Fandom

エバークエスト2 Wiki

サンダリングステップ

17,150このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

ゾーンガイド > 基本セット  > サンダリングステップ

Map Thundering Steppes.jpg
外部リンク

LootDB
EQ2Map Zone
EQ2LL
ZAM

ゾーン情報カテゴリ
The Thundering Steppes
基本・拡張セット 基本セット 略称

TS

ゾーン種別 フィールド
レベル範囲 20~29
関連リンク
関連ページ
カテゴリ クエスト シリーズ アイテム
コレクション アチーブメント ロア
NPC モンスター ネームド
ゾーン インスタンス
重要地点 場所発見地点 ランドマーク

情報の読み方


概要編集

アントニカに隣接する平原地帯。

大破砕と大変動によって荒廃した、かつてのカラナ平原である。

ゾーン内の移動手段編集

各ステーションのgriffin tamerと会話すると、グリフォンに乗ってステーション間の移動が可能である。利用にあたってクエストや費用は不要となっている。

かつては開通のためにクエスト「グリフォンの卵を求めて TSタワー編」を完了させる必要があったが、現在もgriffin tamerからクエストの受領ができる。

隣接ゾーン編集


採集可能な資源編集

Icon spell 778.png Tier T3採集物
Icon spell 777.png 木材 felled high plains arbor
Icon spell 776.png 巣穴 beast den
Icon spell 773.png 鉱石 stonecrest ore
石材 wind swept stones
Icon spell 774.png mesquite catch weed
野菜 high plains shrubbery
Icon spell 775.png 魚群 mob of fish

ゾーン情報編集


ゾーンレビュー編集

サンダリングステップは、かつてカラナ平原と呼ばれていた土地の一部です。この平原は 4ゾーン分の面積を誇る 大きなゾーンだったのですが、その東部分にあたるのが 今のサンダリングステップです。かつてのカラナ平原のうち、東部と南部は今も存在しているものの、北部と西部は大昔に消失しています。消失というのが言い過ぎだとしても、新たに現れた山脈に阻まれ、確認が取れていないのが実情です。

雨の神 Karanaが ノーラスを離れて からというもの、ここには雨らしい雨が降っていません。拡張パック『ライズ・オブ・クナーク』の導入で、なにか変化はあったでしょうか ……? また、“大変動”や“大破砕”で 多くの農場が甚大な被害を受けましたが、あまり復興は進んでいません。

サンダーミスト村のように、現存する村は いずれも守りが手薄です。その一因として挙げられるのが、防衛インフラ、すなわち防壁の未整備でしょうか。 防壁といっても、北方に二重のものがあるのみ。南にはヴァースーンの廃墟がありますが、この近辺のアンデッドへの守りは、かなり心許ないと言わざるを得ません。

デッドリバーの船着き場も、不安定な 位置にあります。今でこそ干上がっているものの、 ここは大河の河口です。もし雨が降って洪水でも起これば、濁流が押し寄せてくる場所なのです。

サンダリングステップは、 直近の 500年にわたり、大きな被害を受けてきました。この土地に住む人々にとって、復興への道のりは 長く厳しいものだと言えるでしょう。

冒険という観点から見ると、サンダリングステップは、レベル20台後半からレベル35、もしくはレベル40向けのゾーンです。新規キャラクター、Altのキャラクターもひっくるめ、いつも大勢のプレイヤーたちで賑わっています。

難易度としては、中級といったところでしょうか。ソロの人にも ハードコアなグループ主義の方にもぴったりな場所がたくさんあります。ただし一部エリア、特にスプリットポゥ周辺には、ヒロイックMobのノールが群れていることも。ジャイアントもかなり手強いです。

このゾーンにはいくつものクエストラインが存在します。そのうち個人的に必須と認定したクエストを ここに挙げさせてもらいます。

  • Haddenのイヤリング:デッドリバーの船着き場にいる Kerath McMarrinから発生するクエスト。このNPCは とある建物の裏手にいます。ケイノス側から来ると 左手にある最初の建物、船で来たときは、右手に見える最後の建物です。レベルは30から40ぐらいで挑戦するのが妥当でしょう。このクエストラインはヘリテージなので、何度もグループを組んだり、よそのゾーンに行ったりすることになります。その中には Lord Everlingのネクトロポス城も含まれます。
  • ブリッジキープの脅威:ブリッジキープの Turgen Bremhurst から発生するクエストライン(リピート可能)。この人物はハラス語しか喋ってくれないので、事前にハラス語の習得が必要です。このクエストを3回こなすと、夜間でもブリッジキープの門を開けられるようになります。


サンダリングステップは、開かれた広大なゾーンです。難所らしき難所は数えるほどしかありません。そのため、ソロ志向でもグループ主義でも 必要な場所には楽に行けるようになっています。Pullポイントにふさわしい地点としては、崖のそばなどが挙げられますが、こういう場所はゾーンのあちこちに見られます。ケンタウロスと良好な関係を保っていれば、さまようMobに煩わされることなく採取を行うことができます。ただし、ヴァースーンの廃墟近隣の枯れ木には注意が必要です。ぼんやりしていると近くのアンデッドが襲ってくるため、枯れ木のそばの採取ノードは 採取が難しいかもしれません。コレクション系の「?」の光は ゾーンのあちこちに散らばっており、特に集中しているという場所はありません。 残念なことです。ですが「赤いストライプ・アント」に限っては、通常のコレクション用途と別に あるクエストで求められるため、割と簡単に手に入るはずです。

それからDropアイテムですが、ベストなテーブルになっているとは言えません。いわゆる玉にキズというやつですね……。いいアイテムが欲しければ、クエスト報酬を期待したほうがいいでしょう。

サンダリングステップは、ゲーム中でも最高の接続ポイントのひとつです。いろんな土地にいくためのハブとして機能してくれるので、敵を簡単にあしらえるほど成長した後も、何度も訪れることになるでしょう。


推奨レベル:特になし

サンダリングステップはクエストのためにあるゾーンですが、素材集めにもぴったりなところです! T3の生産素材は需要が引きも切らないので、ブローカーに出しても高値が期待できます。採取ノードは、豊富なうえに効率的に散らばっているため、複数のプレイヤーが同時に採取に取り組んだとしても、ケンカせず安心して採取に励めます。もっとも私は Venekorサーバでプレイしているので、採取ノードが豊富でも 頻繁に争いが勃発します。対立ファクションの人たちによって、簡単に片がついてしまいますけどね (´へ`;


注目インスタンス:スプリットポゥ

スプリットポゥは、「ゲットせよ系」のクエストに飽きた レベル20〜50くらいの人には、ちょうどいい息抜きスポットとしてオススメのゾーンです。ゾーンに入るにはアドベンチャーパックを購入する必要がありますが、値段相応の価値はあると思います。PvPサーバにいると、いわゆる余計な干渉のせいで、 T2〜T4帯でレベルが上がらなくなるのですが、そのことを嘆く人にとって、「分かたれしスプリットポゥ」が解決策となります。そういう人からすると、ますますコストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。


難易度:「易しめ」から「挑み甲斐がある」

レベル42に到達しても、この広大なゾーンの横断には用心が必要です。時に勇気を奮い起こさねばなりません。20体の灰色Mobでも、受ける被害は3体のオレンジMobに匹敵します。言うまでもないですが、敵のテリトリーに入るということは、危険に足を踏み入れることと同じです。自ら進んでそうすることで、ゾーンは挑戦しがいのあるものになりえます。また、このゾーンの開放的な性格ゆえ、サンダリングステップでは、時に壮絶な PvPバトルが勃発します。


サンダリングステップ 推奨レベル:18 - 25

つまりアレですか、アントニカでノールと戦うのに飽きたということですね? わかります、特に Nathan Ironforge と初めて会った後なんか、誰だってそう思うはず。そういうことなら、ようこそサンダリングステップへ! 最初に言うと、ここにもノールがいることはいますが、このゾーンにはそれ以上のものが待っています。ノーラス各地へ旅をするためのハブとして機能する船着き場を筆頭に 、渓谷にはびこるアンデッドの大群、グリフォン、それに手強いジャイアントなどが!

ゾーン初のクエストは、アントニカのゲートを出ないうちに受けることも可能ですが、船着き場に向かえば、さらに多くのクエストが受けられます。せっかくなので、港に着いたら酒場でおしゃべりを楽しみましょう。ドラゴン退治を終え、帰宅前に1杯ひっかけにきた人々から、最新ファッションの動向を聞かせてもらえるかもしれません。

さて、いよいよ冒険する段階になると、ある決断を求められます。それは、勇敢な仲間とグループを組むのか、それとも一匹狼でいくのかというものです。グループを組むことに決めた場合は、アンデッドひしめく谷を越え、ジャイアントの縄張りや 名ダンジョン「ヴァースーンの遺跡」に乗り込めます。……が、この話を掘り下げるのは また別の機会にするとして、ここでは一匹狼さん向けの説明をさせてもらいます。勇敢にもソロで冒険することに決めた場合は、野生のクマやノールの生息地域を越え、サンダーミスト村に立ち寄り、グリフォンのところに行くのがベターでしょう。グリフォン調教士を見かけたら、必ずクエストを受けること。サンダリングステップの旅がグググッと楽なものになります。

ジャイアントの縄張りを越え、海岸エリアに到達したら、Coldtoothに注意しなければなりません。このMobは不注意な冒険者が大嫌いなのです。ただし、こいつの近くには ヘリテージクエストのスターターが、なんと2つも存在しています(具体的には「マナストーン」と「ポリッシュドグラナイト・トマホーク」です)。ある程度レベルが上がったら 、一瞬だけでも仲間を見つけて退治するのをオススメします。

このゾーンのコンテンツは、冒険者のためだけのものではありません。生産をメインに遊ぶプレイヤーにも楽しい場所が用意されています。一例として、グリフォンが遊んでいるカラナの遺跡の周辺などを挙げさせてもらいます。また、コレクション系の光る「?」を集中的に狩りたい方にとっては、アンデッドとカカシがいるエリアの間などをオススメしておきます(そう、このガイドツアーを始めたエリアの近くです)。

最後に軽くまとめます。サンダリングステップは、レベルの高低に関わらず、たびたび訪れるゾーンとなるでしょう。ソロ向けの短いものから 割と長めのヘリテージなど、長短さまざまなクエストがありますし、敵モンスターのバリエーションも豊かで、退屈しているヒマはありません。ソロ向けとヒロイックのコンテンツのバランスは絶妙な塩梅だし、恐ろしいエピックも闊歩しています。ここにはゾーンに存在すべきあらゆる要素がふんだんに盛り込まれているのです。


(以下は、サンダリングステップのアントニカン・ロード北部で見つかった手紙です)


拝啓 Captain Eitoa

サンダリングステップも穏やかな土地ではなくなってしまった。ケンタウロスは西のサンダーミスト村を定期的に襲撃するようになった。私も兵を送ったが、ここブリッジキープに来るケンタウロスやノールがわずかに減ったに過ぎないのが実情だ。ノールもノールで、サンダリングステップの村からはるか西へと手を伸ばしているらしい。具体的にどこまで手を伸ばしているのか、詳しいことは不明だが。

どういう理由かわからないが、アンデッドの数も増加の一途にある。連中のことを考えると、ノールやケンタウロスの問題を併せた以上に、背筋が凍る思いがする。誰の(あるいは“何”の)仕業かはわからんが、アンデッドはあちこちから湧いてきおる。ブリッジキープから彼方を望めば、どの方角にもアンデッドの姿が確認できるほどだ。まったく、デッドリバーは、本来とは別の意味で名前の通りになってしまったな。

Sentry Captain Pierceという者が活躍している。ケンタウロスどもを、砦の南のデッドリバー・ロードから、三の塔まで後退させてくれたのだ。この調子で四の塔まで追い払いたいところだが、いかんせん人手が足りない。Waylon Marchに、ケンタウロス問題への支援を要請したのだが、あいつは腰抜けだからな。あまり期待はできそうにない。

四の塔(位置的にはクレステッド・ロウランドの端だ)に向かったスカウトからは、大した情報が入って来ないが、入って来たわずかな情報も、歓迎できるものではない。いわく、この塔の南が最もアンデッドの密度が高いそうだ。だがそれも確実とはいえん。四の塔には誰もいないのだからな。あそこに配置した者は、いずれも長くは保たなかった。

そこで頼みがあるのだが……もしよかったら、こちらに冒険者を送ってくれないか? ケンタウロスは、新参者にはあまり敵意を見せないようだ。冒険者なら、私の部下より自由に動けるかもしれないし、いったい何が起こりつつあるのか、突きとめてもらえるかもしれない。数個の冒険者グループがここを抜けていったのだがな……その中には「ケンタウロスがアンデッドから逃げるのを手伝ってくれた」とか言う連中がいたのだ。その他にも、ノールどもが、アントニカン・ロードを通る人々を 片っ端から襲撃し、略奪を繰り返しているという報告も耳にした。

しかし……くそっ! さっきも言ったが、とにかく人が足りないんだ。ここに秩序を取り戻すため、もっと人員が必要なのに! それだけじゃない、ジャイアントや海のセイレーン、謎の闇のモンスターの来訪など、問題はまだまだ山積みだ。とりあえず、今いる者だけで やれるところまでやってみようと考えている。どれだけ長く保つかはわからんが、できるだけ長く耐え抜いてやるさ。

Captain Eitoaよ、使えそうな冒険者を見かけたら、とにかくこっちによこしてくれ! ここで抱えてる問題に比べたら、アントニカなんてピートボグみたく可愛いもんだ。とにかく東に人を送ってくれれば、あとはこちらで対処する! 頼んだぞ![1]


Captain Sturman、サンダリングステップのブリッジキープ

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki