FANDOM


ゾーンガイド > 基本セット > ネクチュロス・フォレスト  > ネクトロポス城

JPGPNGGIFで、ゾーンの地図の画像をアップロードできます。
外部リンク

LootDB
EQ2Map Zone
EQ2LL
ZAM

インスタンス情報カテゴリ
Nektropos Castle
基本・拡張セット 基本セット 略称

Nek1

難易度レベル帯 ヒロイック レベル:30~37
親ゾーン ネクチュロス・フォレスト
入場条件 なし
ロックタイプ ロックアウト 成功:18 失敗:0
成功ロック条件 Namedを倒す
失敗ロック条件 なし
関連リンク
関連ページ
カテゴリ クエスト シリーズ アイテム
コレクション アチーブメント ロア
NPC モンスター ネームド
ゾーン インスタンス
重要地点 場所発見地点 ランドマーク

情報の読み方


概要編集

ゾンビとゴーストが徘徊する古城。 最深部にいるLoad Everling(本名:Maltus Everling)はいくつかのヘリテージクエストに絡むため、何度か足を運ぶことになる。

Namedは各所にたくさんいるが、1匹でも倒すとロック(18時間)がかかる。 しかしNamedを全く倒さなければ自由に出入りできる。

インスタンス内の一部の扉はロックされており開けることができない。 これらの扉はアクセスクエスト「エバーリング家の娘たちのロケット」を終わらせることで開けられるようになる。 最深部に行くにはロックされている扉を通らなければならないので、アクセスクエストを終わらせておく必要がある。 なお、グループ内にアクセスクエストを終わらせているメンバーが1人でもいれば、ロックされている扉を開けられる。

難易度のバランスが良く、Namedやクエストも豊富なので、Lv30~40の冒険には非常に手頃な場所になっている。 クエストはほぼ全てが内部で完結しているので、1回の訪問でほとんど終わらせることができる。。 じっくり攻略するとフルグループで1時間半~2時間程度かかるので気軽にとはいかないが、是非1度は足を運んでみてほしい。

攻略編集

関連クエスト編集

ゾーンイン不要のクエスト編集

城の正門前で場所訪問ヒットするクエストもいくつかある。


公式ロア編集

ロア: ネクトロポス城


危険で美しいネクチュロスの森の深くに隠れて、ネクトロポス城は立っています。そこはかつてエバーリング家の家でした。

エバーリング家の伝承はRikantus Everlingから始まりました。彼はフリーポートの市民で、父親の骨董品店を引き継ぎました。風変わりで不思議なアイテムを取り扱い、そのユニークな商品は興味のあるお客さんを惹き付け、お店は大成功しました。

彼の名声はまもなく広がりました。大繁盛している骨董品の商売のほかにも、怪しげなものに対する彼の研究は多くのサークルで彼の評判を上げることになりました。

ほどなくしてRikantusは、反乱の貴婦人Ullkorruukとして知られるデミ女神(半人半神)に注目することで長くその像を所有することを認められました。裏切りのデミ女神を描いた像は呪われた城の深くに置かれ、多くの奇妙な事件がそこで起きたと伝えられています。

エバーリング家はRikantusの子供たちへと続きます。息子のMaltusとOllix、娘のAlexa、Elise、Jenni、Sheila、Deirdre、Crysta、Melanieです。彼の子供たちの幻影は実家(ネクトロポス城)で今も見つけることができます。

ネクトロポス城はネクチュロスの森の奥深くに立っています。その環境はネクトロポス城とエバーリング家の悲劇によく合っています。ネクトロポス城のさまざまなバージョンを探検すると、この貧しい呪われた家族のストーリーが明らかにされます。

Rikantusの子供たちは皆、陰湿な方法で亡くなりました。娘たちは衛兵たちによって惨殺され、息子たちは狂気のはざまで死にました。深い悲しみで引き裂かれたRikantusは狂気の世界に追い込まれ、死後の世界から娘たちの魂を解放しようとしました。

今、エバーリング家はネクトロポス城という牢獄の中に閉じ込められています。父親の愛情によって、いつか解放されることを願って永遠にさまようことを運命付けられたままで。

公式ゾーンレビュー編集

ネクトロポス城ゾーンレビュー – 推奨レベル30-35

ネクチュロス・フォレストから行けるネクトロポス城は、レベル30前半のグループを対象としたインスタンス・ダンジョンです。

その必要はなくなりましたが、アクセスクエストがゲームにて存在します。ロアの詳細に興味がある方なら試す価値はあるでしょう。ネクチュロス・フォレストとコモンランドをつなぐ橋を渡り、インベントリーに入れられた本を調べると開始します。

城内に入ると、最初の角を曲がったところにプレイヤーの協力を求めるNPCがいます。真っ直ぐ先にあるドアを抜け、右にある壊れた階段に行くと、ある部屋の中で『ロア&レジェンド:ゴースト』を始めることができます。

中庭に戻り、右に向かったドアを抜け、また右に曲がり、廊下を行きます。2つめのドアが礼拝堂へと続いています。礼拝堂では小さなリングイベントがあり、攻略するとAlexaがスポーンします。Lord Everlingが何を企んでいるのかはAlexaが教えてくれるでしょう。

彼女の話が終わると、フロアの反対側にある遊戯室に行くことになります。遊戯室には多くの興味深いオブジェクトを見つけることができます。ゾーンの進み方を記す隠されたメモは特に見つけるべきオブジェクトでしょう。

次の階では、より内容が濃くなるでしょう。Everlingの娘たちを倒してください。SOEがゾーンを改善したおかげで、彼女たちからは良い物をルートできるはずです。しかし、寝室のひとつにはサプライズが待っています。主である者の娘の寝室に侵入しているんだから、何もかもがうまくいくわけないじゃないですか。何かしらの罰があって当然ですよ。

エリアを探索すれば、像を数体、そして『ロア&レジェンド:フェアリー』の本を見つけることができます。

奥へ進むと、Alexaが再びプレイヤーの助けを求めます。今回はOlix Everlingが中心となります。だけどネタばらしはしませんよ。エリアにはネイムドのBugが2体いますが、どのクエストにも関わりはありません。だが、せっかくルートする機会だし、けどそんなの関係ネエって感じかな?

まるで迷路みたいなこのゾーンですが、地下へ降りていくと次第に過酷になっていきます(そこまでして研究室を隠す必要がったのか!?)。終わりも近づいていると思っていたら大間違い。まだまだありますぜ、旦那! 地下ではヘリテージクエストに挑むことができますよ。

じゃあ、終盤の話をしましょう。厄介なトラップをいくつか回避するとドアがあります。ドアを通るとJuggernautが待ち受けています。テーブルにある本から、このJuggernautを倒すのが趣旨であるクエストをゲットしましょう。

いよいよLord様とご対面です。当然ながら、プレイヤーの登場にはLord Everlingも驚きの様子。多くの障害物を用意したにも関わらず、プレイヤーはここまでやってきた。となれば、Lord Everlingも直々にプレイヤーを倒そうという気持ちになります。

要約すると、ちょっとおかしな、報酬も悪くない、いい感じな場所……

ネクトロポス城には、数名のネイムド、そして多くのルートやキラキラが待っています。ここでアドバイスですが、Lord Everlingを必要とするいくつかのヘリテージクエストがあります。決戦の前にやるべきことを行ってください。[1]

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki