Fandom

エバークエスト2 Wiki

アントニア・ベイル

17,147このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
  • 種族: ヒューマン
  • 性別: 女性
  • 地位: ケイノスの統治者
  • 年齢: 二十台半ばから後半
  • 婚姻暦: 独身

アントニア・ベイルはケイノス王国の統治者である。災禍により数百年前に引き裂かれた孤島で生まれ、シャーラナの名で育った。彼女は、自分にケイノス王家の血が流れていることなど思いもしていなかった。災禍の嵐が収まりつつある中、ベイル家もまた散り散りになったことが島まで伝わってきた。そしてこのとき、彼女を密かに守っていた者たちが、真実を明らかにしたのだった。シャーラナは自らの家系を証明する品を手にケイノスへ旅立ち、統治者としての教育を受けることとなった。数年間の教育の後、アントニアの称号を授けられた彼女は、玉座に着いたのだった。

二十台後半という年齢にもかかわらず、アントニア・ベイルはすでに優れた統治者である。不思議な魅力と非の打ち所のない美しさは、彼女を見る者の目を瞬時に惹きつける。しかし単に美しいだけではない。彼女はケイノスへ到着してまもなく、人々を鼓舞し未来を予見する目を発揮するという、天賦の才を現したのだ。彼女の心からの言葉は、困難へ立ち向かう勇気を臣民に沸き起こさせるのである。

権力の拡大には無関心で、彼女は全ての時間と労力を民の利益のために注ぎ込む。彼女にとって、過去は単なる始まりに過ぎず、将来の幸福のため、過去の遺恨を捨て置くことを民に勧めている。過ちを乗り越えて成果を挙げることを褒め称える。失敗を克服し皆の生活を改善する方法を身につけなければならない、と強く信じているからだ。

ケイノスでは統治者が王または女王と呼ばれることはない伝統を受け継ぎ、アントニアは自身を民の代表とみなしている。王家の血筋にあることを明らかにしないわけではないが、他の一般市民と同様、彼女自身も困難に立ち向かう一人の市民と表現する。彼女の言葉は、一般階級にも貴族にも同様によく響き、人は身分に関わらず互いに支えあわなければならないことを謳う。人々の成功を称える際は、一人の勝利は皆の勝利と強調する。またアントニアは民に信仰が必要なことも理解し、宗教の自由を保障している。彼女自身は特定の神を信仰してはいないが、皆の善良な行動を支持するよう、善良な神に敬意を払っている。

敵対都市フリーポートについて語るとき、アントニアは、その住民ではなく支配者に対する敵意を示す。過去数度に渡って彼女を騙し欺こうとした、ルーカン・ドレールへの嫌悪を露わにするのだ。彼女はルーカンを狡猾で虚実の支配者だと公言するが、フリーポートの人々を誤った方向へ導いていると述べることは殆どない。ルーカンの側近が彼の邪悪な企てを断ち、ケイノスと共に正しい道へ進むことを証明することができれば、アントニアは喜んで彼を受け入れ、その方針転換をケイノスの勝利として称えることとなるだろう。フリーポートの人々に新たな道を開くため、彼女はルーカンの没落を望んではいるが、犠牲の大きい都市間の戦争には慎重になっている。

優しく寛大な性格ながら、アントニア・ベイルは極めて強情で、自分が正しいと信じる道を戻ろうとはしない。多くの点で妥協することもあるが、正義を目指す信条を曲げようとはしない。理想主義と現実主義がうまく調和した稀代の統治者として名声を一身に受ける彼女は、人々の努力と協力、そして力を行使する思慮分別があってこそ、素晴らしい未来がもたらされると信じている。

発言編集

「ノーラスは闇の底に没落してしまいました。しかし人々は誇りを捨てず頑なに崖を上がろうともがいています。再生の望みは、勇気、知恵、そして行動に掛かっています。 光に満ち溢れる日を夢見て。自らの一歩が手本となり模範となるのです。そして散り散りになってしまったノーラスの民の前に希望の松明を掲げ、約束するのです。失われたものを取り戻し、壊れたものを建て直し、汚れたものを打ち倒すことを。」

「この世を襲った災禍に絶望してはなりません。災いによってさえ失われることのなかった世界の美しさに目を向けるのです。そして素晴らしいノーラスを新たに創り上げるのです!」

「新たな時代を迎えたノーラスであっても、絶望の山脈からまばゆい陽が昇ります。乗り越えてきた過去の丘があれば、それを学び、知るのです。世界の過ちを繰り返してはなりません。」


クレジット編集

  • 原文:SOE公式ページ
  • 翻訳:EQI

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia