Fandom

エバークエスト2 Wiki

ネクロマンサー

17,147このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

死者は私の支配下にある。我が軍隊は日に日に拡大しているのだ。
- Turin D'Veth、アーケインの研究者

死と腐敗を操るネクロマンサーは、不浄なるものの象徴たるクラスである。

ネクロマンサーはアンデッドを召喚する。一切の感情や恐怖感を持たずに襲ってくる実に恐ろしい敵である。

また闇の魔法で敵の弱体化を図ったり、生命力を吸い取るといった戦い方をすることもある。

ネクロマンサーの最重要能力値は知性である。ネクロマンサーのパワーの最大値、そしてネクロマンサーが敵に与えるダメージは、この能力値に左右される。

概要編集

Necromancer.png
  • 略称: NEC
  • タイプ: サモナー(メイジ)
  • 属性: 悪
  • 主要能力: 知性
  • アーマー: クロス(布)
  • 武器: スタッフ、ワンド、ダガー
  • 盾: シンボル

トレーナー編集

特徴編集

“ネクロマンサーは死者を呼び出してかりそめの命を与える禁断の秘術の使い手だ。こうしてよみがえった哀れな,それでいて強力な化け物たちは,再び死が訪れるまで主人の命ずるままに働く。死と腐敗を統べるこの強大な魔術師に恐れをなさない敵はいない”

ネクロマンサーは主君に従順なアンデッドペットを従え、ノキシャス属性の呪文を駆使して戦う死をあやつるメイジである。
ネクロマンサー最大の特徴はなんといっても僕(しもべ)であるペットと共闘できる点にある。ソロにおいても、グループにおいても、状況によってペットを使い分ける事で他職より余分に戦力を作り出す事が可能となる。ペットを如何に上手く操れるかがこの職業の醍醐味だ。

攻撃編集

ネクロマンサーは仮にもメイジであるため、扱う呪文の威力は決して悪くは無い。しかし、一撃の重い呪文で豪快に敵を倒していく他職のメイジや、手数でダメージをたたき出していくスカウト等に比べると、ネクロマンサー単体でのDPS不足は否めない。そこで、ネクロマンサーのDPSに大きく貢献するのがペットである。ペット単体でのDPSもプレイヤーと比べれば随分頼りないものだが、ネクロマンサーとペット、双方の持てる火力を敵にぶつける事で他職と渡り合えるダメージソースを生み出せる。
また、常にネクロマンサーの後をついていくメインペットとは別に、指定したモンスターが倒れるまで一定時間共闘してくれる一時ペットを出せる呪文も覚える。これらのペットはメインペットと比べてHPが極端に少なく、相手のAE攻撃ですぐにやられてしまう事もあるが、上手くキープ出来れば敵のダメージ蓄積に寄与するのは間違いないだろう。
ネクロマンサーが使う攻撃呪文の特性としては、全体的にDoT(持続的に一定ダメージを与える呪文)が多い。加えて、キャスティングタイムも長いものが多い事から、瞬発力に優れないのが他職のメイジ達との大きな差となる。逆に言えば、短期戦は向かずとも、強敵との長期戦にはDoTが有効に働く事を覚えておいて欲しい。
GU66で一時ペットが強化。積極的に使役していこう!

防御編集

メイジの例に漏れず、布装備であるネクロマンサー自身の耐久力は当然お察し。不意に敵に近寄られれば、まともに詠唱も出来ずにペット諸共ただの死体となってしまう。では、どうやって紙装甲のネクロマンサーを攻撃から守るのか。ここでもやはり、ネクロマンサーのペットが重要な鍵となるのである。ファイターペットを召喚してしっかり敵のヘイトを取らせておけば、後はペットの背中に隠れて自身は悠々と呪文を唱えていれば良い。さらに、ネクロマンサーには自分が受けるダメージの何割かをペットに肩代わりさせるバフ呪文もある。ペットにとってはたまらない呪文だが、最悪、ペットは死んでも何度でも呼び出せるので使い惜しみせずにいこう。
サモナーであるネクロマンサーは、当然、ペット専用のバフ呪文が多い。レベルアップに伴って覚えていくいくつものペット専用バフ呪文を重ねがけする事で、ペットがプレイヤー並みの戦力を保持してしまうというのさえあり得る。

回復編集

ネクロマンサーには一応、回復呪文と呼べるモノがある。ただし、ネクロマンサーの使う回復呪文は他と比べて少し仕様が異なっている。自分のHPを消費してペットや味方のHPを回復したり、ペットのHPを消費して味方のHPを回復するトランスファーライフ系の呪文や、敵のHPを吸い取るライフタップ呪文等、少し癖のあるものが多い。また、マナ回復呪文も覚えるが、ペットのHPをコストにマナを回復したりと、ネクロマンサーの呪文にはペットをコキ使って唱えるモノが多い。死者に愛情はいらないという事だろうか。
一つ一つの回復量としてはとても本職のプリーストに及ぶものではないが、覚えている全ての回復呪文を連続して使えばそれなりの瞬間回復量にはなるだろう。


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia