FANDOM


初心者ガイド  > キャラクター作成

種族と性別の選択編集

Start1.jpg

種族と性別を選ぶ。種族には善・悪・中立が設定されている(→種族)。どれを選んだかによって選択できるクラスと開始都市が変わる。

外見の設定編集

Start2.jpg

キャラクターの外見を設定する。目、体、頭、髪(毛皮、スキン、刺青、羽)などを変更できる。設定した外見は名前をつけて「保存」することが可能。以前保存した外見は「読み込み」で呼び出すことができる。

「ランダム」を押すと設定をランダムに変化させることができる。項目の横の錠前のアイコンをクリックすると、その項目の設定を「ロック」して変化しないようにできる。もう一度クリックするとロックは外れる。

開始都市の選択編集

Start3.jpg

善側の都市またはケレティンまたはニューハラス、悪側の都市ネリアックまたはゴロウィンを選択する。Game Update 56よりケイノスフリーポートを開始都市に選択できなくなっている。各拡張の時期によってスタート地点が限定されていることがあるが、2キャラ目からは複数地点から選択できる仕組みとなっている。

善悪それぞれの都市は対立しているが、所属都市が異なるキャラ同士でグループを組むことも同じギルドに入ることもでき、またペナルティもない。

職業の選択編集

Start4.jpg

全24種類の中から選択する(→職業)。善側の都市を選ぶと悪側のクラスは選べない(逆も同じ)。

名前とサーバの決定編集

Start5.jpg

キャラクターに名前をつけて、サーバを選択する。名前はアルファベットで4文字以上。全角文字は使用できない。サーバは日本語の場合、Sebilisのみ。

1アカウントで最大7キャラまで追加料金なく作成できる。

右下すみの「プレイ」を押すと開始される。左下すみにある「戻る」を押すと前の設定画面に戻ることができる。

アドオンモデル編集

オプションで「アドオンモデル」を選ぶと「EverQuest2 East」で使用されていたグラフィックを使用することができる。これはSOGA社が開発したグラフィックモデルで、日本のゲームに近いデザインがされている(賛否あり)。

アドオンモデルはデフォルトより設定できる範囲が狭い。またアドオンモデルでの見た目がいいキャラが、デフォルトモデルでも見た目がいいとは限らない。アドオンモデルを設定していない人には、デフォルトモデルの外見で表示される。

アドオンモデルは、以下の種族のみ使用可能で、性別ごとにグラフィックを使用するかしないかが設定できる。Game Update 57より、以下の種族でキャラクター作成をするときに、このアドオンモデルがデフォルトとして使われる。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki