Fandom

エバークエスト2 Wiki

イリュージョニスト

17,149このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

現実と幻想の区別がつかないうちに敵を混乱させ全滅させる。
- Elendel Ferox、コンコーディアム

イリュージョニストは 幻術を巧みに操って 敵を意のままに動かすクラスである。

イリュージョニストの持ち味としては、精神が混乱し、誤った判断をさせられた敵を服従させる能力が挙げられる。こうした技の使い手であるイリュージョニストは、混沌とした戦場に ある種の秩序をもたらす存在ともいえる。また、イリュージョニストは 仲間の能力強化にも長けている。

イリュージョニストの最重要能力値は知性である。イリュージョニストのパワーの最大値、そしてイリュージョニストが敵に与えるダメージは、この能力値に左右される。

概要編集

Illusionist.png
  • 略称: ILU、ILL、イリュ
  • タイプ: エンチャンター(メイジ)
  • 属性: 中立
  • 主要能力: 知性
  • アーマー: クロス(布)
  • 武器: スタッフ、ワンド、ダガー、グレートスタッフ
  • 盾: シンボル

トレーナー編集

特徴編集

“イリュージョニストは幻術を使って敵を惑わし、混乱させる。また、仲間の精神力と攻撃力を増大させることもできる。”

イリュージョニストは、精神属性の魔法が得意で、各種のスタンや寝かし魔法(Mez)で敵を無力化する魔法使いである。味方の支援と強化を主とするクラスであり、戦闘状況をコントロールすることに秀でている。

コウアーサーにくらべて、Mezが1系統多い、常時ペット(分身)をもつ、追加ダメージProcが優秀という利点がある。 一方、ヘイト管理系呪文がほとんどない、パワーリジェネが1系統少ない、スタン系が2系統少ないといった点が劣る。 また、コウアーサーと違って、窒息やスタン時に単体Mezを唱えることはできないが、インタラプトされないため攻撃されても中断することは無く、移動中にも詠唱可能という違いがある。

グループ、レイドともにイリュージョニストのポジションは寝かし職人であり、グループにおいてはAddした敵を、レイドではエピックの護衛を寝かすことでタンクとヒーラーを助ける。 単体Mezが2系統あることと詠唱系スキルアップの一時Buffがあることで、十分なアチーブメントもそろえたイリュージョニストは、自分より5〜6レベル上のオレンジMobのMezキープをもやってのける。

ソロは常時ペットである分身とMezなどの各種コントロール系呪文の存在が大きく、時間は少しかかるものの、ペットと術者のルート2重がけで安全に敵を倒すことができる。

一撃のダメージが低いこともあり、他のメイジやスカウトのような爽快さはないのでイリュージョニストに向く人と向かない人がある。

能力値編集

イリュージョニストの主要能力値は知性である。装備品は知性つきのを中心に選んでいけば問題はない。

一方、レイドでは敵のAoEに耐えてMezキープする場面もあるため、知性よりは耐性やHP上昇がついている装備のほうを重視するとよい。DPSを上げるより死なないことのほうが重要である。また、黄色やオレンジの敵をMezキープする場合は、支配スキルがついているものを選びたい。

バフ/Buff編集

イリュージョニストはメイジの基本的なBuffに加え、パワー回復、ヘイト低下、ヘイストBuffをもっている。具体的には以下の通り。

メイジ共有バフ:

  • 最大HP、防御、フォーカス上昇/集中無し、永続(術者)

グループバフ:

  • 最大パワー、魔法、神聖、精神上昇/集中1
  • 知性、英知/集中1
  • パワー回復/集中無し、永続

個人バフ:

  • 呪文に追加Proc、ヘイト低下/集中1、永続
  • ヘイスト/集中1、永続

短期間バフ:

  • INT、呪文スキル上昇/集中無し、30秒(AE)
  • 呪文消費パワーコストカット/集中無し、30秒(AE) -古代スペル
  • 通常攻撃に追加Proc/3回まで(個人)
  • 魔法ダメージ反射/3回まで(個人)-古代スペル

ヘイト低下とヘイストはどちらも集中力1を必要とする個人Buffなので、グループにおいては残り集中力に応じて展開することになる。

ヘイト低下(Dynamism系)は敵対的呪文(デバフやスタンでも発動)に追加ProcとしてさらにDDを加え、同時にヘイトを低下させるというもので、メイジと相性がいい。しかし、追加ダメージのせいで、ヘイトも増えられるので、ヘイトを低下させる効果はよいとはいえない。

ヘイストは最大で+64%にも及び、個人にかけられる永続タイプとしては全クラス最大級の威力を持っている。GU31現在、AAやアイテムのProc発動はヘイストによって増加する(攻撃回数が増えれば、発動回数も増える)ため、ヘイストの有用性はDPS増加に比べて高まっているといえる。

通常攻撃に3回まで追加Procを与えるBuffは15秒に1回使うことができ、イリュージョニストの主力ダメージ源である。(主力DDよりもダメージが大きい)Buffは他人にかけるが、ヘイトはイリュージョニストにのる。しかしヘイト量はDDのそれとは違って非常に少ないようで、戦闘開始直後にかけても跳ねない。

特殊なものとしてINTと支配、破壊、賞罰、癒しスキルを30秒間のみだが大幅に上昇させるBuffが存在する。グループメンバーの組み合わせによっては大きな戦力になるため、マクロなどを組んで有効利用したい。

また、古代52スペルにグループメンバーの呪文消費パワーコストカットBuffがあり、上級1でパワーコストを56%、30秒間カットできる。これもパワー消費量が多い呪文をつかうクラスと相性がいい。

またはBuffではないが、分身Petは集中力スロットを3必要とする。このためグループにおいては運用しづらいが、そうであっても強力なPetであることは間違いない。グループにイリュージョニストが二人以上いる場合、集中力に余裕がある場合などに考慮に入れよう。


デバフ/Debuff編集

イリュージョニストのDebuffの種類は以下の通り。

  • 魔法、神聖、精神耐性低下付きDot/Hope系
  • 物理攻撃スキル低下/Tribulation系

Hope系はイリュージョニストの低いDPSを支える呪文の一つであり、耐性低下量も悪くは無い。第二Dotとして常用することになる。 Tribulation系はイリュージョニストの持つ数少ないDebuffのなかでも重要なもの。一見目立たないが、斬撃,打撃,刺突,遠隔を低下させる。 GU31現在スキル値が以前より重視される戦闘改正の結果、以前よりこの呪文系統の重要性は増した。 Tribulation(64取得)の上級1の場合、その低下量は46であり、この低下量を超えるものは、Eye Gash(ブルーザー70取得)、Lung Puncture(スワッシュバックラー58取得)しかない。この二つの効果時間が30秒程度(イリュージョニストのTribulationは72秒で複数維持可能)なことを考えると、デバフの中ではもっとも有用だといえる。

クラウドコントロール編集

敵を無力化し戦闘を制御する手法クラウドコントロールこそイリュージョニストのもっとも得意とする分野だ。そのメリットとデメリット、心得などはクラウドコントローラーのページに詳しい。ここではクラウドコントロール系の呪文を挙げる。

  • 35秒の単体Mez/リキャスト6秒。移動中でも使用可能、インタラプトされない。Mind系統
  • 17.5秒の単体Mez/リキャスト20秒。高速詠唱0.5秒。Regalia系統
  • 24秒のAE-Mez/リキャスト15秒。Phantasmal系統
  • 6秒のPBAE-Mez、ヘイト低下/Barrier of Intellect
  • 9秒の単体幻惑付きDD/Embolism系統
  • 7.5秒の単体Stun/Will系統
  • 4秒のAE-Stun/Array系統
  • 14秒の単体窒息+パワーDD/Drain系統
  • 46秒の単体足止め+8秒窒息/Lockdown系統
  • 10秒のAE窒息つきAE-Dot/Shower系統

注目すべきはやはりMezの多様性。緊急ラインを含めると4種類のMezが存在し、しかもそれぞれ違った個性を持っている。 それぞれの違いを理解し、使いこなすこと(それはもちろん「使わない」という選択肢を含めて)がMez職人たるイリュージョニストの道だろう。 Mez以外にも多くの種類の行動制限呪文が存在する。コウアーサーに比べStunは少ないものの、窒息は逆に多い。特にRootは主目的の足止めに加え窒息を装備しているため、ソロ時においてメイジ系の敵を相手する場合に好都合だ。

アチーブメント編集

KoSアチーブメント編集

KoSアチーブメント、マナフローは30秒のタイムラグがあるとはいえ、単体対象のパワーを10%回復させるという強力なアーツ。レイドでは他Grpの対象にも詠唱可能。

STRラインを取得するエンチャンターは少ないようだ。上昇する数値はどれも高性能なのだが、所詮メイジの白兵戦闘を基本としており結果的には頼りにならないということだろう。近接戦闘のリスクは侮れない。

またINTラインもメイジであるにもかかわらず、取得者は多くない。ダメージ呪文の向上はエンチャンターにとってはうまみが少ないためと思われる。

残りの三つ、AGI、STA、WISは均等に取得者が多い。

詠唱速度を上昇させるAGIラインはクラウドコントロール時の無力化できるMobの数を増やしてくれる。また手数を増やすことによりダメージ出力の底上げに役立つ。コウアーサーに比べてMez特化が行いやすいイリュージョニストにとってはキャスト時間の短縮は非常に有用だ。そのためAGIは第一の選択肢になるだろう。

STAラインはヘイトコントロールを得意とする。Empathic Auraは最大まで成長させるとグループメンバー全員のヒールクリティカル確率を約14%上昇させてくれる。Daydreamはヘイトダウンだけでなく効果時間中対象をNon-Kosにする効果もある。

WISラインは各種底上げが充実したライン。Dream Barrierですべての呪文耐性+800(Rank8時)、Dreamweaver's Tranceで支配、フォーカススキル+48(Rank8時)などが存在する。

EoFアチーブメント編集

ペネトレーションパスはイリュージョニストの中心能力であるMezを鍛える多くのアチーブメントがそろっている。特徴的なのはMezを鍛えた場合、効果時間が延びることだ。 例えば、Regalia系統は通常効果時間が17.5秒、再詠唱が20秒のため、この呪文だけではMezし続けることは不可能なのだがアチーブメントにより効果時間を延長することで(最大+5秒)単系統によるMez Keepが可能になる。 またパスの名前(ペネトレーション=突破)どおり、このラインで鍛える殆どの呪文のレジスト率が低下する。クラウドコントロール呪文はレジストされると一切効果がないだけに、レジスト率の低下はありがたい。 最終追加スペルはIlluminate。グループ全体に効果があり、短時間だが全てのスペルのレジスト率を50%も低下させる。

タイムパスはユニークな強化を提供するライン。DoT呪文に追加ダメージを提供するようなアチーブメントがそろっている。DPS強化に役立つだろう。 最終追加スペルはTime Compression。グループメンバー中1名にしかかけられない永続Buffだが、その効果はリキャストタイム低減、キャストタイムの低減など強力なものだ。自分自身にはかけられないので注意して欲しい。

イリュージョンパスはりキャスト時間の長い大型呪文のリキャスト時間低減と、一時Pet、Construct系統の召喚時間延長(DPS増加に等しい)、有力DebuffのTribulation系強化がそろっている。 最終追加スペルはSplit Personality。新たな一時ペットのスペルが追加されるようだ。

エンチャンティングパスはBuffの強化がそろっている。パワー回復系統の強化、Dynamism系の発動率上昇(最終的には48%に達する)などが有力候補だろうか。 最終追加スペルはIllusory Arm。近接および遠隔武器攻撃のダブルアタック確率が+25%される。これは他人にもかけることができる単体Buffである。


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki