Fandom

エバークエスト2 Wiki

フィーロット

17,149このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

ゾーンガイド > 基本セット  > フィーロット

フィーロット.jpg
Map feerrott.jpg
外部リンク

LootDB
EQ2Map Zone
EQ2LL
ZAM

ゾーン情報カテゴリ
The Feerrott
基本・拡張セット 基本セット 略称

Feer

ゾーン種別 フィールド
レベル範囲 34~44
関連リンク
関連ページ
カテゴリ クエスト シリーズ アイテム
コレクション アチーブメント ロア
NPC モンスター ネームド
ゾーン インスタンス
重要地点 場所発見地点 ランドマーク

情報の読み方


概要編集

東西に細長く,湿度の高い亜熱帯ジャングル。クモ,トカゲ,トンボ,リザードマンなどが徘徊するゾーン。

桟橋付近はTier5ゾーンとしては難易度が最も低く,いくつかのヘリテージクエストの舞台にもなる。島を東に進むほど難易度の高い敵が現れるようになり,最東部にはヒロイック・インスタンスのシャード・オブ・フィアーカジック・シュールの神殿がある。


移動手段編集

各ステーションのstable masterと会話して、馬に乗ってステーション間の移動が可能である。利用にあたってクエストや費用は不要となっている。


隣接ゾーン編集

ダンジョン編集

カジック・シュールの神殿へ ロストソウルのオベリスクへ


インスタンス編集

シャード・オブ・フィアーへ


レイドインスタンス編集


採集可能な資源編集

Icon spell 778.png Tier T5採集物
Icon spell 777.png 木材 putrid arbor
Icon spell 776.png 巣穴 animal den
Icon spell 773.png 鉱石 alluvium ore
石材 hermetic stone
Icon spell 774.png Musty Root
野菜 overgrown bed of greenslade
Icon spell 775.png 魚群 hatch of fish


アップデート履歴編集

GU9   渚の清め(トレンブリング・ラグーン)を追加
GU10  新しいウェイポイントを追加
GU12  アクセスクエストを任意に変更、旅路の変更
GU13  弱体化されていたエンカウンターをヒロイックエンカウンターへと再度変更
GU43  Bouncer Prud, Flerb, Fug, Hurdのスポーン率を100%に変更
GU53  スクリーミング・メイスHQターゲット Agony Hukulan, Kaxor, Xilarga, Tzugaax.
      更にBouncers Prud, Hurd, Fug, Flerb はディスポーン不可に変更
GU56  ベルの移動によるゾーン移動を一本化し、異なる大陸のベルがリンク


ゾーンレビュー編集

フィーロット:推奨レベル 35 – 45

ジャングルへようこそ! 今回はフィーロットをご紹介します。フィーロットとは 鬱蒼としたジャングルに覆われたT5ゾーンで、かなり大きな大陸です。アクセスはサンダリングステップの港から。スタート地点は大陸の海岸部分です。ぐるりと辺りを見渡せば、フウピック族のモンスターが存在感を出しています。まずは彼らで腕試しをして、軽く経験値を稼ぐといいでしょう。この海岸から短いトンネルを抜けると、いよいよゾーンの大部分を埋め尽くすジャングルの始まりです。ケイノスかケレティンのキャラクターなら、岸壁を伝って右に進みましょう。程なく小さなキャンプが見えますが、ここに集った NPCに声をかければ、いろんなクエストがもらえます。一方、フリーポートやネリアックがホームの人は トンネルを出て左に向かうといいでしょう。やはり壁伝いに進んでいくと、エビル属性のNPCやクエストが待っています。こちら側にはオーバーレルム行きのゲートもあります。

フィーロットは密林のゾーンですが、樹が覆い茂って いるからといって、迷子になりやすい場所とは限りません。あちこちに川や街道が伸びており、うまく使えばいい目印になるからです。探索を進めていくと、そのうち 1本の小川が流れる開けた場所に出るでしょう。この広場を抜けると 大量のモンスターがいるエリアに出ます。あれほどたくさんいたリザードマンも、ここまで来るとあまり見かけなくなってきます。その変わり、巨大な石像がのっしのっしと歩いています(もちろん、ゾーン全域にはびこっている様々なモンスターもいます)。この石像は 普通に強敵ぶりを発揮してくれますが、特に1体、全力で避けるべき相手がいます。そいつの名前は Vaz'Gok the Cursed。油断した旅人を見つけては、神殿そばの復活地点に送り返すのが趣味という、何ともタチの悪いモンスターです。

ここまで来れば そろそろアレが見えてきます。そう、言わずと知れた「カジック・シュールの神殿」です。このダンジョンはレベル40台のグループ向けですが、すでにレベルが70に達していても、なんだと肩を落とすことはありません。そこからもう少し先に進めば、湖のほとりに難関インスタンス 「シャード・オブ・フィアー」が待っていますから!

ダンジョンよりも 屋外を冒険する方が好きな人もいるでしょう。そんなアウトドア派のために、出現率の高いNamed を3体紹介しておきます。名前はそれぞれAgony、Silent Wing、Manticore Terror Lordです。どれもなかなかの強敵ですよ。Agonyは通常のルート品だけでなく、ヘリテージクエのスタートアイテムをドロップするので、要チェックです。

個人的に、フィーロットはお気に入りの採取ゾーンです。全タイプの採取ノードが ほぼ全域に落ちているので、 T5の生産素材を集めるのにとても重宝します。落ちていると言えば、光る「?」もたくさんあります。ほとんどが書物コレクションですが、いざコンプリートを目指すとなると なかなか大変かもしれません。[1]


キャラクター:Icoug レベル 70 トルバドール Runnyeye サーバ

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki