FANDOM


海外でときどき見かけるEQ2コミックのうち、おもしろいと思ったものの翻訳をご紹介。

DEN COMICS 第1話編集

原文: BS COMICS

前置き: 第1話。「ブーツの持ち主」のクエスト修正ってやつですね。Nerfって言葉が出てきます。Nerfは「弱体化を伴う修正」というネガティブな意味で使う、MMO用語です。 元の意味はNerfという会社の出している、叩いても痛くない、ソフビでできた武器型のおもちゃ。日本でも縁日とかで売ってるアレでしょう。ウルティマオンライン[1]で剣スキルが強すぎたのを弱体化したところ、「まるでNerfの剣みたいになった」という使われ方をされたのがはじまりらしいです。 [2] まあ、そりゃオチで黙るのもしょうがないわ。

登場人物: エ:ウッドエルフ女子。ちょっとヒステリック。 H:ブーツの持ち主でおなじみHwal。 エ2:もひとりウッドエルフお嬢ちゃん。Hwalのお得意さん。



1 エ:ハーイ、Hwal。戻ったわよ。あんたの言ってた鉱石100と木材100、やーっと集まったわ。

2 H:そいつはよかった。だがわしが必要なのは15ずつだけだ。

3 エ:何それ? 100ずつ必要って言ったじゃない?

4 H:ふむ、ブーツを欲しがってるもんが十分いたんでな、大量生産することにしたんじゃよ。だから節約できた分の材料は返すぞ。 エ:でも…でも… H:ちょっとごめんよ。

5 エ2:ブーツちょうだい。 H:お嬢ちゃんのやつなら、鉱石を10と木材を10でいいじゃろ。 エ2:なんてことないわ! すぐ戻ってくるわね。

6 エ:さっき15ずつって言ったじゃないの! 何なの!?!? H:通路が、あのお嬢ちゃんの置いてってくれたズボンでいっぱいになってたじゃろ。

7 エ:なんだってあんたは…あんたは… この小汚いじじい! いっつもNerfばっか使いやがって!! H:そりゃ違うぞ! ノーラスにNerf社の製品なんかないわい!

8 …


DEN COMICS 第6話編集

原文: BS COMICS

前置き: お酒はハタチになってから… アメリカは21歳から(州によって少し違う)です。ちなみにEQ2サーバーのあるドイツとフランスは16歳から、イギリスも一応16歳から。健全すぎて鼻水が出そうな話です。

登場人物: イ:イクサーのシャドウナイト。運悪め。 お:酒場のおかみさん。若いヒューマンで安全経営主義。


1 イ:ドワーフ酒を一杯くれ。 お:はいよ。でもその前に、身分証明証を見せとくれ。

2 イ:どういう意味だい、身分証明証って? 俺はアンタの生まれる前からこの森で狩りしてるんだぜ?

3 お:知ったことじゃないよ。他人のために酒の販売免許取り消しになるなんてご免だからね。

4 お:身分証にはまだ20歳って書いてあるじゃないの。悪いけど売れないよ。 イ:俺はもうすぐ21だって!

5 お:んじゃ21になったらまたきておくれ。 イ:わーったよ!

7 びーーーん レベル21へようこそ!

8 イ:さぁ、さっきのやつを。 お:はいよ旦那、ただいま!


ライズ・オブ・クナークへの出演依頼編集

Rise of Kunark Casting Call

原文: Brasse.com (左上から逆N字に、上にあるフキダシから読みます)

前置き: Casting Callといったら、米国で映画のプロデューサーが俳優に出演依頼をするときの連絡のことです。作者は開発者のディスカッションとCasting Callを組み合わせてコミカルな想像をしています。敵もさるもの、素直に働いてくれる種族ばかりではないようです。

登場人物: A、B:EQ2の開発者。BはIrving(アービング)という方らしい。 サ:サーナク


1列目

A:さて、クナークの種族のうち、誰を選ぼうか?

B:まずはね…ベリナイ(Burynai)。

A:いやー、ちょっと、かわいらし過ぎる。

B:はあ?

A:それに日本のアニメっぽいし…

B:ふーん…

A: わかったよ!ぶっちゃけイ○ォークに似すぎなんだよ!

B:ああ、はいはい。んー。


2列目

B:ドロバグ(Drolvarg)は?

A:いや、ダメ、 絶対

B:なんで? カッコイイし、外見もなかなかじゃないの?

A:そこなんだよ。それをNerf(修正)したら、あいつら何しでかすと思う?

B:言いたいことはわかった。


3列目

B:ゴブリンだ! みんな大好きゴブリンでいこう!

A:だめだめ。あいつらWoWがサービス開始してすぐに、労働組合作りやがった。

B:ゲッ。

B:じゃあこれは…

A:おいおい。こいつただの植物だろ。

B:うーん、武装したところを想像してみようよ。

A:これは……! ただの植物だ、やっぱり。


4列目

B:あとはサーナクがいるよ。

A:あいつらが中立の種族になりましたって言って、みんな信じてくれるかな。

B:どうだろ。捕虜食べちゃったやつが出たばっかりだし。

A:他の連中と仲良くやれるんだったらボーナスを弾む、ってことでオファーしてくれ。

B:了解。

サ:いよう、アーブ(Irv)! 仕事の依頼届いてるぜ!

サ:お安く頼むって? くそっ、まあこちとらお安く売り出し中だよ!



脚注:

  1. Wikipedia:ja:Ultima Online
  2. Wikipedia:Nerf_(computer_gaming)

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki