FANDOM


初心者ガイド  > スラッシュコマンド

スラッシュコマンドはチャットに入力して実行する命令のこと。先頭が必ず「/」の記号ではじまるのでこう呼ばれる。
マクロに登録して使用すると便利。(→マクロの作り方

コマンドリストについて編集

スラッシュコマンドはパッチの度に増減しており、また存在していても効果がないもの、用途がまったく公開されていないものなどもあり、完全な一覧を作るのは作業の経済性からして意味が薄いと言われている。よって以下に示すのは代表的なもののみである。

ユーザーが現在のコマンド一覧を見るには、スラッシュコマンド入力中にTABキーを押すことでスラッシュコマンドの補完リストが出る機能を利用するしかない。たとえばゲーム内で"/a"と入力してから、Enterを押さずにTABを押すと"a"で始まるコマンドの一覧を見ることができる。文字によっては300を超えるコマンドのリストが出る。

例としては、/ignoreと入れてTABを押せば、下のリストにはない/ignore_removeというコマンドも用意されていることが分かるだろう。こうして見つけたコマンドの効果は実験して調べるほかない。

ゾーンを移動する編集

/zone_to_group_member_zone キャラ名(頭文字は大文字で)
/zone_to キャラ名(頭文字は大文字で+キャラ名の前は半角スペース)


ファイルにまとめる編集

適当な名前でテキストファイル、<ファイル名>.txtを作成して、コマンドを記述する。

マクロに /do_file_commands <ファイル名>.txt と書けばOK。

戦闘編集

/autoattack 0 -- 戦闘停止。

/autoattack 1 -- 近接攻撃、数字を入れなくてもこれになる。

/autoattack 2 -- 遠距離攻撃。

/assist <キャラクター名> -- <キャラクター名>のターゲットをターゲットする。<キャラクター名>を省略すると、現在ターゲットしている相手のターゲットをターゲットする。

/target <キャラクター名> -- <キャラクター名>をターゲットする。対象に視線が通っている必要がある。

/target_self -- 自分自身をターゲットする。

/target_none -- ターゲットを外す。

/useability、/usea <アビリティ英語名> -- コンバットアーツ、呪文、アビリティを使う。英語でないと受け付けてくれない。

/useabilityonplayer <アビリティ英語名> <PC名> -- /useaを特定のPCに対して行う。

/cancel_spellcast スペルやアーツを詠唱していても停止させる。

キュアなどとっさに使う物に組み込むと便利。詠唱中のスペルアーツを中断して 緊急用のスペルアーツが優先されるように、緊急用のスペルアーツのマクロ1段目に設定する。(→マクロの作り方

ペット関係編集

/pet attack -- ターゲットへ攻撃させる。

/pet backoff -- ペットを下がらせる。

/pet follow、/pet followme -- ペットにフォローさせる。

/pet stay、/pet stayhere -- ペットをその場に待機させる。

/pet preserve_self -- ペットが攻撃されたとき反撃を許可する。

/pet guardme、/pet preserve_master -- 主人が攻撃されたとき反撃を許可する。

/pet getlost -- ペットを消す。

/pet ranged -- ペットを遠隔攻撃モードにする。

/pet melee -- ペットを近接攻撃モードにする。

/petname <ペットの名前> -- ペットに名前をつける。次にペットを召還しなおすと名前が変わっている。<ペットの名前>を省略すると、ランダムな名前に戻る。

/pet hide -- 信仰ペットを隠す。ターゲットしたものを選んで消すこともできる

(戻したいPetを一体だけ出して/petoptionからステルスアイコンを押しなおして解除する)

/target_pet -- ペットをターゲットする

チャット編集

/say -- キャラクター周囲に発言

/shout -- ゾーン内へシャウト(叫ぶ)

/ooc -- ゾーン内へキャラクター外発言 (out of character chat)

/auction -- ゾーン内へ売りたいアイテムを告知。

/g または /gsay -- グループチャット

/r または /raidsay -- レイドチャット

/gu または /guildsay -- ギルドチャット

/em <text> -- テキストをエモート表示。

/hail -- ターゲットに挨拶する。

/brb -- すぐに戻ることを周りに知らせる。

/tell、/t <キャラクター名> <text> - テキストを指定したキャラクターへ送る。

/telltarget または /tt -- ターゲットしている相手へ/tellを送る。

/reply -- 最後に受けた/tellへ返信する。

エモート編集

/mood [mood] -- [mood]の中にafraid、happy、sad、tired、angry、none(なし)と入力すると、変更するまで表情が変わる。

声の出るエモート

/cheer -- 応援する

その他編集

/showhood -- 頭部防具を表示する/しないを切り替える。

/bubble_fontsize <数字> -- チャットバブル内のテキストサイズを変更する。

/disable_combat_exp -- 戦闘による経験値を入手する/しないの切り替え。

/motd -- ゲーム中のmessage of the day(GMからのメッセージ)を表示。

/filter -- 不快語フィルターの切り替え。

/friend <名前> --フレンドリストに対象を追加/削除する。

/ignore <名前> -- 無視リストに対象を追加/削除する。

/log -- <キャラクター名>.txt ファイルにログを残す。

/played -- キャラクターがプレイした時間の情報を表示する。

/time -- ゲーム内時間、および実時間を表示する。

/sit -- 座る。

/stand -- 立ち上がる。

/camp、/exit、/quit -- エバークエストIIの終了

/camp <キャラクター名> -- 別のキャラクターでゲームを始める。

/camp desktop -- キャラクターをログアウトさせたあと、クライアントを終了させる。

/camp login -- キャラクターをログアウトさせたあと、クライアントを終了させずに、アカウント認証のダイアログに戻る。

/y、/yell -- エンカウンターを解除し、助けを求める。

/con -- ターゲットを見極める。

/random <数値> -- 1?<数値>までのランダムな数字を表示。

/random <数値1> <数値2> -- <数値1>?<数値2>までのランダムな数字を表示。

/browser -- 内蔵ブラウザを起動。

/browser <URL> -- <URL>を内蔵ブラウザで開く。

/unequip <部位の名前> -- 部位の装備を解除する。部位の例:primary…右手、secondary…左手など


/loc -- 現在位置のX,Y,Z 座標を表示。

/waypoint <数値x, 数値y, 数値z> -- 目的の座標にWayPointを繋ぐ。

グループとレイド編集

/invite または /i <キャラクター名> -- グループに招待する。

/makeleader、/make <キャラクター名> -- リーダーに設定する。

/raidinvite -- レイドに招待する。

/leavegroup、/leave -- グループから抜ける。

/leaveraid -- レイドから抜ける。

/kickfromgroup -- グループからメンバーを外す。

/kickfromraid -- レイドからメンバーを外す。

/disband -- ターゲットしたグループメンバーをグループから外す。

/follow -- ターゲットメンバーの後についていく。

/logwhoraid -- 現在のレイドのメンバーリスト、現在のゾーン情報をファイルに保存する。ファイル名はEQ2クライアント側が自動でつける。

キャラクターの状態編集

/anon -- 匿名状態。クラス/レベル等を非表示。

/role -- ロールプレイ(なりきり)をしていると宣言。

/a、/afk <メッセージ> -- 離席状態。/tellが送られてきた際に、メッセージを返す。

/lfg -- LFGウインドウを表示する(GU#35)。(GU#35以前はグループ募集中(LFG:Looking For Group)のフラグを立てるコマンドだった。)

/lfw -- 生産の作業依頼募集中(LFW:Looking For Work)。

/lastname <名前> -- 姓(Surname)をつける。Lv20以上でないと使えない。<名前>に空白スペースを入れると消せる。

Whoの使用例編集

このコマンドで一度に表示できる名前は100人まで。

/、/who -- 同じゾーンにいるキャラクターを検索

/who all -- サーバー内のキャラクターを検索

/who all <キャラクター名> -- サーバー内の指定したキャラクターを検索

/who all LFG -- サーバー内のグループを募集しているキャラクターを検索

/who all LFW -- サーバー内の作業依頼を募集しているキャラクターを検索

/who all GM -- サーバー内のGMを検索

/who <数値> -- 指定したレベルのキャラクターを検索

/who <数値1> <数値2> -- レベルが<数値1>?<数値2>のキャラクターを検索

/who <クラス名> -- 指定したクラスを検索。英語・日本語どちらでも可。

/who <種族名> -- 指定した種族を検索。英語・日本語どちらでも可。

/who guild <ギルド名> -- <ギルド名>のギルドメンバーを検索。省略すると自分の所属するギルドから検索。

/who all good、evil、roleplay、friends

/who all shaman 10 12 -- レベル10から12までのシャーマン全てを表示。

/who all 8 -- レベル8のキャラクターを全て表示。

/whotarget -- ターゲットに/whoを行う。

チャンネル編集

/<チャンネル番号> <text> -- チャンネルで発言する。

/tc、/tellchannel <チャンネル名> <text> -- チャンネルで発言する。

/joinchannel <チャンネル名> -- 入室する。(存在しない場合は作成する)

/leavechannel <チャンネル名> -- 退室する。

/leaveall -- 現在入室している全てのチャンネルから退室する。

/channellist -- 現在入室している全てのチャンネルを表示する。

/whochannel <チャンネル番号>、/wc <チャンネル番号> -- 対象のチャンネルにいる全てのユーザーを表示する。(チャンネル番号は、メッセージを受け取った際にチャットウィンドウ上で名前の横に表示される)

/setchannelnumber <変更元番号> <変更後番号> -- 既に登録されているチャンネルの番号を変更する。変更後は/campでログアウトしないと保存されないので注意。

デュエル編集

/duel -- ターゲットにデュエルを申し込む

/duelbet -- ターゲットに、商品を賭けたデュエルを申し込む

/surrender -- デュエルに降参する

/duel_toggle -- デュエルを自動で拒否する/しないを切り替える

デュエルについて (EQ2徒然News)

ギルド編集

/guild invite <キャラクター名> -- ギルドに招待する。

/guild kick <キャラクター名> -- ギルドから脱退させる。※自分の名前を入れると「脱退」する。

/guild promote <キャラクター名> -- メンバーを昇格する。

/guild motd <メッセージ> -- ギルドメンバーがログインした際に最初に見るメッセージを設定する。

フィードバック編集

/typo -- 誤字・脱字の報告。

/bug -- 不具合報告。

/feedback -- 意見・要望。

/petition -- サポートチケットの送信。

ゲーム設定編集

/savehotkeys <ファイル名> -- (GU30?)ホットキー設定の保存。

/loadhotkeys <ファイル名> [0/1] -- 上の呼び出し。「0」をつけると、現在のホットキーは一旦クリアする。「1」をつけると、現在のホットキーに保存したホットキーを上書きする(保存したホットキーセットに設定されていないキーは、現在のものがそのまま使われる)。何もつけないと「0」として扱われる。 ※0と1逆かも。

/load_option:オプション設定をロードします。ファイルのタイプはeq2_recent.iniと同じです。

/load_uisettings:利用できるUI設定を表示します。

/load_uisettings <file>:特定のUI設定ファイルをロードします。

/save_uisettings <file>:現在のUI設定をファイルに保存します。

/load_colors <file>:色設定ファイルをロードします。全色をアップデートするにはゾーン移動をする必要があるかもしれません。

/save_colors <file>:現在の色設定をファイルに保存します。

/load_keymaps <file>:キーボード・サブディレクトリーからキーマップ・ファイルをロードします。

/save_keymaps <file>:現在のキーマップをキーボード・サブディレクトリーに保存します。

パフォーマンス設定編集

/r_performance 0 -- 最高画質

/r_performance 1 -- 画質優先

/r_performance 2 -- 画質やや優先

/r_performance 3 -- 平均的

/r_performance 4 -- 処理速度やや優先

/r_performance 5 -- 処理速度優先

/r_performance 6 -- 最高処理速度

アップデート履歴編集

GU35

  • /lfg はLFGウィンドウを開くコマンドに更新された。
  • /target <キャラクター名> は今後、対象に視線が通っている必要がある。

GU31

  • /targetと/emoteはもう大文字小文字を区別しなくなり、わかるところまで名前を入れただけでも通じるようになった。
  • /hail(「やあ」)で銀行員に話しかけても銀行取引が開始できるようになった。
  • ジャーナルのクエスト名をSHIFT+クリックすると、クエスト名が選択中のチャットウィンドウに入るようになった。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki