FANDOM


ゾーンガイド > センティネルの運命 > ヴァスティ・ディープ  > ペラセレシスの忌まわしき研究所

JPGPNGGIFで、ゾーンの地図の画像をアップロードできます。
外部リンク

LootDB
EQ2LL
ZAM

インスタンス情報カテゴリ
Perah'Celsis' Abominable Laboratory
基本・拡張セット センティネルの運命
難易度レベル帯 エピックx4 レベル:90~
親ゾーン ヴァスティ・ディープ
入場条件 レベル90以上
ロックタイプ 持続的 最大持続:7日 最小持続:2日20時間
関連リンク
関連ページ
カテゴリ クエスト シリーズ アイテム
コレクション アチーブメント ロア
NPC モンスター ネームド
ゾーン インスタンス
重要地点 場所発見地点 ランドマーク

情報の読み方


概要編集

ヴァスティ・ディープにあるレイドインスタンス、非公式難易度は4

攻略編集

このインスタンスに限ったことではないが、NamedのAEの大半は、前方ほどダメージが大きく、後方ほどダメージが小さい。レイドゾーンだけあってAEは即死級が揃っているので、HPや軽減、耐性が劣るPCは確実にNamedの背後を取るようにしよう。
各耐性値は15,000を目標に、最低でも14,000は欲しい。最後のNamed以外は強力なエレメンタル系の攻撃をしてこないので、エレメンタル耐性を捨てるのも1つの手。

Ernax Heridion編集

Namedのいる部屋に入ると、Namedと部屋の中にいるMobが襲ってくる。部屋の外からMobを1体ずつプルして掃除しておく。
Named自体は大したことはなく、最初の慣らしに丁度良い。
倒すとT1アーマー(足)が手に入る。
  • 特徴
    • 画面上にメッセージが出てからしばらくすると、強烈なAEを使ってくる。即死するほどではなく、距離を取れば回避できる(30~35m程度)。
    • ランダムでPCにキュア不能のデバフを使ってくる。効果は、足止め、DoT(HP&パワー)、インタラプト。運が悪いと上記のAEと重なる。

Vernox the Insatiable編集

視界に入ると同時に襲い掛かってくる。1つ目のNamedと同じく大して強くはない。
ノキシャス耐性重視。
  • 特徴
約40秒間隔で3つのキュア不能なAEを連続して使ってくる。各AEの間隔は8秒。属性はトラウマ、ノキシャス、ノキシャス。2つのノキシャスAEはダメージが大きいが、タイミングを合わせてヒールすればそれほど脅威ではない。
  • スティーリー・タロン:トラウマ属性、DoT(継続ダメージは軽減困難)、インタラプト
  • セプティック・ブレス:ノキシャス属性、DoT、インタラプト、足止め
  • ワーリング・フューリー:ノキシャス属性、DoT(継続ダメージは軽減困難)、インタラプト、ソニックビジョン

Sara Greenheart編集

最初の難関となるNamed。不慣れなレイドグループだと何度か壊滅することになるだろう。なお、これ以降のNamedはどれも難しくなっている。
スクリプト上、ウォーリア・クルセイダー・ブロウラーのうち最低2種類居ないと積む。どうしても用意できなければローグタンクで代用できないこともない。
アーケイン耐性重視、次点でノキシャス耐性。
  • 特徴
    • 約60秒間隔で画面に赤いメッセージが表示され、その時Namedをキープしていたクラス(ウォーリア、クルセイダー、ブロウラーの3種)に対して即死攻撃をするbuffが付く。このときNamedがターゲットしているPC(MT)がキープし続けていると、壊滅AEが来る(記述者の記憶が曖昧。とりあえず壊滅します)(←壊滅AE来たっけ?最近失敗してないので未確認)。
      メッセージが表示されたらSTが素早くターゲットを奪い、そのまま再びメッセージが表示されるまでキープし続ける。それまでターゲットをMTに戻してはいけない。再度メッセージが表示されたら元のMTがターゲットを奪う。これを戦闘が終わるまで繰り返す。
      ターゲットを奪うのに自信がなければ予備でもう1人追加してもいい。メッセージが表示されたら他の2人でターゲット奪い、奪った方がメッセージが表示されるまでキープし続ける。
      メッセージ内容「戦いを有利に進めるため、Sara Greenheartは神秘エネルギーと波長を合わせ始めた!」
    • 約50秒間隔でキュア不能な3つのAEを連続して使ってくる。各AEの間隔は8秒。属性はノキシャス、アーケイン、アーケイン。
      どれもダメージが大きい上にデバフも厄介で、特にKBは下手に受けると壊滅の原因となる。そのため、基本的に全てのPCはKBで吹き飛ばされない位置で戦う。MT&STは埋まっている通路を、その他のPCはテーブルを背中にすることが多いようだ。
      • ミスト・オブ・レサジー:ノキシャス属性、DoT(継続ダメージは軽減困難)、スネア、スロー、リキャスト増加、インタラプト
      • アーケイン・シャッターソーン:アーケイン属性、DoT(HP&パワー。継続ダメージは軽減困難)、KB、インタラプト
      • クラウド・オブ・コンフュージョン:アーケイン属性、DoT、デイズ、敵対スペル使用不可、インタラプト
    • 4箇所ある小部屋からAddが出現する。このAddは大して強くないが、放置しておくと強力なMobとなる。
      対策として、各小部屋に監視役のPCを配置しておき、Addが出現したら他のPCのところまで連れていく。そして他のPCは全力でAddを倒す。
      行動自体は単純だが、NamedのAEで妨害されることもある。また、監視役のPCはヒールの範囲外にいることが多い。HPが減ったらヒールをもらいに行き、ヒーラーは素早く回復させるようにしよう。


The Scavanator編集

1回しか挑戦できないNamed。インスタンス内でもトップクラスの強敵。敢えて倒さずに進むことも多い(わざと全滅する)。
ノキシャス耐性重視。
倒すとT1アーマー(頭部)が手に入る。
  • 特徴
ノキシャスAEとヘイトワイプ、Addがある。更にPCが死に過ぎると赤いメッセージが表示され攻略不能になる。
ノキシャスAEのDoTは5秒間隔。前方が(DD)34,336~80,118ダメージ、(DoT)22,175~51,743ダメージ。側面やや前方~側面やや後方とダメージが低くなっていくが、後方でも(DD)17,883ダメージ、(DoT)10,730ダメージ。DoTの持続時間は不明。
  • トクシック・スプレー:ノキシャス属性、DoT、足止め、インタラプト
このAEをヘイトワイプであちこちに移動しながら使ってくる。ファイター勢は全力でNamedをキープし、可能な限り後方を向かせないようにしよう。
AddはヒロイックMobとエピックMobが出現する。Namedから離してすぐに倒す。
明確な攻略があるのか不明。気合でがんばれ!
※その他詳細情報求む。

Haraakat the Seer編集

アーケイン・レメディを準備しておこう。高所から飛び降りることもあるので、何らかの対策をしておくと戦いやすい。
アーケイン耐性重視。
  • 特徴
    • PCが死亡するとHPが回復する。何度も繰り返して死ぬようなPCは復活しないという手もある。
    • 約60秒間隔でヒロイックのAddが出現する。
    • 約50秒間隔で3つのアーケインAEを使ってくる。KBやスネアが付いている。どれもキュア可能なのでヒーラーは素早くキュアする。GRPキュアの数が少ないヒーラーは、同じGRPのヒーラーと何番目のAEをどちらがキュアするか決めておくといいかもしれない。
      • バッファリング・ウィンド:アーケイン属性、DoT、インタラプト、KB、その他詳細不明
      • マインドブラスト:アーケイン属性、DoT、インタラプト、その他詳細不明
      • デモラライズ・ゲイル:アーケイン属性、DoT、インタラプト、その他詳細不明
    • 約60秒間隔で全てのPCを広間内の地点(複数個所あり。どこに行くかはランダム)にワープさせてくる。その後、10秒以内に中央の台座の上に乗っていないと即死する
      行動自体は難しくない。但しAEでスネアが付いていると間に合わないので、自力でキュアする手段を用意しておく。間に合わないと思ったらスプリントを使う。
      また、高所にワープすることもあり、AE直後などでHPが少ないと落下ダメージで死亡する。これも対策しておいた方が良い。
      なお、この間はNamedのAEの再使用タイマーが止まっている。3連続AEの途中でワープし、移動が終わった直後にAE再開ということあるので気を付けよう。
戦闘位置と余りにも離れた場所で死亡した場合、蘇生は諦めた方がいい。その場合は、次のワープのタイミングに合わせてリバイブするとすぐに復帰できる。
※その他詳細情報求む。
  • 戦闘後
ワープして次の広間に移動する。但し、移動直後にMobと遭遇することが多い。偵察PCを先行し、安全なタイミングで全員がワープする。そして通路に逃げ込むと比較的安全に移動できる。

Xilaxis the Explorer編集

リングイベントで3体のMobを倒した後に出現する。レイドグループが全滅するとリングイベントの最初からやり直しになる。
ノキシャス、アーケイン耐性重視。
  • 特徴
    • 約40秒間隔で、3つのキュア不能なAEを連続して使ってくる。各AEの間隔は10秒、属性はノキシャス、アーケイン、ノキシャス。DoTの継続ダメージは5秒後なので、5秒ごとにダメージを受けていくことになる。
      2つ目のNamedと同じくタイミングを合わせてヒールしていく。ダメージが大きいので確実にヒールする。
      • トクシック・トルネード:ノキシャス属性、DoT、インタラプト、STR&AGI&WIS&INT減少
      • ウィンド・オブ・コンケスト:アーケイン属性、DoT(継続ダメージは軽減困難)、KB、インタラプト
      • トーレント・オブ・スライム:ノキシャス属性、DoT(継続ダメージは軽減困難)、インタラプト、Crit率減少、スネア、ぼやけた視界
    • 画面に赤いメッセージが表示され、一定時間後にAEカースを使ってくる。距離を取れば回避できるので、メッセージが出たら素早く離れる。
      しかしスネア(3つ目のAE)を受けていると間に合わないことがある。安全策を取るなら、2つ目のAE(KB付きアーケイン)後にNamedから距離を取る。
      また、距離を取っているときにKB(2つ目のAE)を受けると戦線に戻るのが遅れる。柱や箱など、KBが来ても引っかかるところに逃げよう。
      メッセージ内容「Xilaxisは大地に脚を張った。…周囲の海からエネルギーを集めているようだ!」
    • NamedのHPが80%になると赤いメッセージが表示される。そのまま放置しておくと危機的状況になる?(記述者が見たことないので詳細不明)
      Namedを右クリックしたときに表示される選択肢を選ぶと回避できる。
      メッセージ内容「Xilaxisは 強大な存在を呼ぶ儀式を始めた。儀式を妨害し、ハードモードのエンカウンターを回避せよ!」
      解除後のメッセージ内容「PC名いにしえの儀式を妨害し、戦いが続く!」

Arkatanthis the Destroyer編集

Waansu編集

Perah'Celsis編集

エレメンタル耐性最優先、余裕があればアーケイン耐性。クリティカル軽減も重要
倒すとT2アーマー(前腕)が手に入る。
ペラセレシスの忌まわしき研究所!1.jpg

チャーム

ペラセレシスの忌まわしき研究所!2.jpg

チャームがキュア可能になったときに付くデバフ

  • 特徴
    • HPが40%になると、PCが死亡する度に回復する。
    • 約60秒間隔で、メッセージと共にPC1人にカースをかける。このカースにかかったPCは無条件でヘイトトップになる。
      カースにかかったPCは素早くMTの方に移動し、ファイターは素早くターゲット奪うこと。キュアカースが必要かは不明。
      メッセージ内容「Perah'CelsisはPC名に呪いをかけ、恐ろしい勢いで攻撃を始めた!」
    • 約60秒間隔で、メッセージと共にNamedが部屋の中央にワープし、全てのPCを部屋の西側にワープする。その後、一定時間後に部屋にある4体の彫像がMob化して襲ってくる。凄まじく強いのでMob化した時点で攻略失敗と考えていい。
      Mob化を防ぐには、4体の彫像の足元にあるコンソールのようなものの前を通過すればいい。留まっている必要はないが密着しなければならない。
      時間的な猶予はほとんどなく、普通に移動しては東側の彫像まで間に合わないことが多い。スプリントを使うなどした方が良い。事前に視点を東向きにしておくと対応しやすい。
      なお、このときデバフは自動で解除される模様。
      メッセージ内容「Perah'Celsisは 奴隷にした英雄のそばにテレポートした。プラットフォームに急行し、行動を防げ!」
    • 戦闘中、PCをチャームする。キュア不能だが一定時間後にキュア可能になる。キュア可能になると特殊なデバフが付く。
      チャーム中のPCは味方の攻撃を受ける。更に攻撃を受けると強力な追加ダメージを受ける。AEなどで巻き込むと余裕で殺してしまうので注意。代わりにNamedの攻撃は受けなくなる。
      チャームにかかったPCはキュア可能になった時点でチャットで仲間に知らせる。ヒーラーはチャットを見逃さずすぐにキュアしよう。
      チャーム中のPCは大量のデバフが付くので分かりやすい(味方のデバフの影響を受けている)。Mezなどで寝かしてしまえば無力化できる。
    • 約40秒間隔で、3つのキュア不能なAEを使ってくる。各AEの間隔は10秒、属性は、アーケイン、エレメンタル、エレメンタル。アーケインAEのDoTの継続ダメージは6秒後、2つのエレメンタルAEは5秒後になる。
      どれもダメージは(DD)28k~70k、(DoT)21k~56k程度。アーケインAEが一番ダメージが大きく、1つ目のエレメンタルAEが一番ダメージが小さい。
      AEのタイミングとワープのタイミングが重なった場合、ワープが優先されAEを使ってこない。
      • アーケイン・ヴェクシング:アーケイン属性、DoT、STR&INT減少、インタラプト
      • カタベイティック・ヒートウェイブ:エレメンタル属性、DoT、敵対スペル使用不可、デイズ、ソニックビジョン、インタラプト、KB
      • アイシィ・トーパー:エレメンタル属性、DoT、スロー、リキャスト増加、スネア
その他詳細情報求む
  • 「ホマサイダル・マッドネス」(チャームスペル)はもはやファイターに影響を与えなくなりました。(2010/10/6)ゲームアップデートノート 10月6日

関連クエスト編集

その他関連情報編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki