Fandom

エバークエスト2 Wiki

クラスアドバンスメント

17,150このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

初心者ガイド > オルタナティブ・アドバンスメント  > クラスアドバンスメント

経験値とは別に取得するオルタナティブ・アドバンスメント用のポイントを振り分けることで、特別なアビリティを取得できるシステム。最大100ポイントを取得、割り振りを行うことが出来る。

クラスごとにツリーが設定されており、プレイヤーは手に入れたポイントを、パスのどれかに割りふることでキャラクターの特徴付けが可能になる。(DPS特化や防御特化など)

サブクラスアドバンスメントとの区別のために、「KoSアドバンスメント(KoSAA)」と呼ばれることもある。

クラス別解説編集

使用条件編集

AAポイントの取得方法・振り直し編集

以下の記事を参照。

振り分け編集

  • まず一番上のアドバンスメントは、スターターと呼び、1ポイント以上割り振ることにより、下のアドバンスメントへと進むことができる。1ポイントずつ最大10ポイントまで割り振れるが、他のアドバンスメントに費やしたほうが有用となる。
  • 線が5つに分かれて、さらに下へ3個つながっているアドバンスメントを、それぞれパスと呼び、左から順に、筋力、敏捷力、スタミナ、英知、知力、と名前が付いていて、1ポイントずつ最大10ポイントまで割り振れる。線の下にあるアドバンスメントに進むには、4ポイント以上必要として、線の途切れた下にあるアドバンスメントへ進むには、合計22ポイント必要とする。
  • 各パスの下、ウインドウの下から3段目には、各パスのいわゆる最終ラインがあり、これは2ポイント必要とするが、それ以上のポイントを割り振ることはできない。それぞれのパスに固有の、称号(前)を獲得することができる。つまり取得するには、スターターを除いて最低でも24ポイント必要とする。
  • 下から2番目のさらに独立したアドバンスメントは、センティネル・フェイト特性またはSF AAと呼ばれて、レベル81以上になる必要があるので、センティネルの運命の導入が必須となり、他にもクラスアドバンスメント全体で、70ポイント以上割り振るのも条件となっている。パスと同じ列になっているが、それぞれ独立したアドバンスメントとなっていて、それぞれ1ポイントずつ最大8ポイントまで割り振れる。
  • 最後に一番下のアドバンスメントは、いわゆるセンティネル・フェイト特性最終ラインまたはSF最終ラインとなり、すぐ上のセンティネル・フェイト特性に16ポイント割り振っていることが条件となっている。2ポイントずつ最大4ポイントまで割り振れる。つまり取得するのに必要な、クラスアドバンスメントの総消費ポイントは、最低でも88または90となる。

注意点編集

  • 最大100ポイント。すべてのアドバンスメントアビリティを得ることはできない。 (すべて取得するには、214ポイント必要となるが、実際には不可能である。)

クラスアドバンスメントの基本構造編集

全てのクラス共通で、上からスターター、各パスが3行5列に並んでいて、パスの最終ラインが5つ、センティネル・フェイト特性が5つ、SF特性の最終ラインとなっていて、上から順番に取得する必要がある。5×5にアイコンが並び、その真ん中上下に1個ずつアイコンがあり、ツリーが一番上から5つに分かれて、3個のアイコンがつながっている形も共通している。

各部の特徴としては、スターターはクラスを特徴付けるような能力、パス1行目は能動的に攻撃をするアドバンスメントで、パス2行目と3行目は能力上昇または永続バフ、最終ラインは能力の大幅な上昇または特別な行動をできる物、SF特性は受動的な能力上昇で、SF最終ラインはクラスを特徴付ける非常に有用な能力となっている。(例外もちらほら存在すると思われる。)

アップデート履歴編集

クレジット編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki