Fandom

エバークエスト2 Wiki

ペット職

17,150このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

プレイスタイル > グループプレイ  > ペット職

コンジュラーネクロマンサーイリュージョニスト、そしてチャームペットではあるがコウアーサー、アチーブメントアビリティでミスティックデファイラーウォーデンフューリーがコントロール可能ペットを扱える職。信仰している神によっては他のクラスでペットを使う機会もある。

グループ戦闘でのペット編集

コンジュラーネクロマンサーには3種類のペットタイプがある。

グループ戦闘では攻撃型のメイジかスカウトタイプを使用する。タンクタイプのペットは頻繁にタウントをするため、MTから敵のターゲットを奪いやすいので使用を控える。タンクタイプを使う場合は、サブタンク(ST)もエンチャンターもいない構成のときなどで要請があった時やレイドなどの特殊な状況下のみ。

敵が強い場合はスカウトタイプ、雑魚が多い場合はメイジタイプがよい。ただし、いちいち再召喚するのは大変なので通常はスカウトペットを使うことが多い。

サモナーペット情報編集

サモナーペットのファイター・スカウト・メイジのHPの関係は、ファイターが100%とすればスカウトが45%、メイジが20%ちょいと、圧倒的な物量差がある。メイジは想像以上に脆いので注意しよう。

ペット操作編集

ペットは、MT(MA)がターゲットしている敵を攻撃するようにする。敵が死ぬたびにペットを新しいターゲットにぶつける必要があるが、このワンテンポずれるぐらいのほうがMTからターゲットを奪わない。MTがターゲットしていない敵を攻撃するのは混乱の原因になるため避けたほうがよい。

また、グループ時にはペットのオプション「主人を守る」と「自分を守る」を切っておく事。これらの機能はペットがMTと違う敵を攻撃する原因になる。とくにエンチャンターがグループにいる場合は必須。

ペットプル編集

ペットには敵はaggro(反応)しない。そのため敵が密集している中から目標の敵のみ選んでプルすることが可能。敵がかなり遠くにいてもプルが可能だ。(ただし、敵との高低差があったり視線が通っていない場合は攻撃命令を出せなくなる場合がある。GU#34時点ではかなりチェックが甘い)

やり方

  1. 敵をターゲットして攻撃命令をだす。
  2. 敵のターゲット欄に自分のペット名がでた瞬間、ペットを下げる命令をだす。

メモ編集

  • ペットが死ぬと、ペットが敵から受けていたヘイトはすべて主人に転送される。ペットのHPが下がり始めたときや、自爆させる場合は注意。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki