Fandom

エバークエスト2 Wiki

ダンジョンメーカー

17,149このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

拡張パック > エイジ・オブ・ディスカバリー  > ダンジョンメーカー

書きかけ.png このページは書きかけです。加筆、訂正にご協力いただける方を求めています。

概要編集

ダンジョンメーカーは、プレイヤーが様々なフロアレイアウトを使って、独自のダンジョンを作成、他のプレイヤーが公開してダンジョンに挑戦できるシステム。 プレイヤーハウジングのような動作で家具やモンスターを配置・デコレーションすることが可能で、挑戦者としてダンジョンに挑むと経験値と報酬(ダンジョン・マーク)を獲得できる。


EQ2 Dungeon Maker System01:24

EQ2 Dungeon Maker System



ダンジョンの作成編集

どのプレイヤーもダンジョンメーカーのコンテンツを冒険できるが、ダンジョンの作成には、拡張版パック『エイジ・オブ・ディスカバリー』が必要。また、他のプレイヤーやキャラクターと共同でダンジョンを作成することが可能である。(20のダンジョンまで作成可能)


ダンジョンタブ編集

ダンジョンメーカー1.jpg
ダンジョンメーカーの評価ウィンドウの「マイダンジョン」からもアクセスできる

キャラクターウィンドウ(デフォルト[ C ]キー)の「ダンジョン」タブでは、新しいダンジョンの作成や削除ができる。作成したダンジョンを他のプレイヤーがプレイした場合、ダンジョン・マーク が付与される。

ウィンドウ右上の「Create Dungeon...」ボタンをクリックするとフロアレイアウトの選択画面に移動する。デフォルトでは6つのレイアウトが用意されている。(その他のレイアウトはマーケットで購入できる。)

  • クラッシュボーン砦 1
  • クラッシュボーン砦 2
  • 鱗の窟 1
  • 鱗の窟 4
  • ミストムーア 1
  • ミストムーア 5

レイアウトと名前を決めるとダンジョンタブに掲載される。この時点ではダンジョンは公開されていない。ダンジョンを選んで「Edit」ボタンをクリックすると、編集用ダンジョンへ移動する。[1]


ダンジョンメーカーツールボックス編集

ツールボックス.jpg
ツールボックス

オブジェクトの配置編集

リスト内のオブジェクトを選択し、「Placing Object」ボタンをクリック。オブジェクトは、マウスで調整し、左クリックで配置する。複数オブジェクトをコピー配置するときはキーボードのコントロールを保持。


DM スポーナー.jpg スポーナーオブジェクト編集

呼び出したクリーチャー(モンスター)にダンジョンを守らせるアイテム。
デフォルトでは基本の「クリーチャー スポーナー」が何種類か用意されているが、そのほかにも、ノーラスでの戦利品や、マーケットプレイス購入して種類を増やすことが可能である。[2]
スポーナーには種族とクラスがあり、それぞれ外見や能力が異なる。

ツールボックスの配置タブで、配置したスポーナーの状態を変更できる。

  • 行動の設定
    • 待機
    • 自由行動  (設置場所を中心に徘徊)
    • 進路の指定 (設置場所と目的地を往復させる)
  • 名前の変更
  • セリフの設定


ダンジョンメーカー2.jpg
ダンジョンメーカー3.jpg
効果オブジェクトを配置するとスポーナーの強さとチャレンジレーティングがアップする

DM 効果.jpg 効果オブジェクト編集

近くに配置したスポーナーに効果を付けるアイテム。単体・複数用があり、組み合わせて使用する。
デフォルトの効果オブジェクトは5種類。

  • Icon item 350.pngアーケインパワー(単体)・(複数)         ダメージ効果
  • Icon item 410.pngレッサー・アウェアネス(単体)・(複数)      アグロ効果
  • Icon item 562.pngレッサー・バトル・プラウアス(単体)・(複数)  バフ効果
  • Icon item 306.pngレッサー・ヴィガー(単体)・(複数)        バフ効果
  • Icon item 306.pngインクリース・ティアⅠ(単体)           難易度変更

他の効果オブジェクトはマーケットプレイスで購入することができる。[2]


DM 装飾.jpg 装飾オブジェクト編集

ダンジョンメーカー4.jpg
ダンジョンの装飾

ダンジョンメーカーはプレイヤーハウジングのようにハウスアイテムを配置・デコレーションできる。配置できるアイテムは全てツールボックスに表示され、装飾オブジェクトはマーケットプレイスで購入することが可能。[2]

  • ダンジョンメーカーの装飾オブジェクトは無制限で配置できる。ただし、入り口・出口は1つづつしか配置できない。
  • プレイヤーハウジングのハウスアイテムを配置することができる。ハウスアイテムはツールボックスで黄色の文字で表示される。
  • ダンジョンは予め装飾されている。装飾を一度に外すには、ツールボックス右上のアイコン DM アイコン.jpg をクリックし、「ダンジョンメーカー・ウィンドウ」から収集する。


チャレンジレーティング編集

Challenge Rating は、ダンジョンのサイズと複雑さを測定します。配置したそれぞれのスポーナーと効果オブジェクトによって、チャレンジレーティング値が変動する。

  • 各オブジェクトのチャレンジレーティング値は、オブジェクト名の右側に表示される。
  • チャレンジレーティング値は、ダンジョンの挑戦者の報酬のダンジョン・マークに影響し、1ダンジョン・マークは、100レーティング。


共同でダンジョンを作成する編集

ダンジョンメーカー5.jpg
アクセス権の設定

他のプレイヤーや、同アカウントの他のキャラクターと一緒にダンジョンを作成することができる。ツールボックス右上のアイコン DM アイコン.jpg をクリックして、「ダンジョンメーカー・ウィンドウ」を開き、「ダンジョンメーカー・ウィンドウ」の「アクセスタブ」から信託者を設定することで、他のプレイヤーが編集用ダンジョンへ入場できるようになる。


ダンジョンメーカー6.jpg
ダンジョンイメージの撮影

ダンジョンの公開・非公開編集

ツールボックス右上のアイコン DM アイコン2.jpg をクリックし、公開・非公開を設定する。「Take Pictue」ボタンでダンジョンのイメージを撮影し、「Pudlish」ボタンを押すとダンジョンが公開される。


その他編集

困ったときのコマンド入力。(ダンジョン内で入力)

  • / show_window PlayerHousing.DMToolbox ----- 編集中に誤って閉じたツールボックスを表示
    (もしくは、配置した出口・入り口よりダンジョンに入場しなおす。)
  • / republish_house ----- 公開したダンジョンの名前を更新
  • /save_layout dungeonname ----- ダンジョンレイアウトのセーブ
  • /load_layout dungeonname ----- セーブしたダンジョンレイアウトの呼び出し


ダンジョンに挑戦する編集

ダンジョンメーカー7.jpg
「ダンジョンの評価」ウィンドウ

EQIIメニューの「ダンジョン・メーカー」から、公開されたダンジョンを閲覧・冒険するできる。[1]この画面では、公開中のダンジョンを確認でき、好きなコンテンツを選んで「Play as Avatar」をクリックすると、ダンジョンの探索が始まる。

ダンジョンは、ソロ・グループ(6人まで)それぞれでプレイ可能で、人数によって難易度は自動的に調整される。

エイジ・オブ・ディスカバリーの拡張パックを導入していること、冒険レベルが20以上であることの2つが条件である。

アドベンチャーアバター編集

「ダンジョン・メーカー」は、プレイヤーキャラクターではなく、専用のアバターを選択することになる。Lv50のアバターとなるのでプレイヤーのレベルは関係ない。アバターはそれぞれ種族やクラス、異なる能力を持っており、基本アバターのほかにノーラスでの戦利品や、マーケットプレイスで購入することが可能。[2]
アドベンチャーアバターは、 Icon item 656.png ファイター、 Icon item 681.png メイジ、 Icon item 668.png プリースト、 Icon item 671.png スカウトの4つのアーキタイプに分割される。また、時間と共にパワーを消費するタイプのアバターがあり、パワーを上昇する攻撃スキルを使用することで他のスキルも使用できるようになる。

基本アバター編集

グループでプレイする編集

グループでダンジョンに挑戦する場合は、グループを組むプレイヤーが同じコンテンツに入場する。アバターを選ぶウィンドウで、「Ready」ボタンを押さずに他のプレイヤーが揃うまで待つ。最大6人でダンジョンに挑戦できます。

報酬「ダンジョン・マーク」編集

ダンジョン・マーク.jpg

公開されたダンジョンをクリアすると経験値と報酬「ダンジョン・マーク」を取得する。設定された「出口」から出ないと報酬を受け取ることができないので注意!
「ダンジョン・マーク」はマーケットプレイスで使用することができ、ダンジョンメーカーの項目のアイテムは支払い方法が、ダンジョン・マーク と、ステーションキャッシュ どちらかを選ぶことができる。
商品は、ダンジョンメーカーのコンテンツアイテムや、プレイヤーキャラクターの強化アイテム、リフォージアイテム、そして、「ミステリアスな箱」(ガチャポン?)など様々なアイテムが揃っている。

脚注編集

  1. 1.0 1.1 ハウジングやギルドホールからダンジョンメーカーのコンテンツへは移動でない。フィールドや街などからアクセスすること。
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 マーケットプレイスで購入する場合は、ダンジョン・マーク または、ステーションキャッシュ どちらかを選べる。

アップデート履歴編集

GU62 ダンジョンメーカーシステム導入
GU63 詩人宮廷ダンジョンメーカーのテーマやアイテム。バグの修正


EQ2i.png このページの初版はCC-BY-SAに従い、英語版から翻訳や引用しています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki