった戦闘が安全。
HP75%〜50%
一定確率で呪文を反射。DDなどの攻撃呪文は禁止しDebuffなどに絞ったほうが安全だろう。回避もあるがメレーで削るパート。
HP50%〜25%
このモードはHP回復が発生する。しかしメレー、キャスターともに攻撃参加できるので、それほどは気にならない。
HP25%〜0%
このモードになると同時にVilucidae the Priest of Thuleは自身にかかっているDebuffやDoTをすべて消去する。瞬間的に完全な攻撃力を取り戻すために、死亡保険などヒーラーは注意を要する。Debuffなども早期に復活させ安定に努めよう。またこのモードでは軽減力と耐性が大幅にUpする。これによりMTはタウントを入れることも難しくなり、今までのスタンスにくらべヘイト管理が格段に難しくなる。DPSはデリケートに出力を調整すること。
  • Pit内部での戦闘

以上の戦闘に加え、Vilucidae the Priest of Thuleとの交戦が始まるとPit内部には花のオブジェクトが発生し始める。この花は発生後一定時間が経過すると周囲にFearを撒き散らす。Fearを食らっていては戦闘に集中できないため簡単に全滅してしまうだろう。

花はクリック可能で蹴飛ばすことにより破壊できる(この行動は詠唱中であっても可能)。Pit内に手分けして人を配置し、近くの花を丁寧に処理すること。

  • Pit外部での戦闘

上記のFearを行う花の影響は十分に放れていれば受けることはない。そのためVilucidae the Priest of Thuleを部屋8に侵入した階段の上まで誘い出すことが出来れば面倒な花の処理は行わないで済む。

Petなどを絡めてPullをすればT字路まで連れてくることも可能だ。


Vilucidae the Priest of Thuleからの戦利品

クレジット編集

初稿:20070323

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki