Fandom

エバークエスト2 Wiki

ウォーデン

17,150このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

成長は 命と癒しの源。自然を汚そうとするものから、自然を守るのが使命である。
- Savaedra Packmistress、テュナリアン・アライアンス

ウォーデンはドルイド的な力を喚起し、仲間の傷と病を治癒する。

自然治癒力を高めるすべに長けており、また自然の力を使って敵を攻撃することもできる。

またウォーデンは、自身や仲間をオオカミなどの姿に変身させることもできる。

ウォーデンの最重要能力値は英知である。ウォーデンのパワーの最大値、そしてウォーデンがダメージを与える力は、この能力値に左右される。

概要編集

Warden.png
  • 略称: WDN
  • タイプ: ドルイド(プリースト)
  • 属性: 中立
  • 主要能力: 英知
  • アーマー: レザー
  • 武器: 片手剣、メイス、ハンマー、スタッフ
  • 盾: シンボル、バックラー

トレーナー編集

特徴編集

“ウォーデンは森の番人であり、野生動物の守り手だ。彼らは自然の力を借りて傷を癒し、病魔を打ち払い、仲間の苦痛を取り除くことができる。”

ウォーデンはHoT(Heal over Time = 一定時間ごとの継続ヒール)を得意とするヒーラーです。 その性質上、ヒールの瞬発力は劣るものの、総ヒール量に優れています。

攻撃スペルも得意としており、FRYほどではありませんが攻撃力は他のプリーストよりは高めになっています。 また、EoF AAによって攻撃スペルをアーツ化することができ、近接攻撃で戦うこともできます。

特筆すべきはその移動能力の高さです。

  • Spirit of the Wolf(13レベル)
移動速度+20%。EoF AAによって更に強化可能(最大+45%)。
  • Circle of Growth(25レベル)
各地にあるドルイドリングへワープが可能なゲートを開く。
  • Evac(35レベル)
同じエリア内の安全な場所へワープ。

ウォーデンは、ヒール、そこそこの攻撃力、優れた移動能力を持つ、バランスの良いクラスです。

能力値編集

プリースト系共通の能力値としてWIS(英知)が求められます。

攻撃編集

攻撃スペル、もしくはEoF AAで取得できる攻撃スペルをアーツ化したものを使うことになります。 攻撃スペルの大半はエレメンタル属性のダメージを与えます。

EoF AAによって攻撃スペルをアーツ化すると、詠唱時間が短く、また敵の攻撃で詠唱が中断されなくなります。 しかしこの場合は接近して戦わなくてはなりません。 ウォーデンは鎧がレザー系までしか装備できないため打たれ弱く、接近戦が得意というわけではありません。

攻撃スペルには、一時ペットのオオカミ4匹を召喚して敵を攻撃するものがあります。

ヒール・キュア能力編集

ウォーデンのヒールは全て継続ヒール(一定時間毎のヒール)であるHoTです。 単体ヒールには、小回復、大回復、HoT主体のヒールがあり、GRPヒールには小回復、HoT主体のヒールがあります。 他のタイプのプリーストはHPを減らさないことを得意としていますが、ウォーデンはHPを回復させることを得意としています。

HoTは一定時間ごとにヒールしてくれて、合計ヒール量は他のタイプのヒール(瞬時ヒール、RH、ウォード)を上回ります。 しかし、合計ヒール量は優れているもののその効果を全て発揮するには時間がかかり、瞬間的なヒール量は少ないという欠点があります。 そのため、敵の攻撃が激しいとヒール量が足りず、継続ヒールの途中で倒されてしまうこともあります。

特殊なヒールには、術者のパワーを継続して消費する代わりに、対象をヒールするだけでなくパワーも回復するものがあります。 もちろんパワーの回復量はウォーデンの消費量より少ないですが、このスペルによってパワーが不足している仲間を助けることができます。

また、グループ全員のエレメンタル耐性を向上し、エレメンタルダメージに対するウォードを張るスペルがあります。 このスペルによってウォーデンのグループはエレメンタルダメージに対して優れた防御力を持ちます。

キュアはプリースト共通の単体/グループキュアとキュアカースに加え、一定時間ごとにキュアを行うスペルがあります。 自動でキュアをしてくれるのですが、キュアの間隔が15秒となっており、余り当てにできるものではありません。 保険程度に考えておくと良いでしょう。

プリースト共通のスペルとして、単体/グループ緊急ヒール、単体/グループ死亡保険、単体/グループ蘇生などのスペルもあります。 緊急ヒール、死亡保険、蘇生はヒールの効果が含まれていますが、これらのヒールも全てHoTとなっています。

バフ編集

ウォーデンのバフはグループバフの三つ、個人バフ一つに集中力を使います。

グループバフ

  • エレメンタル耐性・最大HPを上げる
  • 最大HP・全ての耐性を上げる
  • 敏捷性・英知を上げる

個人バフ

  • 最大パワー・英知を上げる
  • ダメージシールド
  • 斬撃・打撃・遠隔・刺突を上げ、近接攻撃をすると一定確率で追加ダメージ
  • 敏捷力・戦闘中のパワー回復量を上げる
  • ダメージを受けると一定確率でヒール

また、パワーを継続して消費する代わりに、グループの防御スキルを高めるスペルがあります。

デバフ編集

ウォーデンはデバフが苦手です。 攻撃スペルのDoTの追加効果としてエレメンタル耐性を下げるものと、スネア(移動速度減少)、単体/エンカウンタールート(足止め)しかありません。 エンカウンタールートにはAGIを下げる効果がありますが、それを目的に使われる事は余りありません。

但しルートに関しては、全てのクラスの中で最も優れています。 持続時間、解除のされにくさ、解除時の移動速度減少効果、いずれも最上級です。 もし攻撃スペルによる遠隔攻撃が主体であれば、この特徴は非常に有用でしょう。

この他にプリースト共通のものとして、ヘイトを下げるPBAEを持っています。 このスペルはルートの追加効果があります。


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki